坂口杏里、クリス松村を見ると「ママを見ているよう」

December 01 [Sun], 2013, 20:18
杏里は、スパンコールをちりばめたドレスと総額3億円のアクセサリーを身に着け、ランウェイを闊歩。初めて着たウエディングドレスをながめながら「ママがいたら招待していました。ママに『早く結婚して、早く孫の顔を見たい』と言われていたから…」とつぶやいた。
アクセサリー
ドレス姿を、デビュー前から交流のあるタレント、クリス松村(年齢非公表)に楽屋で見せたとき大泣きしたといい、「クリスさんを見ているとママを見ているようで…。厳しくて嫌いだったんですけど、すっごく温かいんです。ママを思い出します」と再び涙。アクセサリークリスは生前、良子さんから「杏里をお願いします」と頼まれていたことを明かし、「選んだ男の人は私に見せなさい。絶対、間違いないから」と杏里の保護者に名乗りをあげた。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fukuzawa2017/index1_0.rdf