★「フミの帽子」とは?
VeltgaFilm613
映画「フミの帽子」
櫻井剛監督の最新作

社団法人日立青年 会議所
創立40周年記念事業映画
★ストーリー★
7歳の少女「フミ」と商店街の人々を巡る、ハートウォーミングな作品
★出演★
塩原由梨果・塩原由梨奈(ダブルキャスト)・加藤眞一・佐藤卓郎・大内優・山本裕子・藤枝健一・篠原徳子・稲川奈美・長久保禮子・川崎冬美・広木正志、他
★公開★
2006年11月4日から「下北沢TOLLYWOOD」にてロードショー!!
★オール日立市民による、
  オール日立ロケ作品
2006年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★最新コメント
アイコン画像すかし
吉報です! (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
吉報です! (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
吉報です! (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
吉報です! (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
吉報です! (2008年09月25日)
アイコン画像帽子好き
吉報です! (2007年08月17日)
アイコン画像KHAYA
吉報です! (2007年03月11日)
アイコン画像どこぞのメンバー
吉報です! (2007年01月27日)
アイコン画像どこぞのメンバー
吉報です! (2007年01月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fumi-hat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
吉報です! / 2006年11月23日(木)
こんにちはP山です。


「フミの帽子」DVDの茨城県販売を開始致しました!!
以下の店舗で発売中です!!


日立市銀座通り内 佐藤書店さん (グーグルアース

BOOK-ACE 日立鮎川店さん (グーグルアース

BOOK-ACE 日立本宮店さん (グーグルアース

TOHOシネマズひたちなかさん (グーグルアース



ようやく日立でも販売できます。お待たせ致しました。
この連休で是非ともお買い求め下さい。


書いた人 P山
 
   
Posted at 11:29 / ★DVD販売 / この記事のURL
コメント(9)
嬉しい / 2006年11月22日(水)
『フミの帽子』劇場公開が終了して1週間が過ぎました。

どうも、監督の櫻井です。

ロードショー最終日、最終回で改めて『フミの帽子』を観て、
「かわいらしくて良い映画だなぁ」
と、間抜けな感想を抱いてしまいました。

そして1週間経った今も、その印象は変わらず、
『フミの帽子』は可愛らしくて良い映画だと思っています。

2週間の上映で頂いた様々な感想は、その思いが間違いでは無い事を証明してくれています。


日立市での上映を終えた時はまだ、(日立市民にとっての)「かわいらしくて良い映画」だったのが、今、(東京で公開しても)「かわいらしくて良い映画」になりました。

次はどこで見せましょう。


この映画の関わったすべての人間にとって、この『フミの帽子』が自慢の作品になっていたら嬉しい。

そして『フミの帽子』を観た人が、観た事を自慢したくなるような作品になっていたら最高に嬉しいなぁ。


大森さんの八百屋・『八百森』の舞台になった八百屋さんでは、
今でもたまに『八百森』の看板が出てるらしいぜ。

自慢しちゃってるらしいぜ。

嬉しいなぁ。


書いた人 監督ぽんつよ
 
   
Posted at 22:16 / ★監督裏話 / この記事のURL
コメント(0)
【メイキング映像 ヒゲを付けた小学生編】 / 2006年11月15日(水)
「フミの帽子」ロードショー公開が終了致しました。

ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
皆様の心の中に何か残す事が出来ていれば幸いです。

日立から始まった旅は東京をまわり、DVDとして次の形で歩き出します。
今の時代だからこそ、「フミの帽子」を観て欲しいと思っています。

まだまだ、このフミログも続きますので、観てくださいまし!


今日は、えのから新しいメイキングが届きました!

「ヒゲを付けた小学生編」です。

この映画の核の一つでもある演劇発表会シーン。
こっつんの記事にもある、子供の熱が伝わってきます。
子供達も、時間がない中で演劇を覚えてくれて感謝感謝。



ブログ用メイキング ヒゲを付けた小学生編
ブログ用メイキング ヒゲを付けた小学生編
by fumi-114

書いた人 撮影ぱんだ


編集した人 録音助えの
 
   
Posted at 00:58 / ★撮影風景 / この記事のURL
コメント(3)
【メイキング映像 ダブルキャスト編】 / 2006年11月14日(火)
こんにちは
撮影ぱんだです。


少しずつ寒くなってきましたね。
夜になると、「早く家に帰ろ」と思います。

さて、ロードショー公開も後わずか。
これまでに多くの友人に観て頂きました。
「温かい気持になれた」と言って貰えると、本当に嬉しいです。

そして、一番多いのが「見分けが付かなかった」というのです。
なんと、僕の友人の中で分かったのは一人だけでした。

しかし、双子というのは本当に不思議な関係だなと思います。
見た目はそっくりですが、性格は全然違う。
監督も二人の性格を組んだ上で、シーン毎に振り分けていました。

だから、それぞれだから上手く感情がでている所が沢山あります。
現場でカメラを覗きながらいつも実感していました。


今日は録音助手の「えの」が、
そんな双子ちゃんをクローズアップしたメイキングを届けてくれました。

こちらもスチールこっつんの記事とご一緒にご覧下さい。


ブログ用メイキング 「ダブルキャスト編」
ブログ用メイキング 「ダブルキャスト編」
by fumi-114


書いた人 撮影ぱんだ


編集した人 録音助えの
 
   
Posted at 14:35 / ★撮影風景 / この記事のURL
コメント(0)
【メイキング映像 本番編】 / 2006年11月13日(月)
こんばんは
撮影ぱんだです。

ロードショー公開も金曜日までです。
はじまってしまえば、何と早いのでしょう…。

皆様のご来場、お待ちしております!!


さて、今日は録音助の「えの」からメイキングが届きました。

『本番編』です。

映画の現場って中にいると感じないんですが、
こうして外側から見ると、「映画の現場」って感じがします。

誰も市民キャストだなんて分からないでしょう。
それだけ皆さんが柔軟に対応してくれたのだと思います。
特に、子供達の柔軟性には驚かされます。

これを見て、改めて「映画の現場」になっていたんだなぁと感じます。

こちらも、スチールこっつんの記事と一緒にご覧下さい!!


ブログ用メイキング 「本番編」
ブログ用メイキング 「本番編」
by fumi-hat


(ページが重くならないように別ウインドウにしました。)


書いた人 撮影ぱんだ

編集した人 録音助えの
 
   
Posted at 22:30 / ★撮影風景 / この記事のURL
コメント(0)
お客さんの声 / 2006年11月12日(日)
どーも、山本です。今日は日差しが心地よかったですねー。

ロードショーをご覧頂いた方から色々な感想を頂いております。

とある方のブログに載っていた感想を読んでとても感激したので、その方に了承を得て、ここで紹介したいと思います。


---------------

(前略)
そして、映画はといえば、、、

素晴らしかった。

大事なものがたくさん詰まった映画だった。

フミは7歳の女の子。
お母さんが出産を控えて入院中。
寂しくてたまらない。

子どもだっていつも元気なわけじゃない。
そんな時は、優しく声をかけてあげればいい。

そんな映画。

そこに描かれてる環境は、私が実際に見たこともないような美しくあったかい環境だった。

フミが学校で怒られて居残りしてると聞いて、学校まで行って、「まぁまぁ、もういいじゃないですか」と優しく入り込んでくる商店街、商店会長のおじさん。

学校が終わって子ども達が通りだすと、店先の椅子に座って、ひとりひとりの顔を見ながら「おかえりー」と言う古着屋のお兄ちゃん。 こんなあったかい大人、いたら素敵だな、ホント大事だよなって思う。


「子どもの演劇なんて興味ないよ。いちいちめんどくさいんだよ。」と言ってる喫茶店のおじさん。

「あいさつしてくれれば分かるけど、あの子あいさつしないから。」と言ってる酒屋のおばちゃん。

こんな大人だって大事だと思う。

いろんな大人がいていいんだ。
いろんな大人がいるから、いいんだ。

「毎日見てる子どもの演劇観たいのは当然じゃないか!」という会長のおじさん。

「あいさつしないんじゃない。最近元気なかったんだよ!子どもの顔みてるのか」という古着屋のお兄ちゃん。

そして、これも大事なんだ。

お母さんが今いない。
それが、子どもにとってどれだけの不安と寂しさを与えるか。

そして、周りの大人の言葉がどれだけ子どもを救うか。 簡単なことじゃないけど、簡単なこと。

それで子どもの心を暖められるなら、私は惜しみなくそれを与えられる大人になりたい。

それにしても、あの2人は最高だ。

そして、主役の塩原由梨果ちゃん、由梨奈ちゃん(なんと双子のダブルキャスト)、かわいすぎ。

40分の短編だけど、ホントに心があったかくなる、大事なものが見える映画。

---------------


こういう感想を読んでると、ホントにこの映画が届いていると感じます。嬉しい限りです。

ぜひぜひみなさん、劇場に足を運んで、この映画の体温を感じて下さい!



書いた人 プロデューサーP山
 
   
Posted at 12:45 / ★上映紹介 / この記事のURL
コメント(4)
【メイキング番外編 上映後編】 / 2006年11月11日(土)
こんばんは

もうロードショー公開も折り返し地点をまわってるんですね。
早いわぁ〜。

来週の17日(金)が最後です。
明日が最後の休日となりますので、是非ともこの機会にご来場下さい。


さて、今日は「上映後編」です。





書いた人 撮影ぱんだ
 
   
Posted at 21:00 / ★上映紹介 / この記事のURL
コメント(0)
【メイキング番外編 初日舞台挨拶編】 / 2006年11月10日(金)
こんにちは
撮影ぱんだです。

土日の上映には監督・プロデューサーともに会場におりますので、この機会にぜひ質問してください。
サインなんぞも幾らでもしますので!!

さて、初日舞台挨拶の映像が出来上がりました!
先日の写真レポと合わせれば当日の雰囲気がお分かりいただけるかと思います。




明日には、上映後編をお届けします!!



書いた人 撮影ぱんだ
 
   
Posted at 02:01 / ★上映紹介 / この記事のURL
コメント(2)
同時発売のDVD / 2006年11月09日(木)


みなさん、こんにちは。P山です。

『フミの帽子』のロードショーがガンガン続いております。
2週間限定ロードショーですんで、ぜひぜひ劇場まで足をお運び下さい。


今日は、ロードショー当日に発売開始となったDVDについて。

早くても劇場公開の3ヶ月〜半年後に出るのが一般的。
今回は、「ロードショーとDVD販売が一緒」という世にも奇妙な事になっております。

なんででしょう。


その@ 「面白い事がやってみたい」という事です。
なかなかないんですもの、同日発売なんて。
やってみたらどうだろうか?という好奇心でございます。

そのA 「当初よりDVD化を目指して製作されてた」
現実的な話としては、ロードショー公開では無くDVDでの公開が予定されていました。


作品分数が40分といわゆる「短編」に属する映画である『フミの帽子』を、どうしたら色んな方にご覧頂けるか。そこにはやはり付加価値が必要であろうと考えました。

そこで、メイキングやその他のコンテンツと合わせて世に出す事で、映画単体としてのものではなく、映画とそれにまつわるコンテンツによる総合的なものとして出して行こうと考えたのです。

で、その為に必要だったのはDVD化で、それの販売だった。という事です。

ただ、やはりDVD化するだけでは映画として成立しないんじゃないか、という思いもありまして、今回縁あってトリウッドさんでロードショーする事になったんです。

だから、ロードショーとDVD発売が同日。というのは、『フミの帽子』にとっては必然だったわけです。




そんな感じで発売中のDVD。内容はこんな感じです。


○本編(約40分)
『フミの帽子』の本編です。
当たり前ですが、気になる所を何度も観れますよー。

○メイキング(約18分)
録音助手えのもとくんが制作したメイキングです。
ここで配信しているものとは違った内容で、映画の裏側を覗き見れます。

○予告編×2
予告編の45秒ver.と85秒ver.の2つが入っています。
当初Webでいち早く公開する為に作ったのが45秒ver.で、劇場版としてちょい長めに作ったのが85秒ver.です。可愛らしいフミが満載の予告編です。

○スチールスライドショー
スチール担当のこっつんが撮った写真は、実はかなりの量がありました。それを宣伝でしか使わないのはもったいない!って事で、作ったのがスライドショー。ニッカーボッカーさんの音楽に合わせて、素敵な写真が映し出されます。


他に、スタッフ・キャスト紹介もあります。

ぜひぜひお買い求め頂き、お楽しみ下さいませ。



書いた人 プロデューサーP山
 
   
Posted at 22:27 / ★DVD販売 / この記事のURL
コメント(0)
音楽「ニッカーボッカー」紹介 / 2006年11月08日(水)
ども、P山です。

ぞくぞくとDVDにご注文頂いております。
誠にありがとうございます!


さて、メイキングは如何ですか?
皆さんの中にはバックに流れている音楽が気になってる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

今日はそんな印象的な音楽を提供してくれた、
『ニッカーボッカー』さんについてご紹介します。


『ニッカーボッカー』さんは、リーダー(?)の石坂さん中心に編成されたバンドで、アコーディオンや鍵盤ハーモニカなども登場するアコースティックな感じのバンドさん。
(詳細はHPをご覧下さいませ)


で、僕らがニッカーさんに出会ったのは、
Veltga Film 613のメンバーで今回助監督を担当した江田くんの作品であります。

その音楽を聴いた監督ぽんつよがニッカーさんを大好きになり、
今回制作前からニッカーさんにオファーを出した、というわけです。

監督ぽんつよが何度も言ってたのは、
「ニッカーさんの音楽がないとこの映画は成立しない」。

音楽に頼ってる。という意味ではなく、それぐらいニッカーさんの楽曲には力があって、作品の一部として大きな役割を果たすんだ、って事ですね。


なんだか演奏してるみなさんの顔が思い浮かぶんですよ。
たとえ面識がなくてもね。しかも、その思い浮かべる顔は「笑顔」。

そうやって送り手の笑顔が見える音楽ってやっぱりなかなかない
それはすごく素敵な事だと思うんです。

この『フミの帽子』もジャンルは違うけどそういう作品になってほしい。
だからこそ、ニッカーさんの音楽が必要だったんだろうなーと思うわけです。


日立へ撮影に向かう車内ではニッカーさんの曲をかけ、
スタッフ全員にこの映画の雰囲気を理解してもらうよう心がけました。

実際、イメージしやすかったんじゃないか、と思うけど、どうでしょう?


という事で、音楽にも大注目の『フミの帽子』。

劇場を出る頃にはきっと、エンディングテーマを口ずさんでいる事でしょう。

メイキングを見ただけでも…



書いた人 プロデューサーP山
 
   
Posted at 21:54 / ★上映紹介 / この記事のURL
コメント(0)
P R
★書く人たち
*注)スタッフによる、
バトン形式のブログです
-----------------------
★予告編
★タイムスケジュール
VeltgaFilm613
11月4日〜17日
★劇場★
「下北沢トリウッド」にて公開
★タイムスケジュール★
(12:30)/13:40/14:50/17:30/20:00*カッコ内は土日のみ、火曜休館
★料金★
◎一般1000円・前売り800円
◎『DVD付き鑑賞券』も販売!
劇場にお越し頂いた際、窓口で「DVD付き鑑賞券下さい」と言ってもらえれば、2000円でDVDと特別鑑賞券をお渡しします。特別鑑賞券はその場でご使用頂けます。
★お問い合わせ★
当ブログ「メールフォーム」よりお問い合わせ下さい
★DVD販売
VeltgaFilm613
1500円!!
★内容★
本編(40分)/予告編×2/メイキング(約18分)/スチールスライドショー
★料金★
1500円!安い!
★購入方法★
1下北沢トリウッド劇場窓口にて

2サイドバーの「メールフォーム」より通信販売にてご購入いただけます。

購入希望の方は、タイトルに「DVD希望」と書き、内容に購入枚数、送付先住所とお名前(フリガナも)、電話番号、メールアドレス、発送先が別にある場合はその住所と氏名をお書き下さい。確認のメールをお送りしますので、その後商品代引にてDVDをお送り致します。送料は無料です!※通信販売にてご購入頂く場合、代引手数料250円はお客様のご負担となります。ご了承下さい

3日立市内各所にて
茨城県日立市内でも販売予定です。現在詳細を詰めていますので、もう少々お待ち下さい
★お問い合わせ★
当ブログ「メールフォーム」または、「fumi_no_boushi@yahoo.co.jp」よりお問い合わせ下さい
★フライヤー
★メールフォーム
タイトル

内容
★ブログ内検索ちゃん
★QRコード
  | 前へ  
 
GMO Internet, Inc.