不眠症改善・市販の睡眠薬について

August 16 [Sun], 2015, 4:55
市販の睡眠薬の大半は、抗ヒスタミン剤で、乗り物酔いやアレルギーに使われる薬と同じ成分です。

乗り物酔いやアレルギーの薬を飲むと眠くなることがありますが、この作用を利用して開発されたものです。

病院にいかなくても手に入るので、手軽だと思っている人もいますが、病院で処方される睡眠薬とは働きが違います。

旅先で枕が変わると眠れないとか、工事中の騒音で眠れないなどという一時的な不眠には効果があります。

しかし、慢性的な不眠を治すことには適していませんし、市販薬は長期間連続使用すると副作用もあります。

市販薬は作用も弱く、不眠症を改善するものではないため、慢性的な不眠の場合は医療機関を受診することをお勧めします。


P R
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ