ブリックスハウスと世界の音楽「R」

July 18 [Thu], 2013, 19:12
こんにちは。
大学で金融学や経済学について学んでいる学生です。今回はブリックスの「R」に値するロシアのハウス(音楽)についてご紹介したいと思います。ロシアのハウスと言うと、あまり聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。私もブリックスをきっかけに聞いてみるまで、あまり知りませんでした。このブログでロシアのハウス音楽についても皆さんに知ってもらえたらなと思います。

ロシアは広大な面積を誇る国だけあって、様々な人種が住まう多民族国家です。民族の分だけ文化があり、それぞれが独特な生活や慣習をもって生活してきました。そのためロシアの音楽は民族音楽が多数存在します。しかし現代ロシア音楽としてポップやロックなど、現在では様々なジャンルもロシアでは広がっています。

かつてソビエト連邦だったころ、ロシアでは音楽に対する制限がありました。政治的に中立的な歌詞を強要される時があったようです。音楽が自由でないのは、現代では考えられませんよね。むしろ、自由であってこその音楽であると断言できると思います。そのような時期があったからか、現代のロシアでは上に書いたジャンル以外にも、ヘヴィ・メタルやパンク・ロックなど日本や他の国と変わらない多種多様な音楽を展開していくことができたようです。

とはいえロシアの民族音楽を否定するわけではありません。ジプシーなどの影響を受けていることもあってか、儚げで幻想的な音楽は非常に魅力的です。ぜひ最新のロシアのハウス音楽と一緒に、民族音楽も聞いてみてください。

次はBRICs(ブリックス)の「I」=インドのハウス(音楽)についてご紹介したいと思います!乞うご期待!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:funny75
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/funny75/index1_0.rdf