ポジションクローズ(強制決済) 

August 31 [Tue], 2010, 18:04
維持保証金を割ったときのポジションクローズ(強制決済)をロスカットというのですが、もし必要保証金が5万円、維持保証金が50%という業者で目一杯買っていたのなら、2.5万円の含み損でロスカットということになります。このへんがFXのいちばん複雑な部分です。必要保証金、維持保証金、ロスカットライン。この意味がわかば、もうFXの仕組みがわかったといってもいいくらいです。


ロスカットは通常、問答無用で発動されることが多いのですが、もう少し優しい(あるいはおせっかい?)な業者は「そろそろ危険ゾーンが近いですよ」と警告を発してくれます。そんな警告のことをマージンコールといいます。


マージンコールがあって、たとえば1日たっても好転しない場合、やはり強制的に反対売買です。ですからマージンコールを受けた人はあわてて追加入金するとか、マイナスになっているポジションを決済して(確定させて)含み損を減らすわけです。


今からお酒飲んでゆっくりしまーす♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fullchi3
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる