背中 

2008年03月23日(日) 23時15分
今日はイースター。特別なお祭りはしなかったけど、今日の礼拝は、大阪、名古屋の教会から兄弟姉妹がはるばる福岡へ激励にきてくれていたので、とてもにぎやかな礼拝になりました。



また、東京からもK兄弟が個人的に来福、前日から我が家に泊まってくれて感謝です。





今日は、名古屋のH兄弟が「背中」というテーマでお話してくれました。

「子は親の背中を見て育つ。」といわれます。
私も親には細かいことよくいわれましたけど、言葉でがみがみ言われたことより、両親が勤勉に働く「背中」や、母がわがままな父に従順に従っている「背中」のほうが、印象に残っていて、自分の身についているように思います。

イエス様がその人生で私たちに見せてくださった「背中」は、
 1つは、悪に背を向ける背中
 2つは、重荷を背負う背中
 3つは、礼拝する背中

「背中」で示すということは、強制してむりやり従わせるやり方ではない。
子である私たちに、どんな道を歩むか、選択肢を与えている。
今日、私はイエス様の背中を信頼し、その道を歩むか・・・はたまた、その背にそむいて違う道を歩むか・・・
どちらにせよ、イエス様は、私を愛してくださっているのです。

新しい命に生きる 

2008年03月16日(日) 23時00分
今日は聖餐式だけの礼拝でした。

ローマ6章1〜14節

自分がかつて、どのような人間であったのかを思い出し、イエス様が私たちのために十字架にかかって、罪の支配から開放してくださったことを思い出しました。

このイエス様の愛にどのように応えて生きればよいでしょう。
今週もまた、生かされていること、イエス様に結ばれて新しい命に預かっていることを覚えて、奉仕していきたいと決心しました。

天からの朝ごはん 

2008年03月09日(日) 22時49分
今日は海外出張から戻ってきたYさんも加わり、全員集合の礼拝を持つことができました。

今日のお話は、「天からの朝ごはん」について。
<民数記21章4〜9節>

エジプトを脱出したイスラエルの民は、荒れ野をさまよう間、神様からマナという食物をいただいていました。
それは、毎朝その日の分だけを集めるように、神様から指示されたもの。
たくさん食べきれないほどとって、翌朝集めるのをサボろうとしても、それはその日のうちに腐って食べられなくなる、というものです。

「マナ」は、現代に生きる私たちクリスチャンにとっては、それは神様からいただく「御言葉」
毎日、朝ごはんを食べることによって、カラダが目覚めて一日働くためのエネルギーが得られるように、心にも新鮮な朝ごはんである神様の御言葉を得なければ、心は眠ったままで、その日一日を、清く主に在って生きることは難しい。

クリスチャンになりたてのころは、読む聖書のすべてのページがはじめて読むところばかりだったので、毎日新鮮なキモチで求めていたけど、何度も聖書を読むようになり、クリスチャンとしての経験も増えてくると、ついつい「つまらなく」感じてしまうようになりがちです。
でも、もっともっと自分の罪深さに砕かれ、主に飢え渇き、主を求める心を持つことができれば、何度読み返したページであっても、それは泉から湧き上がる地下水のように心に染み渡り、その日一日の力となるのだということを学びました。

主に在って、神様に用いていただける者になるためにも、毎日、新しい心で「天からの朝ごはん」をいただく習慣を身に着けたいものです。

初めての礼拝 

2008年03月02日(日) 22時35分
福岡に引っ越してきました。

今日は、我が家ではじめての礼拝を持つことができました。
今は小さな小さな集まりだけど、きっとこの小さな一歩を神様が祝福してくださるでしょう。















そして明日はお雛様。
昨年9月に生まれた愛娘の初節句だったので、おすしを作ってお祝いしました。


こんな感じで、のんびりと。
福岡での生活がスタートです。

久々の日記 

2007年01月17日(水) 1時37分
去年このblogをはじめた直後に、友人からmixiに誘われて、そちらを始めたことで日記というとずっとmixiの方に書き込みしていた
しばらくはコメントなどの反応が多いmixiにはまっていたけど、ある時期からそういうmixiの社交性が少し面倒になって、まったく日記を更新していない日が続いた。

ふと、こっちのblogを思い出したように書いてみる
誰かはアクセスするかもしれないけど、コメントを期待しない分、気が楽だなぁと
なんか、日記を公開しておきながら変なことを考えてみたりする。

つまり、mixiは誰かと交わりするための社交の場であり、誰かに話しかけるような手紙的な日記である一方で、このblogは独り言のようなものである。

今年はたまにはこっちに独り言、書いていこう

自転車に乗る 

2006年08月30日(水) 22時45分
もう二週間も前のことになるけど、義父さんが直江津港〜清水港まで400kmの自転車旅を終えて、うちに泊まって帰った。

古希を前にして、実質4日間でその距離を走ったかと思うと頭が下がる。
直江津から姫川の河口まで日本海沿いを走り、その後は姫川を南下して、白馬〜松本〜諏訪〜小淵沢〜韮崎〜富士山ろくの西側を経由して、清水までというコースだけど、地図をたどればほとんど山岳コースだったんじゃないかと思う。

そのコースを涼しい顔でサイクリングして、静岡から名古屋までは新幹線できたけど、その距離さえ自転車でやってきそうな勢いだった。

それだけの体力も、日々の早朝トレーニングとして39年間、自宅から10kmほどの距離(山登りも含む)を毎日自転車で走っているそうで、その蓄積ゆえ、その年齢で実現できたことだと思うと、成し遂げたこと以上に、その積み重ねに頭が下がる。

しかし、そういうのに感化されやすい私は、実はちょっと、自分もやってみようかという気分になりつつある。
不惑の40を目前に、新しいことに挑戦するのも悪くない。

まずは通勤に、二駅分を自転車で走ってみる。
山岳コースとは言わないが、"東山"というだけあって、周囲は微妙なアップダウンの繰り返しで、車では気がつかないような坂道も、自転車にはきつい。膝上の筋肉が痛むが、長距離サイクリングのための訓練・・・
と思って、がんばってみる。

いつまでがんばれるかな・・・

知立の菖蒲園 

2006年06月06日(火) 22時25分
日本に生まれてよかったなーと思う瞬間。
春と夏の間にも、たくさんの季節があることを、花が教えてくれるとき。


今日は昼前、掃除をサボって二度寝したら、人を殴り殺すという嫌な夢を見て、気分が憂鬱になったよ・・・相手は私を殺そうとしているのだが、私は正当防衛以上に殴ってしまっている。
途中で目が覚めて、とてもブルーになったので、お外に出て気分転換しようと考えた。

そこで、今日は以前から行きたかった知立の菖蒲園を見に行くことにしました。


菖蒲園があるのは、知立神社の境内で、平日だというのに沢山の人がいました。デイサービスのお年寄りが多かったかな。

たくさんの菖蒲きれいだったけど、お昼ごはんを食べていなかったので、茶そばを頂き、結局のところ、花よりダンゴ。

帰ってきました 

2006年06月03日(土) 19時45分
名古屋から帰ってきた。妹夫婦のお店も、昨日、無事にオープンし、順調なスタート。
たくさんの友達や、知り合いの人たちもケーキを買いに、また激励のため来てくれて、妹の事ながら本当にありがたいと思いました。
夢を実現し、成功しても、それを支えてくれる友がいなければどんな成功もむなしいな〜と感じる。

お店を訪れた子どもたちも、両親の働く姿をみて、少し感動してたな。

今日はいよいよ名古屋へ帰る日。
子どもたちをおばあちゃんに預けて、帰ろうとすると「いかないでー」っと瞳で訴えるぷーちゃん(犬)。その訴えを振り切って、ドアを閉め、名古屋に帰ってきた。

旦那様に久しぶりに会えたのはうれしかったけど、子どもや犬たちが足元にさばりついてきてた感触がまだ残ってて、やけにさみしいです。

写真は上がお店の前からのもの、中が厨房のパティシエ、下は焼き菓子の棚(お客様が多くて、生ケーキのケースの写真がとれんかった)


京都2日目 

2006年05月30日(火) 23時36分
今日は朝からこんなスケジュール
  子供を学校へ送り出し
  犬の散歩
  部屋のお掃除
  子供のドリルの採点
  値札カードの作成
  夕食準備
  宿題の確認
  チビのお風呂入れ
  ほか

夜中まで仕事をしていた日々に比べたらどってことないスケジュールなはずなのに、結構一日が過ぎるのが早い。
せっかく京都に来たのだから、bonboncafeにお茶いこっかなー
とか、
久しぶりに、進々堂にいってまったりしようかな〜
なんてことを考えていたのに、まったくそんな時間はなかった。

子供のいない主婦生活は暇だけど、子供がいるとかなり忙しい。
ようやくぷーちゃんとまったりしているが、もう眠い。
明日も朝が早いな。

京都行ってきます 

2006年05月29日(月) 9時14分
今日から土曜日まで、旦那様にお暇を頂き、京都に行ってきます。目的は、心の癒し!

ではなく、妹夫婦がついに念願のケーキ屋さんを開店することになり、開店記念セール中の子守のためです。



写真のとおり、ちっちゃなケーキ屋さんですが、夫婦で力をあわせてがんばっているので、姉として応援してやりたいな。

えー、blogごらんの皆様にもぜひともご来店くださーい。

アトリエ MITTEN(ミトン)
京都市中京区西大路高辻東入る一筋目下がる
tel&fax075-311-1877
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像フナコ
» 京都2日目 (2006年08月30日)
アイコン画像miwa
» 京都2日目 (2006年08月21日)
アイコン画像フナコ
» 鞍が池公園 (2006年06月05日)
アイコン画像miwa
» 鞍が池公園 (2006年06月05日)
アイコン画像堀江です
» 毎日忙しい・・・ (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:funako-journal
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2008年3月に福岡市に引っ越してきました。 夫は介護の仕事の傍らで、毎週日曜日には我が家でちいさなキリスト教の礼拝を開いています。
Yapme!一覧
読者になる