せっぱ詰まった状況でお金を借りる

July 09 [Sat], 2016, 19:18
急に勤めていた会社の倒産ということで毎月の給料がなくなりました。

そんな時お金を誰かから借りなければ生活が成り立ちません。

しかし、お金を借りるということは、当然利息もつき借りた以上の返済があることになります。

そんな中では、いいかげんな返済計画は成り立ちません。

まず、借りる金額については、必要最低限ということが必要です。

どうしても、心理的にどうなっても良いというような気持ちに成ってくるかと思いますが、そこは、理性的にかんがえましょう。

 食べていくことに最低限必要な金額ということをおさえなければなりません。

また、あちこちから借りることはお金がばらけてしまい、自分自身でも判らなくなってしまうような事態にならないとも限りません。

自分の生活を必要最小限にきりつめてどうしても足りない部分について、返済計画をなるべく細かくたてて、借り入れを行いましょう。

住居等切りつめられる部分については、最初に切りつめを行い、それから、借り入れをする。

借り入れた金額については、期日前に返済するぐらいな計画性が必要になってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:青木フミカ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fumika841217/index1_0.rdf