検診 19W3D 

2007年05月28日(月) 23時59分
前回の検診から3週間。
トイレにいくたびにドキドキしてしまうんだけど、いまのところ出血無し!
おなかのはりもなく体調はいい感じ。
胎動も随分頻繁に元気に感じられるのでこの3週間は精神的にも
不安が少なく順調でした☆

今日は初めてのI先生。
昔つとめてた会社にいたS部長に似ていてちょっといやだけど(爆)
優しい感じのいい先生でした。
赤ちゃんは週数相当の大きさ(262g)だそう。
おなかはずいぶん大きくなったけどまだ262gなんだぁ〜〜〜とちょっとびっくり。
そう、わたしのおなかは結構大きい(笑)
まだ5ヶ月後半だというのに腹囲は前回の妊娠時の8ヶ月くらいの大きさ!
まぁ元々の太さが前回とは比べ物にならないから仕方ないか(笑)

次回検診は4W後。
なんと4W後と言われたのは今回が初めて(@@)
わたしってハイリスク妊婦なのね、、、、

胎動 

2007年05月20日(日) 23時59分
4月の下旬頃から胎動を感じるようになった。
もちろん最初は「もしかして?」ってくらいの小さな動き。
おなかんも中で水泡がはじけるように“ぽこっ”とね。
それが段々と活発になり、最近は日に何度も感じられます。
特に夜寝る前とか朝起きたときとかに多い。
日中は何かしてるから感じにくいんだよね。
おなかも随分大きくなってきて最近は言わなくても妊婦さん?と
聞かれることも増えました。
不安も多い妊娠生活だけど、胎動が感じられるようになると
“新しい生命がおなかのなかにいる”実感が急増します!
このまますくすくと育ってくれますように。

16W3D 

2007年05月07日(月) 23時59分
先週の出血から約1週間。
ちょうどGWで旦那がいてくれたので家事&育児をお任せして
ほとんど寝てすごしましたっ(^^;
そのおかげで出血は翌日くらいまででおさまり、今日は受診。

特に指定しなかったのだけど前回と同じ副院長先生に診てもらえた。
この1週間、もんもんと抱えていた不安、質問を一気に先生にぶつけたら
「まぁまだそんなに神経質にならなくても、、、、」と言われた(^^;
大学病院への転院はあと2〜3ヶ月様子をみてからで平気そうとのこと。
ネットでちょっと調べて不安に思っていた前回の帝王切開の傷への胎盤癒着については
「胎盤が背中側についているので問題なし!」とのこと。ほっ。
普段の生活についてはそう神経質にならなくても動きすぎなければOK。
幼稚園の毎日の送り迎えもゆっくり歩けば大丈夫そう。よかった!
先日の出血時にもらったおくすりのうち、はりどめのズファラジンは今日の分まで
あったので飲んでいたんだけど、これのせいなのか、、、動悸がすることについては
「このクスリは弱いほうなんだけど、はりどめは手の震えや動悸がすることはよくあります」
とのこと。特にはりは感じないので今日で飲むのは終わりでOKらしい。よかった。
結構不快ですからね、動悸は。

今日は検診もいっしょに済ませてしまったのだけど、赤ちゃんのほうは順調でした☆
大きさも週数相当。むくみもなかったよ(^^)v
次回は出血さえなければ3週間後で良いとのこと。よかった〜

また出血! 

2007年05月01日(火) 23時59分
あと3日で5ヶ月(安定期!)なんて喜んでいたら、、、、、
なんとまた出血してしまいました(T T)

今日は午前中こそ幼稚園の総会があって外出してたけど
雨だったので幼稚園から帰ってきてからは娘とのんびり、ちょっと車で
買物に出かけたくらいのゆったりとした1日でした。
夜7時過ぎ、娘と夕飯を食べているときに「おりものかな?」と
思うような感覚がありました。
最近おりものが多いと感じていたし、体調もよくおなかの張りもなかったので
全然気にならずそのまま寝てしまった娘を抱っこして階下までおり、トイレへ。
そしてびっくり!おりものシートの半分くらいを覆う出血!
色は赤。真っ赤よりは少し色が薄い気がしたけど、間違いなく鮮血。
あわてて生理用ナプキンに替えてリビングで横になった。
電話と携帯とテレビのリモコンも持ってね。

で、考えた。
今から行こうと思っていた犬の散歩。
うーん。夫が帰ってきたら行ってもらおう。なんといっても鮮血。
次、明後日に控えたキャンプ。
うーん。無理!やっぱり無理!かなり行きたいけどやっぱり無理。
で、病院。
明日の昼間に行けばいいかな。
おなかも痛くないし、娘は寝てるし、出血量もさほど多くない。
とりあえず今は横になって安静にしつつキャンプに行けないことと
明日の買出しも行けないことを友達に連絡しておこう。
と思い電話してことの成り行きを友達に報告。
するととても心配してくれて病院には行かなくていいの?
もし必要なら今から行くよ、、、、と言ってくれる。
話しているうちにやっぱり今すぐ病院に行くべき・・・?と考え始め
まずは病院に電話してみる。
電話に出た助産師さんに週数と状況を話すとすぐに来てくださいと言われる!
電話して聞いてよかった。
あわてて夫に電話するとまだ水戸を出たばかりで家につくのは大分遅いらしい。
仕方なく夫の実家に電話して祖父母にきてもらうことにした。
娘が寝ているので留守番しててもらい、私だけタクシーで産院へ。
やっと病院についたのは9時半すぎ。
家にいる間にもう一度出血した。
今度はあきらかに出血した!って感じで怖くなってきた。
病院につくと、当たり前だけどまっくらで人気がない。
助産師さんにつきそわれて診察室へ。副院長がいた。
状況を説明してから内診。
しばらく何も言われないので心配になってきて「どうですか?」と訊ねると
「やっぱり、、、、」と言ったまままた画面をみる先生。
「胎盤がかなり低いですね、、、、」
「赤ちゃんは元気ですか?」と聞き画面を見ると動いている赤ちゃんが見えた。
よかった!!!なきそうだったよ。
先生なかなかしゃべってくれないから〜!!
診察後のお話ではやはりかなり胎盤が低いから要注意とのこと。
今の週数から考えて、今後胎盤があがっていく人が多いけど
私の場合はかなり低いので改善の余地はあまり無いということ。
中期のうちは出血も少なくすぐに止まることが多いものの、後期に入ると
出血量も多くなり、最悪はそのまま出産になることもあるので
輸血が必要なこともあり大きい病院に転院となる可能性があること、
自己血を採っておいたほうがいい、、、、とかいろいろ話をされ、相当ブルーな私。
そしてもうすぐ安定期だけど、安定期はないと思ったほうがいい、
管理入院も必要になる、、、、、とも言われました。

とりあえずこのまま出血がひどくならなければ1週間後に再診。
もし状況が変わればGW中でも来てくださいとのこと。
そして診察後に点滴(止血剤)を30分してもらい薬をもらって帰ってきました。
薬、、、アドナ1錠×4日分、リカバリン(止血剤)2錠×4日分
     ズファラジン(はりどめ)1錠×6日分

今後のことを考えるとためいきがでるぅ、、、、、

13W6D 

2007年04月19日(木) 23時59分
前回の診察から1週間。
毎日出血はないかどきどきでした。
が、晴れて出血無し〜(^o^)

今日も女医さんで呼ばれて診察室に入るとすぐに
「その後いかがですか?」と聞かれて出血はしていないと伝えると
笑顔で「では先に赤ちゃんが元気か診てみましょう♪」と言われた。
内診台に上がりまず先に出血の状態チェック。
「出血はとまったようですね〜」ほっ(^^)
次にエコー。
更に大きくなってぐにょぐにょと動いている。
いつもと違う角度からも見せてくれて
背骨や太ももの骨などもよく見えた。
動かしていたのはおててかな?
大きさももう測れないくらい大きくなっていて安心した。

診察後のお話で、胎盤はまだ上がっていないものの(そうすぐに上がるわけもないが)
出血はおさまったので次の検診は3週後でよいらしい。やったー(^^)v
ついに要注意患者でなくなったのか!?ふふっ。
少しづつ体を動かしはじめてもいいとのことで晴れ晴れと帰ってきたよ〜
前回行った血液検査の結果が出て、こちらも問題なし!

それにしても今日は病院が混んでたなぁ。
9:30受付だったのにお会計が終わると11:20でしたっ。

12W6D 

2007年04月12日(木) 23時59分
転院後2度目の通院です。
前回の診察時、色は変化しているもののまだ色のついたおりものがあったので
1週間後に来てくださいとのことだった。
本当なら4週に1度の検診なのにね(TT)

また院長先生かな〜と思っていて順番が来て入室すると
お目目ぱっちりの若い女医さんでびっくり。
多分童顔なだけなんだろうけど、医師ですか?と聞きたくなるほど
若くてかわいい♪
今までの経緯を少しお話して内診。
前回言われていた子宮がん検診も兼ねて内診台へ。
自慢にならないけど、内診は慣れてますからね〜(^^;
がん検診なんてなんのその。
出血の状態を見てもらったところほとんど色は無い状態のおりものだそう。
赤ちゃんも元気にしていて順調に大きくなっている。
大きくなって測り辛そうだったけどCRL=約67.2mm

診察後のお話で前回の診察後に少量ではあるものの薄い赤の出血が
あったことを話すと、一応1週間後にまた診ましょうとのこと。
そしてなんと今度は胎盤が低いといわれてしまいショック!
今後子宮が大きくなっていくと胎盤も上がっていくということがほとんどで
今の時期に低いからといって前置胎盤決定ではないらしいが、
前回の妊娠時もそういわれて事実そのうちにあがっていったので
わかってはいるけど、「たぶんまだ出血すると思いますよ」と
さらりと言われてかなりショックでした。
かれこれ1ヶ月半も出血しているわけですから〜(><)
はぁ〜。

12週3日 

2007年04月09日(月) 23時59分
やっと春休みが終わり今日から娘は幼稚園。
わたしの出血はというと、土曜の1日安静で功を奏したのか
日曜、月曜と無し!やった(^^)v
日曜はわたしの実家へ久々に行き、月曜は久々の幼稚園だったので
友達とお茶したりしてそれなりに動いてしまったのだけど
月曜の夕方に少しおなかが張るかな?程度で出血は全く無し!
オリモノシートが全く汚れないので気分がよかった。
このまま終わるといいのだけど、、、、
本などでは12週くらいになると胎盤が大分できてきて安定してくると
書いてあるんだけどね、、、、、

出血!? 

2007年04月07日(土) 23時59分
前回の診察時(木曜)に消毒したので茶色のおりものがつくかもしれないけど
気にしなくて平気ですよ、と言われて木、金とおりものが出てましたが
今日(土曜)になって色が変わり薄い赤のおりものが!!
量的にはほんの少しでおりものシートで足りるのですが、これは安静にしなくては!
夫が出勤の土曜で娘は退屈そうにしてましたが、食事以外はほとんど横になり
1日過ごしました。
少し動くと少し出る感じで1日気になって仕方が無い。
あ〜あ。明日は日曜だしこの色のオリモノ(出血)が続くと予定を早めて
月曜にでも通院かな、、、、ブルーな土曜日。
おなかが全然張ってないのがせめてもの救い。

転院 

2007年04月05日(木) 23時59分
今日で11週6日。
3ヶ月の最終日にあたるわけですが、転院先の院長診察曜日に
合わせて受診してきました。
5年前に娘を出産した病院ですが1年前に移転・新築したため
ものすごい変貌ぶりでした!

入るとすぐに受付とキッズスペース。
小さなスペースだけど木製のドールハウスやままごとキッチンなど
質のよいおもちゃがたくさんあり、娘はくぎづけ。
受付を済ませ採尿、体重&血圧測定は自分でするシステムですが
その間ずっと遊んでいたわ〜
そして順番が近付いて中待合室にはいるときやお会計などで呼ばれるとき、
ポケベルで呼ばれるようになっている。
中待合へ、と出て呼ばれたので声をかけたけどやっぱりまだ遊んでいると
言うので結局お会計が済むまでずっと遊んでいてくれた(^^)
助かるわ〜ま、他に遊んでいるのは1〜2才のちびっこんばかりだったけどね(^^;

で、診察の方はというとまず久々だったので院長先生にご挨拶。
紹介状をみながら「今回も貴重児ということで、、、、」と言われた!
貴重児ってはじめて聞く言葉だわ〜
これまでの通院歴などを聞かれ、少し話をしてからまずは診察してみてから
お話しましょうとのこと。
内診台にあがりまずは赤ちゃんを確認。
CRL=54mmで12週5日相当の大きさで問題なし。
量は減っているものの未だ出ている茶オリについては多分前回の出血の
なごりだろうとは思うけど赤ちゃんに害のある菌だと大変なので
一応検査しておきましょうとのこと。消毒してもらい内診はおわりました。
次回は子宮がん検診と血液検査が必要になるそう。
そして本来なら4週に1度の検診である時期ですが茶オリがある以上
1週に1度診ていきましょうとのこと。
毎週診てもらえるのは安心だけど、やっぱりまだ茶オリが続いていることは
まずいのだなぁ〜と改めて考えさせられちょっとへこみました(--;
早く茶オリなくなりますように。

11W・卒業 

2007年03月30日(金) 23時59分
やっと11W。
相変わらずつわりらしきものはほとんど無し。
茶色のおりものは減ってきてたまにナプキンが汚れないこともある。
が、最近かなりの便秘に悩まされている。
ちょっといきむとおりものがでます(赤茶や茶色)
黒に近い色の古いおりものは出なくなったとこを見ると
1ヶ月前の出血のなごりはもう無くなったのかな、、、、

など考えつつ診察をうけてきました。
エコーを見るといきなり目の前に飛び込んできた赤ちゃん!
大きくなってしっかり手・足が見えました〜♪
大きさ的にも今が一番赤ちゃんらしく映る時期かもしれません。
とってもかわいくとれている画像をいただき感激!
エコーが終わると先生から紹介状をいただき、いくつか質問。
まず、出血層はどうなったのか。
これはもう他の部分に圧迫されてうつらなくなっているけど
おそらくもう大丈夫とのこと。
おりものが続いているけど、これは期間的に長すぎないのか?
これはそうともいえないとのこと。こんなものでしょう、、、と
いつものように安心させてくれる言い方で答えていただきました。
そして最後に転院後はIVFでの妊娠ということでのリスクはもう無いと
考えていいのか?と聞くと
「ほぼそうであると考えていいと思います」とのこと。
そう、気持ちを大きく持って転院先へ行ってみようと思います。

先生も看護婦さんも終始にこにこと「よかったね」と言ってくださり
改めて御礼を述べてかえってきました。
最後の注射を婦長さんにしてもらい、出産後に経過を郵送する手紙と
いっしょに「赤ちゃんの写真おくってね!」と言ってもらいました。
婦長さんをはじめスタッフの皆さんいつも優しく接していただき
本当にストレスなくIVFを受けられて頼もしかったです。
原因不明とはいえなかなか子供を授からなかったわたしが
2人目を授かることができたのはこの病院のおかげです。ありがとう、、、、

全て終えて外に出て、娘に「今日でここに来るのは最後なんだ。今まで一緒に
来てくれてありがとうね」と話したら少し涙が出そうになった。
最初にここに来たのはもう7年も前。
娘を無事に出産してもう来ることはないと思っていたのに思いがけず
2人目も不妊でまたお世話になり始めて1年半。
娘にも随分一緒にきてもらいました。
娘は「なんで?」と聞くので「いままでおなかが痛くてここに通ってたけど
赤ちゃんができたから今度は赤ちゃんを産む病院に行くんだよ」と話しました。
すると先日も話したから理解していると思っていたのにすごくびっくりした顔で
「赤ちゃん?誰からうまれるの?」と言います。
あれ〜?わかってなかったのかな?
今日もらったばかりのエコー写真を見せて10月には妹か弟が生まれるよ、
と話すととても喜んでくれました(^^)
新しい命、大事にしなくては。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:funin-happy
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる