リフォームで気をつけたい事

August 20 [Wed], 2014, 10:25
メノガイアさんでリフォームに関して気をつけたい事を今回はメノガイアさんと話した内容からまとめます。
メノガイアさんのリフォームの依頼だけに留まらず、何かしらの契約等をする場合は小規模でも正式な契約書を交わすようにしましょう。口約束ではお互いが勘違いすることもありますし、一方が忘れてしまい「言った、言わない」のトラブルになることもあります。こういった事を事前に防ぐためにも必要な物が契約書です。
ただし「契約書も交わしたし、これで安心」と思ってはいけません。
ほとんどの場合、契約書にはリフォームの具体的な内容は書かれていないそうです。
契約時には必ずチェックしなければならないポイントがいくつかありますので、
これを参考に間違った契約はしないようにしましょう。
@ 「工事請負契約書」・・・費用の総額や代金の支払方法、工期などが記されている書類
A 「見積書」・・・機器や材料、諸経費など費用に関する詳細を記した書類

@の書類に関しては、A「見積書」と照らしあわせて、金額に間違いがないかどうかを確認しましょう。
金額については、契約の前に何度も打ち合わせをしているはずですから最終の見積書の金額であることも確認してください。これで何か違う事があれば即座に確認をした方がいいでしょう。
契約書には「工事用の電気・水道・ガスについては、お客様宅のものを使用させていただきます」といった
「但し書き」が書かれている場合があります。
コレ以外にも3つの書類がございますので次回これを紹介させて頂きます。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/funny52/index1_0.rdf