父との関係 

2010年02月15日(月) 23時40分
久しぶりに 泣いてしまった

身体的特徴というのは、努力うんぬんではどうにもできないもので
本人が一番状況を分かっているから、たとえ親でもその部分は責めてはいけないと思う
先天性のものもあるけれど、後天的なものもあるでしょう

実際アタシの黒目は、疲れると外を向いてしまう
昔は意識しなかったし、症状もほとんどなかった
24歳を過ぎた頃から一日もたなくなり、頭痛を起こすようになった
眼鏡レンズで症状を軽くすることは出来る
ただし、ますます目が頑張れなくなって黒目が外を向きやすくなるのでは、という懸念もあった

それでもそのままでは仕事に支障が出る位の症状ゆえ、アタシは眼鏡のチカラを借りることにした


父は
身体的特徴を認めない人だ
例えばなんらかの理由で真っ直ぐ立つ事が困難な人がいたとする
もっと簡単な所で、顔立ちに特徴のある人がいたとする

父は、その人はおかしいとバッサリ切る、意識が足りないからだ、何か変な事をしたからだ、と

それを子に言うその言い方はまるで
自分がおかしい子をもつはずがない、と
そう、父にとって子とは一つの人格ある人間ではなく、父を説明する一要因でしかないと
子にはそんな風にしか聞こえないのです

アタシはこの状況を変えられるでしょうか

next stage 

2008年11月21日(金) 22時45分
次のステージに入ったと思う
「いかに自分自身をコントロールするか」

モチベーションを保てなくなって久しい
頭ではヤル気でいるのに、身体が全くついていかない

自分に甘いなぁと思う
そんな自分を認めてしまうところが、更に甘い

久しぶりにもがく感じ
自分自身と戦う感じ

人生の中で、ぼーっとやり過ごす時間があってもいいとは思うけど
もうそろそろ抜けださなくては
あまりにもボンヤリし過ぎた

謝り倒す 

2008年11月20日(木) 18時21分
「会社=実態のないもの」ってのを再確認した

会社ってのは、個人の集まりだってのを再確認した

欲も怖さも弱さも、そういうのを持ってる「個人」の集まりが会社であって、
「会社」が社員を守るなんてのは幻想だし、みんな自分を守りたいんだなぁって

だって。「会社」って触る事ができないでしょ
うまく言えないけど。そういうのを再認識しました

分かってるのに、惑わされそうになるね

うん、大きければ大きいほど責任の所在が曖昧で、
実体のない「会社」という概念を錯覚する、自分がやらなくても誰かがって思ってしまう



「謝り倒す」という行為を目の前で見せ付けられた
信用できないなぁと思った

その人は会社の人で、自分が関わりのある部署の本部の人です。
その人は本部に配属になる前は、全国にある支店の何店舗かを統括するエリア長でした

恐らく、支店で起きてしまった苦情処理なども行っていたと思います
「上の者を出せ!」で出て行く人

そこでその人はこういう対応をしてきたのでしょう
「申し訳ありませんでした」
ただひたすら頭を下げる

それはね、でもエンドユーザーにしか通用しないのですよ
そんだけ謝られたら、ただ謝られたら
「これ以上何を言っても無駄だ」って
消費者は諦めるのですよ

でもね。今は本部の人間で
支店が改善してって本部の人に求めたら。
改善策を提示しなきゃだめでしょ
謝ってほしいんじゃないんだよ、改善しなきゃ意味がないんだよ
でなきゃ今後も同じ失敗の繰り返しでしょ、システムを変えなきゃいけないのに

その人は私たちにも「謝り倒す」が通用すると思ってるらしい
あたしらは諦める訳にはいかないのだよ
改善しなきゃ業務をこれ以上進められないのだよ

こんな人間にお給料が出ているのだと思うと、本当にもったいないなぁと思う
この会社を恥ずかしく思う
この人は、自分の仕事をなんだと思っているんだろう
この人は、何をしてお給料をもらっているのだろう
この人は、何の仕事を担っているのだろう

この人は、「謝り倒し」て「怒りをかわす」ことしかしてない
そして最後には逃げるのだろう

決意しよう 

2008年09月01日(月) 20時52分
゛出来るだろうか”ではなく
゛出来るまでやる”

そんな簡単な事を
再認識させられた旅でした



゛やってみたい”ではなく
゛やる”

それだけなんだと
彼女を見て思いました



いつも思うけど、アタシの周りは
皆に自慢出来る人ばかりだ

四捨五入 30 

2008年09月01日(月) 19時39分
もう一人 大切な友人が
輝こうと懸命になっている

苦しい生活をしてでも
叶える夢のために、毎日を生きている

お前の夢は?と聞かれて
答えられない 自分が居た

その抽象的な夢を叶える
具体的な夢は何だ?

夢を語るのは 恥ずかしい事でも何でもない
夢を持つのは 子供の特権でも何でもない

もう逃げていられない
お前は何をする?

夏の日 

2008年08月16日(土) 1時21分
アルバムを見た

記憶にない画が
沢山あった

写真上での記憶しかない
20年位前の 写真

映っている父母は
今の自分の年齢と そう変わらない

不思議な感覚だ

しかし 自分が最も
引き付けられたのは

今の父母の年齢くらい 若い祖父母の姿

特に祖父は
今の父より 若く見えた

その若い祖父が
孫を見詰める視線
あまりにも 愛情に溢れていて

今の父の姿が
もう少し 老いて見えるから

間に合うだろうか と
余計な心配が 頭に浮かんだ

本気 

2008年08月07日(木) 2時36分
本気になりなさいと
その本には 書いてあった

必死は 見苦しい
本気は おおらかだ

あと一年
本気になる努力をしよう

今 本気になれなかったら、
自分のしたい事に向き合った時
本気になれるわけがない

毒素生成 

2008年05月21日(水) 4時26分
絶対に嫌いになっちゃいけない人の
どうにも許せない所を続けざまに見せ付けられて

それでも煮え繰り返る心臓を
誰にも打ち明けてはいけないなんて

どうすりゃいいんだ

キャラメル 

2008年04月25日(金) 23時09分
今日は感情が忙しかった

定期的に浮いたり沈んだりしますが
今日は午後に、ぐぐぅっと沈んだ
沈む速度が速すぎて、自分自身のコントロールが追っつかなかった

沈んでいたのは6時間くらいで、一気にちょうど良いところまで浮いてきた

人が苦しんでいる姿を見るのは、すごく辛い

knitting 

2008年03月19日(水) 22時35分


Recently, I enjoy knittinng.
Last week, I made a square mat.
And now, I'm knitting a sircle mat.

Today is a holiday. so I enjoyed to play a ukulele.
Do you know a musical insturument " ukulele" ?
It's a Hawaian instrument,
the shape like a guiter, but it's small.

I'm not good at ukurere.
But it's interesting for me.
I like play it as I sing with big voice ......
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:funny_funny_y
読者になる
Yapme!一覧
読者になる