7日目の続き

April 30 [Thu], 2009, 3:01
またまた日記再開です。

7日目は郊外に出かけた日でしたね。。

学校を見学した後に、お宅へお邪魔しました。
奥様がお昼ごはんを用意してくださりました。
もちろん洋食でしたが、気を使ってくださりおにぎりを用意してくださりました。

おにぎりを見たとき自然に涙が出ました。
いろいろとお話し、楽しい時間が過ぎました。
帰り際におにぎりを持たせてくださり、また嬉しくてポロポロ泣いてしまいました。

特急電車(名前忘れた・)に乗ってマンハッタンに戻りました。
地下鉄以外に乗ったのは初めてだったので、新鮮でドキドキしました。
切符を買った時に15ドルほどのおつりが全部コインで、出てきたのには萎えました。。。
少額札は必須です。。

その後は外国人ミュージシャンのレッスンが待っていました。
今回は自分の語学力ではネイティブのレッスンは不可能だと
思っていたので、自分が一番驚いてます。

偶然の偶然が重なり受けることが出来ました。
会場はニューヨーク大学でしたし・・

しかし、地下鉄の乗り換えしに失敗し大遅刻しました。。
もう終わった・・と思っていましたが、なんと校舎の受付まで彼が
迎えに来てくれました。
怒られるどころか、「あなたが無事でよかった」と言ってくださいました。
有名な人ほど優しく紳士です。

目の前の色が変わる程、私には影響が大きいレッスンでした。
私のオリジナルを弾いているのもとても不思議な光景でしたし、こんな曲だったけ。。??と思えるほど自分の曲が素晴らしかったです(笑)


それと同時に語学の壁は厚い。。。身にしみて感じました。
もっと質問したいし話したかったのにと悔いに残ります。
何より相手の言ってることがわからないのは本当に辛いです。

今回いくつかカルチャーショックを受けましたが、レッスン費の支払い方に面くらいました。

日本では綺麗なお札を封筒に入れて、なるべく両替をしておくのが良いとされてますね。
こちらでは真逆なようです・・

まず裸で渡すのが普通で20ドル札以上は渡さないとのことです。
100ドルなら20ドル札5枚を渡します。

間違って封筒に入れたり、100ドル札を渡すとかなり不審に思われます。

日本人の先生なら、日本式で大丈夫ですよ。

有名な彼に現ナマを渡すのが不思議でなりませんでした。。

その日はスーパーでお土産など買い込んで帰りました。
スーパーのレジのファンキーな黒人女性が私が日本人だとわかると」「ほっほっ、ほ〜たるこい」という歌を最後まで歌ってからレジを打ってくれました。
閉店5分前のくそ忙しい時ですよ!!

私もその曲の歌詞は最後まで知らなかったな・・

おまけまでしてくれました。

日本人だとわかるといろいろ声がかかります。
「もしもし」「うつくしい」「こんにちは」まだまだ他にもあるかもしれません

大阪から

April 29 [Wed], 2009, 21:34
昨日は最終の新幹線で帰ってきました...

本当に検査にひっかからなくて良かったです。
日本人で感染者第一号になるところでした。


今日から通常どおり仕事です。
帰ってくるところがあり、仕事があることは幸せなことです。

今日はレストランでの演奏でしたが、グランドピアノを弾けて温かい社員さん達に囲まれている事は本当にありがたいです。

ニューヨークでは数回しかグランドピアノを見かけませんでした。

インフルエンザもこんな大事になってるとは知りませんでした。
帰国する前にメールをもらいましたが、「豚ブタぶた。。。」と何の事かサッパリわかりませんでした。

離れていてもメールやコメントなどももらえる事は本当に嬉しい事です。

やっとまともなパソコンを使えるようになったので、遅くなりましたが、残りの日記やアルバム、渡米初日の日記のコメントも返していきたいです。

よければ読んで下さいね。

成田発

April 28 [Tue], 2009, 20:03
やっと成田を出れました

最終の新幹線で帰る事に・・・

実はこの時期はアレルギーで体調が良くないのです。
その為、豚アレルギーの疑いをかけられ、検査を受けるはめに・・・


私の周りのお客さんも隔離されてました。。



結果はマイナスでした・・・


怖かったです。

テレビのインタビューとか求められましたが、断りました。。

やっと無事に帰れます。


最後の最後まで内容の濃い初単身渡米でした。

帰ってきました。

April 28 [Tue], 2009, 16:08
成田に着いたところです

しかし・・・豚インフルエンザの検査の為、機内から出れません。。。


かなり時間がかかり厳しそうです。


大阪に帰れるか心配です

帰ります。

April 27 [Mon], 2009, 17:06
こちらは午前3時です。
数時間後にはニューヨークから飛び立ってます。

日記が中途半端の状態で、締めの日記になってしまいましたが。。。
追って過去形になりますが、それぞれの日記も書きたいと思います。


ものすごく内容の濃い10日間でした。
時間が長く感じます。
やりたいことが全ては出来ず、計画通りに物事も進みませんでした。
悔いに残ってしまうこともありますが、それ以上に得たものの方が大きくてあまり気になりません。

今回の最大の収穫はたくさんの方々との出会いです。
もちろん音楽に対する収穫もあります。
渡米前は直接の友人がいなかったので、本当に不安でしたが
日が経つにつれて不思議なことに、人の輪が広まって行きました。

ニューヨークに来なかったら会えなかったかもしれません。
しかし、ニューヨークでも出会えないこともあるでしょう。

皆さんに、出会えたことは私の人生において本当にすばらしいことです。

24時間全てに音楽・ジャズに費やすことはなかったですが
それ以上に文化・歴史にそして人とのふれあいや出会いに
時を費やすことが出来ました。
それによって、自分の音楽を改めて知ることが出来、たくさん選択肢がある中で自分の進むべき道を見つけれました。

何よりも今の関西での自分環境が、本当に恵まれているという事も
実感しました。
ニューヨークでは素晴らしい出会いに遭遇し、自分の音楽のステップアップになる情報もつかみ取れました。
それらを掴み取るのは私であり、逃すのも私自身なのです。

前者でいられるということは関西でまだキャリアは少ないですが
築きあげたものがあるからだと思います。

生意気を言いますが、たくさんの情報が飛び交うニューヨークでも
それらをつかみ取れない人もいるでしょう。

どの国に行っても同じです。

何より決して一人では築き上げれません。


関西で築き上げれるような日常を過ごさせてもらえることを本当に感謝しています。
それがなければ10日間はただの観光で終わってしまったでしょうし、
新たな出会いもなかったはずです。

帰国せずにニューヨークにいたいな。。と思った時もありますが
今は帰国して、新たな一歩を踏み出したくて仕方ありません。
今の自分に足りていないことを、国境を越えた事で発見できたとしても
克服するのは自分次第です。


でも離れる寂しさも大きく、皆さんと別れる時にポロポロと涙が出ます。。。


こちらでテレビを見てないので、草薙君の話題とブタインフルエンザにかかっていないかが気になります・・・

帰国したら半身浴をしたいです。



写真もアップの仕方がわかならかったので、後日アップします。
いまだに不思議なことにコメントが読めません。。。。


ではおやすみなさい。




最終日

April 26 [Sun], 2009, 20:43
とうとう最終日になりました。

6、7、8、9日目分がたまってます。
パソコンの調子が悪く、途中で消えたりしてしまうのです。。

とにかく前回の続きです→

6日目はメトロポリタンに行きました。
いろんなことがありました。
カフェで休憩したかったのですが、席がなく困っていたら
皆が座席以外でも飲み食いしてたので、私も真似しました。
すると、警備員から私だけ注意されました。
ヨーロッパ圏の人たちが多かったです。
悲しながらこういう事によく遭遇します。
しかし、音楽をやるうえでもこのような事は
知っておくべきだと思います。
その後席に着きましたが、おばあちゃんと相席になりました。
パンをくれたり、いろいろ話してました。
飲み物しか頼んでいなかったのですが、おばあちゃんは私がお金がないと思ったようです.
自分の祖母のことが心配になりました。
ここにきて大阪との距離を感じました。

その後、ハーレムへライブを聞きに行きました。
念願だったアポロシアターのアマチュアナイトをやっと見れました。
アマチュアのコンテストですが、レベルはとても高く
ジャズ以外の音楽も聞けます。
お客の拍手やブーイングで順位が決まるのですが
とにかくおもしろいのでおお勧めです。

その後、近くの老舗ライブハウスに行きました。
オルガントリオでしたがかなりの音量と迫力に圧倒されました。
観衆も踊ってました。日本では見れない光景です。
私の出発点であるエレクトーンが懐かしく思えました。
この日は悪魔の睡魔に襲われませんでした。
心から楽しめたライブでした。

支払いは相席になった日本人男性が、済ませてくれました。
「ありがとうございます。」といってスマートに帰るのが鉄則ですよ。

さすがに一人では行きにくかったので、ご同行してくださった方に心から感謝します。




7日目。
この日は初めてスタジオで練習しました。
楽器に触れれて幸せでした。。
それまでは楽器店のピアノを指弾するふりをして練習しましたよ。
1台10分指弾したとして、6台すれば1時間です(笑)
こちらは日本と違って、寛容なようで
そのように利用している人も少なくはないようです。
楽器を買えない人が多いようで、私の隣にいた小学生の女の子達は
学校の宿題を練習してました。

この日は国内から紹介して頂いた方と会う約束をしていました。
郊外に住んでおられるので、マンハッタン以外も知っておくよう勧められたので車で連れて行ってくださいました。

留学先の学校を探していることを話すと、学校を見に行く事になりました。
初めて知りましたが、彼はその大学の先生でした!!

車を走らせるとマンハッタンとは全く違う、景色、におい、空気を感じました。
同じニューヨークなのに大差に驚きました。

素敵な学校でした。
いろんな人に会い、話がすすんでいくと、「今日は試験日だから受けるか?」とボスから言われました・・・・

その日は自分でアポをとったレッスンがあったので断りましたが、こういうチャンスを逃すとこの国ではやっていけないのだな、と実感しました。


続く・・・


6.7日目

April 24 [Fri], 2009, 22:03
 今まで毎晩書いてましたが、ついに2話連続になりました。

実は6日目はホテルに帰りませんでした








何でって






こちらでお世話になっている方が夜道一人で帰宅するのを心配して
泊めてくださいました。
たくさんの素敵な女性に出会えて本当にうれしいです

やはりニューヨークは安全になったといっても夜は怖いです。
特に女性ミュージシャンにとっては大変だと思う。
全く危ない目にあわずに過ごしている人もいるかと思いますが、
それは偶然でしょう。
それか全く女性としてみられていないか。。

賢く身を守らないといけないです。


6日目はメトロポリタン美術館に4時間もいました
古典派な私にはたまらないです。



また続く・・・・

5日目

April 22 [Wed], 2009, 16:39
今日でやっと滞在の半分が過ぎました。

今日は買い物三昧でした。

といっても、服とかブランド品じゃないですよ


CDや書籍をかなり長時間探してました
いろんな掘り出し物があって興味深かったです。
時間が足りない・・・

その後、またピアノを弾かせて頂きました。
基礎の基礎すら弾けなくなってました・・
ショック・・・

夜はバリーのワークショップに行きました。
7時間ぶっ通しで行われました。。。。
いろんな楽器の方が来られるのでおもしろいです。

今回一番衝撃的だったのはボーカルのレベルの高さです。

近所のお年寄りや、アマチュアの方が多く参加されてましたが、
本当に上手いです
大阪に呼びたくなりました・・
歌うより語っているといっても良いとおもいます。
本当に驚きました。



当たり前のことかもしれませんが、たった5日しか経っていないけど
文化の大きな違いを感じてます。


私は地下鉄の時刻表がないことと、ハグやキスに慣れません・・・


4日目

April 21 [Tue], 2009, 22:49
このパソコンはなぜかコメントが返せないです。。。
 何で?

今日(昨日は)はホテルから近いので朝はウォール街・ワールドトレードセンターに行きました。
観光客だらけです。

よく道を聞かれますとくにアジア人。。
「@#$%%^^&**..!?」と言われます。。。

午後は初めてハーレムに行きました。
今まで全く雰囲気が違うので、最初は戸惑いましたが、
時間が経つにつれて歴史や神秘的なものを感じました。

案内して下さった方のお宅で、ピアノを弾かせて頂きセッションすることができました。
久しぶりに楽器に触ったので、本当にうれしかったです。

今まではピアノを弾けて当たり前でしたが、数日離れてみて
近くに楽器があり思うままに演奏できる環境があることは本当にすばらしいことだと実感しました。

こちらに来てまだセッションに参加していないので、誰かと一緒に演奏するという楽しさも改めて知りました。

やっぱりジャズは一人では演奏できないです。。

本当にうれしかったです。


その後はチャイナタウンに念願のショウロンポー(漢字わからない・・・)を食べに連れて行ってもらいました。
超有名店です。ジョーズシャンハイといいます。
前回は混みすぎて食べれなかったので感動しました。


お約束のように中身が飛び出て服が汚れました・・・

店内に「k地R子」を発見しました。
めちゃ行儀が悪くやな感じでした



その後ミュージカルを見にいきました。
前から2列目の席を確保できました。
ものすごい迫力でしたが。。。。
また睡魔に襲われました。。。。。


トホホ。。。です。


だんだん肌が驚くほど荒れてきてしまいました。
お水が合わないようです。
周りの女性は結構荒れてしまうみたいです・

3日目

April 20 [Mon], 2009, 22:43
 更新が遅くなりました・・
パソコンがよくフリーズします。。

昨日も不思議な一日でした。

朝は隣のブルックリンまでレッスンを受けに行きました。
やはり教え方も違い、新しい道が開けました。

それから、アメリカ自然史博物館にずっと見たかったプラネタリウムを見にいきました。

席に座り目が覚めると。。。。
誰もおらず、知らない人に起こされました。
始まってすぐに寝てしまったようです。
トホホ・・

なぜか学割で入れました。
こちらでは皆から若く見えると言われます。
日本ではイワレナイヨ。

それからライブを2つ見に行きましたが、かなり良いライブなのに寝てしまいました。
気を失うように寝てしまいます。
すごく損した気分です。。

次のライブハウスまでかなり距離があるので、移動の手段を考えていたら・・
セレブな熟年カップルが「Are your Japanise?」と話しかけてくださいました。
ジャズファンのようでこちらに興味を持ってくださいました。
帰り道なので車に乗っていきなさいといってくれました。
躊躇しましたが、変な勘も動かなかったので乗ることに。。。
送り届けてくださり、帰宅後の心配になったようでライブハウスに覗きにこられました。
彼らのおかげでまた良いサービスを受けることに。
偶然でラッキーなことですが、日本ではあまりない話ですね。


まだまだ私の知らないミュージシャンはたくさんいます。
昨日もあとから名前や活動暦を聞くと「!!!!!」と思う人に
英語を教えてもらっていたり、タクシーの運転手だったりと・・
不思議なことだらけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:城門  芙美子
読者になる
4歳からヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、14歳からピアノを始める。
大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース・同短期大学部専攻科修了。大学評価・学位授与機構試験に合格し、学士(芸術学)を授与される。
在学中にジャズに魅了され、ジャズピアニストとして活動を始める。

(活動歴)
京阪神のライブハウス・イベント・コンサートに自己のピアノトリオを中心に様々なグループで出演している。
第3回・4回神戸ネクストジャズコンペティション決勝ライブ出場。
ボーカリストとの共演も行い、ライブサポートのみならず、大阪音楽大学短期大学部ポピュラーコース・付属音楽院にて演奏員としてボーカルクラスの伴奏も担当する。また、個人的な伴奏依頼も引き受けている。
劇団四季作品出演キャスト・ユニバーサルスタジオジャパントップシンガーとの共演、舞台俳優との朗読音楽劇など、ジャズのみならず幅広いジャンルの音楽に対応する。その一方で劇団ガバメンツ「ROPE」の音楽に自編・自演曲が全編起用される他、メーカーのCM楽曲制作にも携わる。

(指導歴)短期大学部在学中にヤマハ指導グレード4級取得、その後中学校・高等学校教諭1種免許取得。
小学校音楽専科講師、ヤマハ音楽教室個人レッスンを経て、ジャズ・ポピュラーピアノをはじめ、保育士養成学校受験指導・現職小学校教員のための音楽科授業対策・ボーカリスト・現役プレイヤーなど生徒一人一人に適したレッスンを行っている。

平成28年より、大阪音楽大学にて開講された現職音楽科教員及びピアノ指導者対象の、指導者研修「創作指導クラス」にて演奏指導の補助を行っている。
そして障がいをもつ子ども達や高齢者への音楽療法にも携わっている
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ふみこ
» コンビニにて (2017年06月09日)
アイコン画像こっこ
» コンビニにて (2017年06月08日)
アイコン画像城門  芙美子
» 明日は長居植物園イルミネーションコンサート (2015年01月30日)
アイコン画像Takuji Kuriyama
» リーダーライブ (2013年07月10日)
アイコン画像takuji kuriyama
» 7月のスケジュール (2013年07月09日)
アイコン画像T.KURIYAMA
» 今日 (2013年05月21日)
アイコン画像城門  芙美子
» あけました。 (2012年01月04日)
アイコン画像UYA
» あけました。 (2012年01月01日)
アイコン画像MPターシャ
» 路上デビュー (2011年11月04日)
Yapme!一覧
読者になる