病院に行かずに子供を授かるには?

November 12 [Thu], 2015, 8:40


自然妊娠を希望しているけれど
なかなか子供を授かることができない・・・。

赤ちゃんがほしいけれど不妊治療は
乗り気じゃないので、できれば
病院に行かずに子供を授かりたい。


そう思う方も多いかもしれません。


ただ、不妊治療は夫婦の協力がないと
心身ともにしんどいものになるでしょう。


そもそも、男性は自分に原因があると
認めたがらない傾向にあります。

男のプライドというか、病院で精液を
取ることに抵抗を感じる男性が多いようです。


かといって、原因がわからなければ
対策の取りようがありません。

もし、時間的に余裕があるのであれば、
まず簡単にできることから始めるのが
おすすめです。


不妊治療に乗り気じゃないだんなさんには、
まず「亜鉛」が多く含まれた食べ物を食べる
食事療法?に取り組まれてはいかがでしょうか。

例えば、牛肉、鶏肉、豚肉、レバー、卵、
ごま、ワカメ、昆布、納豆、牡蠣などに
亜鉛が多く含まれています。

特に、牡蠣には亜鉛が多く含まれていますので、
おすすめです。

亜鉛はビタミンCと同時に食べると吸収率が
良くなるので、牡蠣にレモンをかけるなどして
食べると吸収率がアップします。


ただ、頻繁に牡蠣を食べることは難しいと
思いますので、簡単に摂り入れることができる
「牡蠣のチカラα」というサプリがおすすめです。


牡蠣のチカラαは、1日3粒で生牡蠣6個分の
亜鉛が摂れるので、普段の食事ではなかなか
摂れない亜鉛を簡単に摂ることができます。

アメリカでは、亜鉛は「セックスミネラル」と
呼ばれており、精子の生成や運動,女性の卵巣にも
働きかけてくれる効果があると言われています。


これなら牡蠣が苦手な人でも簡単に亜鉛を
摂り入れることができますし、男女ともに
不妊の体質改善に効果が期待できます。


WEBでは初回限定の特別割引実施中ですので
詳しくお知りになりたい方は下記のサイトを
ご覧ください。