グローバル債券ファンドの仕組み 

May 16 [Sun], 2010, 0:53
グローバル債券ファンドの、各ファンドは
一定の運用目的にしたがってポートフォリオ
(ポートフォリオとは、自らの資産を複数の金融商品に
分散投資すること、またその投資した金融商品の
組み合わせを指す)の構築と運用が行われています。

個人投資家においては、グローバル債券ファンドは
情報が限られているため、投資対象資産の選別は可能でも
同一ユニバース(ユニバースとは投資対象や運用方針などが
類似している複数のファンドのデータを集めたもののこと)の中での
運用タイプの差やリスク・リターンの傾向を明確に認識することは
難しいでしょう。

そのため、分散投資というリスクヘッジが重要になり
また毎月分配型が人気なのも、手堅く利益をあげていこうとする
投資家の傾向が反映されているのかもしれませんね。