波打つ魔性のディーエヌエー。 

November 24 [Fri], 2006, 19:28
以下、突発劇場。

その愛らしい笑顔と素直な性格で
劇団長(たぶんじゃにーさん。)からも先輩達からも好かれていた少年ユウト。
彼は劇団の少年チームの中心的存在になっていた。
方や、その舞台栄えする笑顔と自らの魅力の引き出し方を心得た少年リョウスケ。
まぶしいほどの光を浴びるユウトに追い着く事はリョウスケの目標だった。

そして今、劇団の少年チームのトップには2人の姿。
ユウトと肩を並べて舞台に立つリョウスケ。
しかし目標はここではない。
良きライバルとして仲間として舞台を盛り上げる2人。
今まで先輩チームの公演のバックを務めていた少年チームだったが
念願だった少年達だけでの公演が決定。
もちろん2人にはそれぞれ見せ場が与えられる。

稽古も慌しくなってきたそんなある日。
ユウトの所属していたグループ(たぶんジェイジェイえくすぷれす)と
リョウスケとの間に小さな揉め事が起こる。
グループの仲間を侮蔑したようなリョウスケの発言に、思わずユウトは手を上げてしまう。
その瞬間、場の空気が止まった。
ユウトが我に返るのとどちらが早かっただろうか
沈黙を破ったのはリョウスケの言葉だった。
「暴力で解決できると思ってるの?」
冷静な言葉と態度は続いた。
「いつまでも仲良しごっこでいいなら良いけど。」
稽古場の空気は重いままだった。

講師(たぶんさんちぇさん)の登場によって、
皆何事もなかったかのように持ち場につく少年達。
それぞれが自分たちの身体に叩き込んだダンス、歌、笑顔を出し切る。
ユウトとリョウスケが共演する演目は、皮肉にも友情をテーマにした楽曲。
少年達の今がどんな状況であろうと
それらを披露する舞台の幕は上がろうとしている。
果たして少年達は最高の舞台を作り上げることができるのだろうか・・・!

・・・みたいなユウトとヤマダ物語。
少くらのディーエヌエーとあみーごを見ながらなんとなく。
ヤマダくんを悪者にしたいわけじゃないのですが、こういうのを演じていただきたい。
なんかあの子に言わせたい。
そんなこんなで少年チームは成長してゆくのです。
なにしてんだろう、わたし。

きみがすき。 

November 21 [Tue], 2006, 21:49
絵本ってすごい。
アラシのよるに、しろいウサギとくろいウサギに続くモエ絵本が・・・!
「どんなにきみがスキだかあててごらん」
(本当のタイトルは「スキ」もひらがなです。)
じんかめ。
・・・だと言わせて。
夢を見させて。
コンビニのパンフをペラペラ捲ってたら出会ったのですが、
何度もそも説明文を読み返してしまったもんです。
チビウサギとデカウサギが相手のことをどれだけ好きかを比べあうのですが
最後がもうかーわーいーいー。
もちろんチビがメーさん、デカがアカさん。
絵本でもネット上でも良いので、見かけた際にはゼヒ最後を読んでキュンと!
って、有名な絵本だからもう周知のはなし・・・?

ここがいちばん落ち着く。 

November 20 [Mon], 2006, 21:18
はずかしい!
よくわからないけどこっちがはずかしい!
あのナオの耳をいじる指!
抱きなおしたかと思ったら髪いじってそしてまたお耳に!
いろいろプランがあるヒロトがかわいいです。
素敵なトコロで・・・か!
素敵なトコロ探して辿り着いた場所がお船の上だったバンビさんとモー子(@きさらづニャー)はどうしましょうか。

ナイフのシーンは見ておりませんです。
血とか痛い系非常に苦手です。
そんな理由でビビって未だにピアス開けられません。
なんかけっこうなシーンらしいので、ビビって見られません。
危ないことはしないでヒロトー!

んで、病気かー。病気。
そっちがメインテーマになってくるの・・・?
幸せになってください、みんな。
来週は「会えない」なのかな。
「会えないことが罰だった」ってコピーが確かあった気が。
あ、アユタの横恋慕はどうなるのだ。

つながっているからね。 愛してるからね。 

November 15 [Wed], 2006, 21:52

「もしもーし。かめなしー?」
「・・・。」
「ちょっとさー、ここアメリカのくせして日本人ばっかなんだけど。
 なんか皆俺のこと知ってるし。
 六本木の方が外国人いっぱいいたから俺やっぱ日本帰ろっかなー。」

なんてならないかな。
ならない。な。
ヒロトがナオのマンションを見上げながら電話をしているように、
メーさんはお月さんを見上げながら受話器を肩で挟みつつ台本をパラパラ。
日本のキョウが終わる頃、あちらではキョウが始まる。
今宵、メーさんが見上げている月は17時間後アカさんが見上げる月。
会話をしているけれど、過ごしている時間は違う。
同じ「日」なのは7時間。あとは日本の方が1日早い。
「キョウ」が違う。


アヤカの三日月が泣けるー。
ラジオでふいにかかってくると、もう・・・。
泣ける。
車の中で、しかも夜だったり夜明け前だったりすると、もう・・・。
泣ける。
うん、がんばってねメーさん。
強くなってね、メーさん。
(強い子だとは思うけど。)


だいまじーん!
ステキでしたよ、だいまじんウエサト!
ひゃくしき!
あのグルメロケ慣れ!
マンゴーに対するコメント、マンゴープリンからオーナーを登場させる画面の使い方!
そして物知り!
カトカンも物知り!
年齢差は10歳なのに1年生と3年生!あら不思議!
制服いい、やっぱり。

流されまいと逆らいながら。 

November 14 [Tue], 2006, 21:29
今日のひゃくしきは、大魔人ことウエサトさんとイシガキさんですってー。
朝子ちゃん(しちけんじんinはだ少)はいないよね?いないですね。
ウエサトさんといえば朝子ちゃんになりつつある気がいたします・・・。
ウエサトさんはモデルもいいけどやっぱりしゃべりもいい!
コメントだいまじーん!!
2人もあのエセコントに参加するのか!

ひゃくしきといえば、かとかん!
わたし、あの子のピン芸人姿を知っているかもしれません。
お笑いも何気にヲタってました。
関西の旧ベース組が好きでした。
関東だとルミネtheの5じ6じ7じ9じの頃あたり。
当時よく笑わせていただいていた芸人さん達。
今となってはテレビでよくお見かけする人あり、
結婚したり子供産まれたり人生を落ち着かせちゃってる人あり、な感じです。
そんな中で、元フォークダンスのムラタさんが亡くなったことはショッキングなことでした。
急であったうえに、まだ35歳。
いつ何が起こるかわからない。
M−1もそうだろうし、やり残した事いっぱいあるんだろうな。
合掌。
今この時を大事にしましょう。

おまえのオールをまかせるな。 

November 13 [Mon], 2006, 21:34
クエッションが好きみたいです。
ダイジローの動きとか好きみたいです。
なんだかんだでバンドが好きみたいです。
イシガキさんも好きみたいです。

しょーくら!!
「思い」ってテーマ・・・かつんもやった気が!
メーさんがめっせんじゃでスッコロコーンと転がった回。
後日ブーツがうんぬんですべったとか内股になりながら言い訳してたあのコロガリータ。
あと、ほしくずのスパンコール!
スパンコールはドリー夢ソングだと思うのです。
街角で肩が触れて始まる物語・・・。光の中にキミを見つけちゃうなんて。

あの白衣装も好きです。
やっぱりスカート衣装が好きらしい。
アカさんのが好きだった。
でもメーさんのネクタイもかわいい。
最近だと、キスマイの玉ちゃんです。ネクタイ。
引っ張りたいです。結び目あたりをぐいっと。

ユウトとヤマダのコンビに何かを感じます。
ユート×ヤマダです。
この「×」はいわゆるあの「×」じゃなくて「VS」なのです。
決してラブ的要素はなっしんぐです。
ライバル物語です。
静かなる戦いなのです。
だってヤマダのあの笑みには何か隠されている!・・・たぶん!

カサブランカをふたつ。 

November 12 [Sun], 2006, 8:25
カサブランカってどんなケーキなのだろう。
結果的に食されることなく吹っ飛んだけど。
本物のカサブも高いからきっと高いんだろうな。

りゅーちゃん・・・!!
横浜にオダギリが。
あのヤマシタって人は荒高?かなんかで591000出てた人ですか?
でもなんかのドラマでヤンキーだかチンピラっぽい姿を見たことがある気がしないでもない。
しかし白昼で良かった。見通しの良い公園で良かった。
あの時点でなんかちょっと安心しました。
だって夜だったら本当に、本当に・・・。

本日もベタドラマだったわけですが。
わたしはああいう感じで中学校に侵入してK察に見つかりました。
校舎内には入ってないのですが。
校庭で砂場で遊んだり、鉄棒から跳んでみたり。
で、タイヤ跳びに座っておもひでを語っていたら懐中電灯で照らされました。
最初はユーレイだー!とか言ってたのに、人間が近づいてきて、シャレにならんかった。
いろいろ聞かれて解放されましたが。
髪の色とか身長も書かれてた・・・。常連じゃないよ、わたしたち。
窓ガラスとか割る気もブルマ盗む気もサラサラないよ。

カナメお兄ちゃんが理想の域を越えそうです。
過保護すぎるよ、お兄ちゃん。
いつもそのセーターかカーデなの?

手をぎゅってし合う2人とか可愛かったー。
ちゅーももっかい見たいけど居間のレコで録ったので人の居ない時まで待たねば見れません。
オープンカー運転してみたいなー。左ハンドルは恐いけど。
ユーコさんのお部屋かわいすぎ!部屋飲み呼んでユーコさん!

おこた。 

November 07 [Tue], 2006, 19:21
チアキさま・・・!
あれはチアキ「様」って呼んじゃうよ。
どうしよう「ただ、キミを愛してる」見たいけど
見たらたまきにハマリそうー。
噂には聞いていたけれど、ほんとにステキなモエキャラ、チアキさま。
わたしもおこたでお鍋がしたいです、チアキさま。できればチゲがいいです。
わたしトランペットならちょっとだけ出来ます、チアキさま。
てゆーか、タマキさんはあのお歳でも大学生役多いのね。

先日ブラコンのようにおにいちゃんお兄ちゃん連呼していましたが。
決してブラコンではないです。兄とはいまや、はとこ並みの遠い付き合いです。
で、そういえば
今、おにいちゃんCDってのがあるんですって。
CDを再生いたしますと、ひたすら「おにいちゃん」「おにいちゃん」ってカワユイおなごの声が。
ひたすら。
おにいちゃーん☆(えがお)
おにいちゃ〜ん(あまえ)
おにいちゃん!!(ぷんぷん)
おーにーいーちゃーん(めそめそ)
みたいな。
40人ぐらいの声優さんがご出演だそうで。
それが需要あるんだからすごいよね。
(こんなサイトやってる人間が言うのもなんですが。)
これを聞きながら等身大お人形でも抱きまくらでもあれば、あなたにも可愛い妹君が!
ってことなのかな。
今日の夜とか寒いらしいので、ぬくもりが欲しくなるよね。
ちなみにこのCDの話はラジオでやってまして、
パーソナリティーのおねーさんが「おにいちゃん」って挑戦してたんだけど
やっぱホンモノ(その手の声優さん)には敵わない!
カワユイ妹の顔が浮かぶもの。さすが!
以上、アキハバラトークでした。
次回予定(勝手に):メードさん。
お手伝いと言えば、メードさん(byやぶ)

恋にやぶれて 涙ポロポロ ちゃいなタウン。 

November 06 [Mon], 2006, 19:42
オオサカ心のメロディー、えむすて、ユーたち、少蔵、唄わら
を、まとめて見たのでこんがらがってます。

なぜチャイナタウン、えいと。
と思いつつも、ダンスも良かったし、バックずにあ含め可愛かったので良です!
スバルさんの衣装が好きです。スカート衣装。
でもヤっさんの変な形のパンツも気になる。
やっぱりオバロックの時の関西ずにあのはじけっぷりがステキですよね。
変なアフロと変なグラサンがどーしようもなく可愛かった、なかまくん。(inよよぎ)
バッドとボーイズはそこそこおっきい子たちなのにあのはしゃっぎっぷり。
いやー、関西!ハマちゃんもかっこよかった。
かんじゅコン行きたくなっちゃいそうでコワヒ・・・。
じゅんの!あれ混ざれるよ!ドラゴンだってよ!連呼されてる!
右手についてんじゃん!

と、そんな少蔵。
じゅにあにQ!でヨコオさんにぐるんぐるんされてたのは誰ですか!!
あのコーナーは後ろが気になって気になってしょうがない!
ボードをクリアボードにして!
後ろが見たいのです!!
ダイジローは最近お見かけしませんがどこへ行ったのですか。
可愛かったんですが。
にかいどーの祈り衣装が変わった!玉ちゃんはそのまま・・・?

そして、メーさんが獅子丸になっていた唄わら!
よく言えば、トイプードル?
(トイプーは高いどー!お友達の家のトイプーは55万円だったかな?)
アカさんも高級絨毯みたいなヘアスタイルの時があったよね。
ポール・・・。
やらせちゃった、ポール。
しかも離愛。
コンボ!

ひみつーの アッコ ちゃん ☆ 

November 06 [Mon], 2006, 19:05
ヒロトお兄ちゃんが怒った・・・!
怖い、怖いよおにいちゃん!
余さんなんだかんだでかっこいー。やっぱ母なんだね。
お兄ちゃんついでにカナメお兄ちゃん。
あんなお兄様がほしい。
わたくし兄がいるのですが、
学生の頃からあんまり家に居ない人で、しかも家出るのも早かったので
お兄ちゃんはいるようでいなかった。
カナメお兄様・・・。
カナメお兄ちゃんの服となかまるお兄さんの服がちょっと系統似てる。
ひみつーのアッコちゃん☆ってロンバケでも言ってなかったけ?確か。
サリーちゃんだっけ?

そして、ナオの病気が明らかになったわけですが。
再発・・・。
あの、修ちゃんとマリコ様が2人してポケットティッシュで涙を拭う姿は大変良かったのですが
人の内情って勝手に話しちゃっていいもんなんでしょーか。
結果的には涙ありの切ないシーンでしたが。
わたしが冷たいのかな。
アユタもさ、ヒロトが今お嬢様と付き合ってるとか言っちゃっていいの・・・?
少なくともお嬢様ってとこは別に言わなくてもいいのでは。
あ、アユタを悪く言うつもりはない!むしろアユタをひいきしてる。

マンションの前で待ってるヒロトは可愛かったー。
寒いんだね。
でも顔洗って、作業着着替えるくらいはした方が良かったみたいだよ。
ナオパパが怖いです。
でも財津さんの歌声は好きです。
「ひとつ屋根の下」でボロ泣きしました。
月丘家家族団らんで歌うシーンとか・・・ないか。
そんな展開じゃなさそうだもんな。
次週はなにやらバイオレンスな香りが。


遅ればせながら・・・
コーキさんお誕生日おめでとー!
がんばれローン返済船長!