大宰府手話の会にお邪魔しました 

January 29 [Sun], 2012, 22:50
大宰府手話の会にオルグが開催されるということで、お邪魔しました。
  大宰府社協 玄関です。夜7時〜

   玄関に近づいて・・・

   自動ドアが開くと・・・手話の会は・・の文字が・・・
  
   中へ入り、右を向くと↑↑↑

   右へ歩いて左を向くと、今度は階段です・・・

   階段を上がり・・・

   奥の部屋が、今日のオルグの会場・・・

   早速、副会長の田中順子さんが福通研の紹介を・・・

   次は、順子さんがなにやら袋の中を1人の会員さんへ見せて
表してみましょうと・・・イメージはわくけど・・・・難しい

    助っ人の仲間がもう1人・・・やはり・・・難しい

    では、聞こえない方に・・・簡単に皆納得

正解はトレーだったのですが・・・皆さんもいかがですか?表せますか?
白い、四角いもので・・・と私もそこまでは、判るけど、見てない人に伝えるには、難しいですね。

ろう者の方の表したものは
スーパーで見かける、肉や魚の入ってる白くて四角いもの・・・・それ聞けば、そうそう・・・と納得他にも、茶たくも表しにくかったですね。

それから、似ている手話など、勉強し・・・。

最後に、皆で“さんぽ”を大きな声でうたいながら手話をしました。
皆さんとっても元気が良かったですよ。

とっても、雰囲気の良い大宰府手話の会は、ろう者もたくさん参加してうらやましい限りでした。



第2回研修会 

January 29 [Sun], 2012, 22:11
1月22日(日) ウェルとばた 2階 多目的ホールで第2回研修会が開催されました。
雨の中、130人の参加がありました。

講師は、全通研 広島支部の支部長 仲川文江さんをお迎えした。
子どもの頃の話では、小学校2年生の時から通訳をしていた、ろう者が学校に迎えに来られ、病院の通訳に行き、給食には間に合うように学校に戻っていた事など、今では考えられないような手話が知られていない時代の貴重な体験が後の通訳の原点になったこと。
両親を看病なさった時の体験など、両親のかかわりの中から医療班結成に繋がったこと。
等の講演が午前中。

午後からは技術学習。
テーマは栄養指導の通訳。
よく聞く言葉、内容・・・その手話通じてる?伝わってる?グループに分かれて考え、発表する形の学習会だった。
ろう者と建聴者に分かれてグループを作った。
ろう者のグループのほうが断然わかりやすい手話?表現言葉に頼らずイメージを作ってといつも言われるけど、実際ろう者の表現方法を見ると、納得

地域班学習会 

January 30 [Sun], 2011, 21:23
今日(1月30日)は県南地域班の学習会でした。
朝起きたら、外は銀世界・・・降り続く雪・・・今日はあるのかなぁ・・・すると開催地の大牟田は・・・「雪?晴れてますよ〜」 県南は広〜い。

さて、今日の学習会は、小郡のU嵜さんを講師に、聞き取りの勉強会でした。
一部紹介・・・
文章に(言葉)にこだわらずにまとめて。
表情豊かに
誰が誰に言ってるのか?ハッキリ表して。
分からなくても、表情に出さない。

言葉に忠実に単語を並べても通じない・・・・表情は大切・・・目の動き・・・

等 ろう者からのアドバイスも、納得するけどなかなか簡単には身につかないですね。
繰り返し練習が必要ですね。

それから、もうひとつ

同音異義語・・・後からしまった・・・経験ありますか?

今日は、「しゅうかつ」と言う言葉が、例文に出てきました。
「就活」「終活」
最近は短縮していうことが多くなってきましたし、そのときの流行は、通訳者も敏感でなければならないと思いました。

最後に交流会が、そのときにHP担当の方・・・と言われて・・・すっかり、学習会に聞き入り、自分の仕事は忘れてました。
で、写真は交流会のみ・・・・ごめんなさい・・・


U嵜さん、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
今日の、勉強会とっても楽しかったです。

筑豊班定例学習会のお知らせ 

June 04 [Fri], 2010, 15:19
筑豊班の吉田です
6月の学習会のお知らせです。
ろう者に伝わるには、どの表現が一番いいのか
皆でいっしょに考えてみようではア〜リマセンカ

   ろう者に伝わる手話表現を皆で考えよう  〜聞き取り通訳学習〜

     講 師  豊田 文昭 氏

     日 時  平成22年6月19日(土)19:00〜21:00

     場 所  小竹町総合福祉センター

新年度学習会のお知らせ 

April 18 [Sun], 2010, 12:23
今年の春は、気温が上がったり下がったりのジェットコースター
体調を崩した方も多いのでは・・・?
さて、新年度を迎えて、新たに地域班学習会のお知らせです
今回は、日程のはっきりしているものをお知らせします。

福岡:4/19(月)19:00〜 ふくふくプラザ501
   今年度の内容・担当決め

宗像:毎月末日曜(4/25)13:00〜15:00 コミュニティセンター
   担当者が決めて実施

筑紫:4/28(水)13:00〜 九州国立博物館
   案内通訳実践

春日:毎月第2第4月曜(4/26)19:30〜21:30 春日いきいきプラザ
   担当者が決めて実施

北九州:5/1(土)18:30〜20:30 ウェルとばた
   「研究誌の活用方法」 講師 若杉義光

他の地域班に参加したい場合は、必ず代表者の方に確認をしてください。
  あくまでも、予定なので日時や場所などが変更になる場合があります

行ってみよう!! 

March 08 [Mon], 2010, 21:45
各地域班学習会のお知らせです
時節がら反省会を行うところもあるようです。
福通研だよりにも載っているので確認してくださいね

福岡:3/27(土)14:00〜 ふくふくプラザ501
    内容は代表者に確認してください。

宗像:毎月末日曜13:00〜15:00 東郷村公民館
    担当が決めて実施

筑紫:3/19(金)19:00〜 大野城総合福祉センター 
    おもしろ日本語 場面通訳「就職面接」
   :3/24(水)13:00〜 九州国立博物館
    九州国立博物館および太宰府天満宮周辺案内実践と交流

春日:毎月第2第4月曜19:30〜21:00 春日いきいきプラザ
    担当者が決めて実施

糸島:3/20(土)19:00〜21:00 前原市健康福祉センターあごら
    技術学習

北九州:3/27(土)18:30〜20:30 ウェルとばた
    1年間の反省と来年度の計画

京筑:3月下旬 代表者に確認してください。

筑豊:3/20(土)19:00〜21:00 サン・アビリティーズいいづか
    1年間の反省

県南:今年度の学習会は終了しました 来年度をお楽しみに

県南地域班学習会報告 

June 23 [Tue], 2009, 20:54
県南地域班 第1回目の学習会が、筑後市のサンコアにてありました
参加者53名 内未加入者が10名でした。
さすが、吉住氏の学習会、いつもですが準備というか教材?がすごい
今回は、8つの基本文法がテーマでした。基礎講座を終えた人くらいが対象と学習会が始まったのですが・・・
基礎講座終わってる人には、復習として、入門が終わったばかりの人には、予習としてとてもわかりやすい内容だったと思います。

まずは、自己紹介
  似顔絵付・・・お気に入りだそうです。



 皆さん、真剣に聞き入ってますね。

パワーポイントを使ってわかりやすい説明と、ビデオによる表現方法まで・・・



休憩時間は無料でお茶の準備がうれしいですよね。
頭すっきり、後半へ


通研のお知らせも、忘れずに・・
7月25日・26日全通研学校
8月2日     ミニ研
9月20日    第1回研修会  会場は小郡 あすてらす
医療班からの本の紹介・・・完売でした。
DVDの紹介・・・10本準備 7本売れました。


講師を囲んで、交流会・・・

あっと言う間に時間が流れ、お開きとなりました。

今回の学習会と交流会いかがでしたか参加された方感想を、コメントくださいね





第1回 県南地域班学習会のお知らせ 

June 06 [Sat], 2009, 17:20
◇ と き   6月21日(日)午後1時〜

◇ ところ   筑後市勤労者支援センター「サンコア」

◇ 内 容  8つの基本文法 講師 手話通訳士 Y氏

◇ 参加費  非会員のみ300円

◇ 締切り   6月16日
   
     ※皆様の参加お待ちしてます
 

地域班学習会のお知らせ 

June 05 [Fri], 2009, 0:10
京築地域班です。
学習会のお知らせをします。


日時:6月21日(日)16:00〜
場所:すずの家(豊前市)
内容:平成21年度学習会計画について


今年度の学習会内容の詳細が決まりましたら、
また、改めてお知らせいたします。m(_~_)m

大野城手話の会にオルグに行きました 

May 21 [Thu], 2009, 22:26
大野城総合福祉センターへ、大野城手話の会例会へお邪魔しました。


 大野城って西鉄電車とJRを挟んで横に細長いですね。



2階、入り口に張り紙が・・・


早速、事務局のTさんから福岡県手話通訳問題研究会についてお話が・・・




皆さん、真剣に聞いてくださいました。

最後に、5月20日に福通研筑紫地域班の活動のひとつである
国立博物館の通訳の感想や苦労したこと、うれしかったことなどを、会員のEさんが話されました。


ここ筑紫地域班は、全国でも注目の大宰府にある国立博物館の通訳を担ってます。
今日のオルグで一人でも会員が増えるといいいな