席は変わり、私の心は.. 

2006年09月21日(木) 19時52分
今の席はリュウト君と隣。

リュウト君といると本当楽しくて、リュウト君は優しいし、おもしろいし、積極的で

私のことを『フミカ』って呼んで、それに何処かほっとけなくて.......。

どうしよう、私、、リュウト君が気になってしょうがない。

腕が触れたり、体が触れたり.....すごくドキドキする。『ずっとこうしていたい。』

『リュウト君を選んだほうが楽。』こんなふうに思うようになってきた。

でも私はシュウヤ君のことも好き....。もうずっっっとこの気持ちが続いて、

『好き』だと気づいたのは七月。もう『大好き。』だった。

でもそうすることは出来ない。どうしていいのか分からない。

私にはシュウヤ君っていう、本当に優しい彼氏がいるから.......。

でもこの気持ちは抑えられない。これはきっと、罪なんだ。




楽しい学校。 

2006年07月17日(月) 13時18分
最高の席替えに終わって、次の日からは学校がすっっこぐ楽しくなった。

休みなんていらない。班も盛り上がるし休みの日は学校に行きたくてたまらない。

こんな気持ちになるのは..約一年ぶりだろうな......。で、気づいた。リュウト君が

みんなで笑うとき、いつも私を見てる。私はシュウヤ君ばっかだけど....。。

まだ私が好きなのかな?。気になるけど聞けない。そういえば、リュウト君に

告白の返事とかしてないな..。。そして家庭科の時間....。

私は家庭科でもシュウヤ君とリュウト君と同じ班。で今うちのクラスでは

授業中に男女関係なく手紙交換をしている。それで....ハナカがシュウヤ君に

手紙を渡していた。ワカナにシュウヤ君やリュウト君に聞いてもリュウト君が

『大丈夫!!』と言うだけ。。。それはそれでもう気にしなかった。そして放課後..

クミチャンがハナカから手紙の内容を聞いたらしい。。まずハナカはやっぱり

私が嫌い。で、手紙には『二番目にカワイイと思う人誰??』って書いたら

『ハナカチャンです。』って返ってきて、ハナカは『私シュウヤ君が好き。』..って

告白したそう。。やっぱ....ハナカもシュウヤ君が好きなんじゃん。

なんで嘘突き通してたの??私はアイチャンやワカナがシュウヤ君を好きだった

とか..好きとか分かっても『仲間だね!!やっぱシュウヤ君いいよね☆』って

言うだけなのに.....。

また...?! 

2006年07月12日(水) 19時52分
席替え。今度は『お見合い』方式でやった。

まず、男子だけ教室に残って男女各座るとこは決まっていて自分の席を選ぶ。

(男子はここやここ...、女子はここやここ...と決まってる)

そしたら男子が出て女子だけで決める。で、席が決まる。で....

私は四班の裏の席にしようとしてた。そこで女子が教室に入ってくとき..

ヒデ君が「4」と指でやっていた。そのとき私は、、『シュウヤ君も四班かぁ!!』と

思って余計頑張った。そして結果は私とシャウヤ君が隣。前がリュウト君とワカナの

二人。この四人の班になった。今までで一番の班.....。

ありがとね。 

2006年07月10日(月) 13時56分
ある日、ケンジ君とタカヨシ君とクミチャン、ミツキと『今度シュウヤ君とリュウト君と遊ぼう!』

ということになった。そしてリョウ君、ケンタ君も集まって、、遊んだ。私とシュウヤ君は

DSでピクチャットというものでやり取りした。私が『シュウヤ君モテるから心配です。』と書くと

『大丈夫。好きなのはフミカちゃんだけです。』って返ってきた。すごくすごく嬉しかった。

こんなやり取りができるなんて。それだけでもう満足だった。次の日からはたっくさん

話した。算数だって教えた。これもケンジ君、タカヨシ君、クミチャン、ミツキ、リュウト君、

リョウ君、ケンタ君のおかげ。本当に感謝してる。今度は私が何かしてあげたいな...。



この頃シュウヤ君と話さないな...。ていうかシュウヤ君..消極的すぎだよ...。

全部私から離しかけてる。全部シュウヤ君はうなずいたりするだけ。

ある日、ミツキが『シュウヤ君消極的すぎてフー(私)が困ってたよ。』って言ってくれた。

シュウヤ君は落ち込み気味だったけどね。でも変わらない、もう好かれてる自身、

なくなってきた。そしてまたミツキが『悲しんでたよ。』と言った。今度はかなり落ち込み気味

だったけど。そしてこの日席替え。『もう一ヶ月か...』ただそう思うだけだった。

今度は.. 

2006年06月27日(火) 18時05分
途中まで同じパターン。で今度はアイと二人で遊んでいました。

そしたらクラスの女子ほとんどを連れて私達のとこへワザときて

見ていたり『バーカ』といってきたり....でも私達は無視しました。

そこにショウコチャンが来ました。ワカ達は私達にほったらかしにされるのが

おもしろくないという理由でやってるそうです。そんなの、、、知らない。

この時期からワカと私達は仲が悪くなっていきました。



六月十五日

今日は席替え。今はリュウト君の隣。やり方はくじだった。

席を発表していくとき、何度もシュウヤ君と目が合った。

そして隣になった。その瞬間教室は拍手に包まれた。顔がにやける。

けど...シュウヤ君は無表情。こうゆうのは嫌なのかな。

だから私は無理やりクール顔にした。。。次の日、ヒデ君に

『お前本当にシュウヤのこと好き??』って聞かれた。『好きにきまってんじゃん。』

って答えた。そしたら『えー、全然好きそうに見えん。このことシュウヤに

言ったらヘコんどったよ。』だって。なんで言ったの??てか大好きなのに..。

そしてそのあと...『もうお前らを引き離すでな』って言われた。

正直言い返す言葉が見つからなかった。

ワカナ....。 

2006年06月27日(火) 17時55分
ワカナをはじめにシュウヤ君の机を勝手にさぐって見てました。

私は『やめなよ』って言ったけど、そのあと委員会の仕事でそこを

離れました。それを見ていた男子が『フミカちゃん達が見とったよ。』って

シュウヤ君に言いました。私はちゃんと次の日謝ったけど、、、

『私を好きじゃなくなったかな』って不安でいっぱいになった。

この前もこんなようなことが数回あった。ワカはハッキリ言うとこの頃嫌い。

ワカといると私がいじられキャラになってくるし。だから五月くらいから

ずっとアキホとばっか一緒にいる。それにワカといると.....

シュウヤ君にどんどん嫌われてしまいそう。。。そしてワカは私とアキホが

仲良いのがものすごく気に入らないってアイに聞いた。そしてアイと一緒に

『ドッジボール行こうよ。』と誘っても『行けば』といわれました。でもリナちゃんも

行きたいというので一緒に行きました。そしたらワカが小さい子を使って

リナちゃんを呼び戻して、次はアイも戻されそうになりました。そのとき私は

『私を一人にしたいのか。』と思いついてったらやっぱりそうでした。

私はドッジボールを本気で投げつけて、『うざい。』と言い残しました。

アキホはあとで謝ってくれたけどワカは何もなかったように

また同じようなことをしようとたくらんでいました。。。

ヒデ君、シュウヤ君。 

2006年06月22日(木) 16時34分
この前改めて知ったけどヒデ君は5年の頃から私が好きらしい。

今までは協力してくれたのに...なんでシャウヤ君に私は他の人が

好きだとか...私にシュウヤ君は他の人が好きだとか言う。やめてよ。

そんなことを思い始めたこの頃。ふと振り返ると同じ委員会の本部ってことを

いいことに私はいかなくていい集まりにだって行かされた..。

当番の日も一緒だし...。そして今日、一緒の当番のとき『もうお前らを引き離すで。』

って言われた。どうしよう。。そんなの気にしててもだめだけどさ...。。

けどシュウヤ君もヒデ君のこと、嫌でいつも仕方なく一緒にいるらしい..。

でも心配なものは心配。シュウヤ君に手久々に紙を出した。

『まだ私のこと好き?』って。そしてその日は家庭科で同じ班になった。

今日みたいに明日もいいこと..あるかな?そして返事が来た。返事は..

『大好きです。』だって。そして私の優しい所、頭がいい所とか全部が好きだって。

そして放課後....。

修学旅行。 

2006年06月21日(水) 17時05分
五月二十五日。

いよいよ修学旅行。班は地味系のセイナチャン、おもしろ系の二人組み、

ケンジ君とタカヨシ君。シュウト君とはなれなかったけど同じバスになれてよかった。

一日目は初めてちゃんとシュウト君と写真が撮れた。それだけですごくすごく

嬉しかった。そして二日目、シュウヤ君とめちゃくちゃ目が合った。

幼なじみで親友のナツミは、『シュウヤ君バスでずっっっとフミカを見とったよ。』

だって!!せっかくの修学旅行なのに私、シュウヤ君のことしか考えてないや..。

ハナカ。 

2006年06月21日(水) 16時54分
私はリュウト君と仲がいい。しかも本当はハナカの隣だけど私もある意味隣。

だからリュウト君はハナカを全然気にせず私ばかりと話していた。

それに.....リュウト君は私が好きで、この前ハナカを通して告白された

ばかりだった。そして今日、ハナカに『フミカのお悩み入ってたよ。』

って言われた。私のクラスにはお悩み係って言って、人になにかされたとき、

お悩みを書いてお悩み係の人に皆の前でよんでもらい、その悪いことを

した人を皆の前で謝させる。ただし書いた人の名前は書かなくていい。

そして詳しく聞くと、『パッと見私の字に結構似とるけどー。私じゃないよ??で、

内容は「フミカちゃんが『バカ!!死ね!!』と言ってきましたー」だって!!」と言う。

私はそんなの覚えにない。だからいろんな人に聞いた。『どうして?』という

人にはちゃんと理由も話した。それをみてワカナは、ハナカに『こんなのフミカが

可愛そうジャン!!対策とろうよー』と言った。そしたらハナカは『えー、、

確かにフミカの方が可愛そうだけどー、、書いた人だって可愛そうじゃん。

考え直したほうがいいよ?』と言った。この時私達は『ハナカじゃん..』と思った。

そしてアキホに聞いてもらったら『私だけど..言わないでね。』とハナカは

言ったらしい。やっぱり.....男の恨みなの...??

6年生。 

2006年06月18日(日) 14時37分
四月四日。

今日から6年。なんだか実感ない。いつもどうりのみんな。いつもどうりの

クラスの雰囲気。けど今日から、6年なんだ.......。

そんな日から一週間後、お花見給食をすることになった。最初は私の隣に

ショウコチャンがいた。けどマユがショウコチャンの給食を勝手にどかし、

私の隣に入ってきた。それを見た私とワカナはマユに『ショウコチャン可愛そう

じゃん!』といった。マユは『そんなこと言ったって..』といった。意味わかんない。

自分がやられたらすっっごい怒るクセして...。言い訳にもなってない。

しばらく経ってクミチャンが知らずに私の隣になった。もちろん悪気なく。

するとマユは『私が何したっていうの?イジメ?』と言ってきた。

私とアキホとリナチャンとワカナとハナカチャンの5人で放課後先生に全部話した。

いろいろ話し合った結果マユの母に言ってもらい、直らなかったら

ガツンと怒るって....モチロンみんな納得なんてできなかった...。

次の日からは、マユのことなんてほっておいた。。
P R
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fullmoon7084
読者になる
Yapme!一覧
読者になる