地域ボランティア 新潟編

October 11 [Fri], 2013, 17:21
今日は統一教会の地域ボランティアについてです。

団体名 UPeace新潟
メンバー数 12名
主な活動内容 公園トイレ掃除、海岸掃除、ゴミ拾い
活動場所 米山公園、愛宕公園、関屋めぐみ公園、青山海岸など
活動頻度 月1回
団体紹介
私たちは、新潟を愛してやまない新潟統一教会の青年ボランティアチームです。One family under godの精神で、新潟の地を自分の家族のごとく、愛して、奉仕します。

2012年7月の公園のトイレ掃除から始まり、2013年には被災地支援活動、道路のガム剥がし活動も行いました。
私たちの知らないところで公共の場をきれいにしてくれています。

参加者の感想
・トイレ掃除
最初は「やらないといけない」という使命感でしたが、トイレを掃除している内に「ここを利用する人に喜んでもらえたら」という思いに変わっていきました。活動中に、いつも掃除に来ている方に会い、感謝されました。声をかけてもらえて、力がわきました。
・素手でやるトイレ掃除は初めてでした。最初は抵抗がありましたが、段々熱心にやっているうちにそんなことは気にならなくなりました。また、内的には「ここを使った人がトイレを気持ちよく使って、早く導かれますように・・・。」と気持ちを込めて行いました。
・一つ一つの汚れが自分の堕落性だと思ったら、わずかな汚れまで落としたいと思い、必死にやりました。全ては掃除しきれませんでしたが、トイレにも神様が臨在されていると思うと、トイレも愛しく感じて出来ました。

被災地支援活動
・私が一番印象的だったのは、被災地の方の温かさと地域の人達のつながりです。
私たちにもたくさんお疲れ様の声をかけてくれたし、すれ違う人やご近所のみんなが家族のように仲良く話している姿を見て、これが人類一家族なのかなと思いました。
地震が起きる前は、近所にどんな人が住んでいるのか関心もなかったそうです。
無くしたものは多いと思うけど、それ以上に暖かい人とのつながりが今回の地震を通して得られたのかなと思いました。私自身、石巻のみなさんの温かさに本当に感動しました。
・同じ写真ですら、テレビで見るのと、実際に行って現場で見るのとでは、感じる世界が全く違いました。これは、実際に行ってみないと実感出来ない世界だと思います。
・私が一番印象的だったのは、被災地の方の温かさと地域の人達のつながりです。
私たちにもたくさんお疲れ様の声をかけてくれたし、すれ違う人やご近所のみんなが家族のように仲良く話している姿を見て、これが人類一家族なのかなと思いました。
地震が起きる前は、近所にどんな人が住んでいるのか関心もなかったそうです。
無くしたものは多いと思うけど、それ以上に暖かい人とのつながりが今回の地震を通して得られたのかなと思いました。私自身、石巻のみなさんの温かさに本当に感動しました。

道路のガム剥がし活動
・初めてガムはがしをしましたが、意外ときつかったです。当したアーケード通りをきれいにできたと思うので、よかったです。
・町の人から声をかけてもらい、「お疲れ様です」と言われて嬉しい気持ちになりました。それから自分たちからも声をかけようと思い、あいさつに気を付けました。
・歩んでいくうちに、町の人に挨拶をしたり、声をかけてもらえたりと町の人たちと関わるうちに「この道をきれいにしたい」と思えてきて、自然と笑顔も出てくるようになりました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさぎちゃん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/funnybunny9393/index1_0.rdf