どこから見定めても黒い岩石に見えるよね!

January 23 [Wed], 2013, 19:18
先週友達よりペリカン便で京都府名産の立派な山の芋が配達されました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を病気で亡くしたので、命日にと白いバラの花を心を込めて送りました。
遠く離れた友達は愛犬の命日を覚えていた事に凄く感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の形として配送してくれました。
急いで箱を開けると「これは何?」在るはずの山の芋が見えません!目いっぱい箱に細かいオガクズが詰まっていて其れを掘ると奥から野郎?が出て来ました。
「ん?岩?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


短冊に切って食べる事しかひらめかない私(涙)困り果てていると芋を取り出したオガクズの下にキラリと光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中に案内の冊子が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!小冊子のどの写真もとっても美味しそ♪それが私の心の奥のヤル気に引火し山の芋料理に惚れた引き金となりました。
料理好きの方のHPを見たり知り合いの調理師さんに聞いたり山の芋料理のジャンルの多さにとても驚きました。
今の時期は手作りのホワイトソースにたっぷりのおろした山の芋を合わせオーブンで焼くと香ばしくってとっても美味しいです!他には無難ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、其々をブログにアップする喜びが増えました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて独自性が出せやり甲斐がありますね!で、最終的に分かった事は一番求められるメニューは素朴な揚げ物とか。


トホホ(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の趣味が一つ増え感謝の限りです。
後二個ほどあるので、今日の夕飯のメニューは一番人気の陶板焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/funnynose/index1_0.rdf