〜米ぬか・とぎ汁活用法〜 

July 07 [Sat], 2012, 8:13
米ぬか・・・と言えば、昔から床や柱を磨くのに使われていました。
でも、今は、なかなか手に入らないので、伝わっていないようです。

米ぬかの他にも、お米のとぎ汁でも出来ます。

今日は、安心・安全な昔からの活用法をお教えします〜

}布袋で床磨き
 布袋や古靴下の中に入れて、木の床や柱などを磨くと、つやつやになります。

}土鍋を下ろす時に 新品の土鍋を下ろす時は、お米のとぎ汁を張って弱火で沸騰させ、そのまま火を止めて一晩置きます。ヌカ等の成分が入り込み高温に弱い土鍋も強くなります。

フローリングの床は、お米のとぎ汁で雑巾かけすると汚れが落ちてつやが出てきます。赤ちゃんやペットにも安心です。キッチンの家電製品・食器棚やテーブルを拭くのにも活用できます。

また、お米のとぎ汁は、お花にあげてもいいので、捨てないでね〜

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふみちゃん
読者になる
大切に育て、収穫したお米。そのお米から出る”米ぬか”で、入浴剤や石鹸・お茶を作っています。
ハーブコーディネーターの資格を所得。ハーブについて色々と勉強をしています。
暮らしにハーブを取り入れて、”美”と”健康”を手に入れませんか〜
そのお手伝いが出来れば嬉しいです〜♪
手づくりも大好きで、紹介していきたいと思っています・・・
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧