【 更新情報 】

スポンサード リンク

2009福知山マラソン

2009年、数多くのマラソン大会の中でも全国有数のマラソン大会となった福知山マラソン大会、全国ランニング大会100撰でもどうどうの3年連続1位に輝いた人気大会なのです。
福知山マラソン大会は初心者の方からシリアスランナーの方まで万全の内容で、安心して参加できます。
マラソン大会のゴールの制限制限時間を6時間にと延長されました。制限時間が延長されたことにより、余裕を持ってゴールを目指せますね。
福知山マラソン大会はランナーに人気の大会でもあり、エイド、応援、サービスなど運営についても高い評価をされています。
例えば、キッズルームやキッズプレイランドを設置して、お連れのお子さまが遊べるスペースを設けています。プレイランドも、大会中に小さなお子様が遊べるスペースを用意しています。特に年齢制限はないそうです。
また、当日に完走証&5km毎スプリットタイム記録証が贈られるのも魅力ですね。完走後、すぐに自分の記録を確認することができるのです。今後参加したときにのマラソンのペース配分にも役立と思います。なんと完走できなかった方にも5km以降の通過者にはスプリットタイム表がおくられるのです。
フルマラソンはもちろんの事ですが、他にサブ種目が用意されています。10q、2km・3kmなどのファンランもありますので、ファミリーでも参加いただけます。
会場も飽きない内容で準備されていますので一度参加されては如何でしょうか?

福知山マラソン開催意義

マラソンは陸上競技において長距離走のひとつになります。距離にして42.195キロメートルを走る競技なのです。一般市民への向けたマラソンとしては、ハーフマラソンなどの距離にして21.0975Kmやクウォーターマラソン、距離にして10.54875kmを走る競技なのです。マラソンは通常フルマラソンの意味しています。

福知山マラソン開催の意義はどのような事なのでしょうか?福知山マラソン大会だけではなく全国のシティマラソンの意義は市民へのイベントとして有意義なイベントである事が一つありますね。
他には市民の健康を促進し、楽しく行われ市民としての絆を大事にするイベントではないでしょうか?
参加する人や応援する人にとっては市民の一体感など
損得ではなく市民イベントとして成り立つ事を目的としているような気がします。
また、経済効果としても市民マラソンは意味があるでしょう。マラソン大会を元に会場には沢山のイベントが設置されていて大変楽しい企画が盛りだくさんです。人が集まり、お金は必要ですが、市民が、楽しく過ごすためのイベントでしょう。
参加者にとってはスポーツを通して多くの方と知り合える機会にもなります。福知山マラソンを含め全国には沢山のシティマラソンが企画運営されています。
是非、地元のマラソン大会にも足を運ばれては如何でしょうか?

福知山マラソン交通規制

福知山マラソンでは大会が始まると交通規制が開始されます。今回はゴール制限時間が6時間に延長されてはいますが、交通規制は5時間で解除で解除となるのです。マラソン大会の場合、交通規制が解除になると
ランナーは歩道を走るように指示され、一般の交通規則に従って走らなくてはならなくなります。規則というのは赤信号になっていれば止まらないといけません。予定のペース配分で考えているとその分誤差が生じる事になりますね。5時間で完走出来ない場合は最長で1時間位は歩道の上を走る事になります。
最後の方でこのようになるとペースは狂ってしまうし、疲れがたまってきているときの歩道の段差はきついですね。しかも、前のランナーを追い越したくても狭い歩道の上だと追い越しにくくなります。
なんとなく引け目を感じそうなのですが、参加者の方は如何なのでしょうか?
景色もすばらしい、コースでもありますので安全でたのしく走り終えたいものです。
国内には多数のシティマラソンがありますが、どれも一般道で行われるのが普通です。できれば最後まで歩道ではなく本道で走りたいものですね。信号で止まらなければならないのも辛いので、もっと鍛えなければなりませんね!

福知山マラソンコース

京都の福知山マラソンは、「月間ランナーズ」でも取り上げられ、ランナーたちに人気のマラソン大会です。すばらしい紅葉を背景に晩秋の丹波路を走り抜けます。
コースは、三段池公園総合体育館前をスタートし、福知山市街から由良川沿いを走ります。三段池公園体育館前から音無瀬橋を渡り、由良川沿いに入ります。第1関門、御霊神社を通り(ここまでは4km地点です)、JR福知山駅の方向に向かいます。第2関門、福知山郵便局前を通り(ここまでは5km地点)、シンボルロードを走り、厄除神社、市営野球場を右手に、今度は、新音無瀬橋を渡ります。第4関門、池部工場前までは10km地点、第5関門、大江町在田橋付近は15km地点です。第6関門は、20km地点の南有路を過ぎると、ようやく大江町二箇下の折り返し地点で、24.5km地点です。第11関門、合同採石場は30km地点、第12関門、35km地点は夏間です。筈巻橋まで走ると、残りは5km、ようやく先が見えてきました。ゴールは、スタート地点と同じく、三段池公園体育館前。ここの周辺のアップダウンは過酷です。ゴールまであとわずか1.3km!この長い長い上り坂は、まさに心臓破りの坂なのです。
スタートとゴール地点は厳しいのですが、あとは割りと平坦な道で、紅葉が本当にすばらしく、沿道の温かい声援もあり、走りぬいた後の41.195qは、すばらしい宝物になると思います。

福知山マラソン 大学生

京都で行われる福知山マラソン大会には大学生の参加も多く集まります。
福知山マラソンは、国内でも有名なマラソン大会です。多数の参加者があり、会場も充実していて秋のイベントとしては十分な魅力を持っています。会場周辺では、多彩な行事もおこなわれていて飽きの来ない内容です。
大学生は体力も十分にあり、実業団の方ともほぼ同等に走れる方も多く、また、初フルマラソンとして参加される方もいらっしゃいます。近畿圏は大学も多く、京都創成大学陸上競技部の方が上位に完走しています。やはり、大学生の場合はサークルや部活として取り組みチームワークとして達成感を味わうのでしょうか?なかなかマラソンは自分との戦いでもあり、孤独な競技のように感じます。
福知山マラソンは総合してトップレベルの市民マラソン大会であります。内容も年々良くなっています。
コースも三段池公園の秋の紅葉が素晴らしいのです。
フルマラソンを完走すると言う事はなかなかできることではないでしょう。日頃より鍛錬していないとやはり完走はできないものだと思います。高齢者の参加者も多い中、たいしたものだと関心します。とともに自分が出来ないのに何となく後ろめたさを感じますね。いつかきっと参加してみたいものです。年々参加者が増えているということは、そこに今まで経験したことのない喜びがあるのかもしれませんね。

福知山マラソン最高齢完走者

福知山マラソン大会では、高齢のシニアの方も多数参加され活躍されています。
大会では60歳以上の方でや72歳の方が12時間17分台で走っておられます。
最高齢の完走者では78歳の男性がいらっしゃいました。自分に例えるとこの年になったときに走っている姿は想像できませんね。
上野山馨さんという82歳のランナーがいらっしゃいます。沖縄県の久米島マラソンでも80歳以上の方で1位の成績でした。フルマラソンなどの長距離を専門とするランナーでもあります。
京都の福知山マラソンでは5年連続の年齢別1位でもあり、国内や海外でも多数のマラソンに参加されています。確かに日頃の鍛錬があるからこそこのような記録がうまれるのでしょう。マラソンのきっかけは勤務していたころで、誘われたのがきっかけだそうです。
このように福知山マラソンでも高齢の方が、楽しんでマラソンに参加しています。コースの景観も楽しいことながらシニアの方にとってはマラソン後の達成感がとてもすがすがしく感じられるのでしょう。毎日に目標が出来、充実した日々が送れるというのです。
みなさんも一度挑戦してみては如何でしょうか?
きっと今までとは違ったものが発見できるかもしれません。

福知山マラソン一般

国内のマラソン大会でも有名な福知山マラソンはシティマラソンでもありますのでもちろんのこと一般参加も出来るのです。
ただやはり、フルマラソンですから日頃の鍛錬が必要ですね。興味本位で参加していると皆さんにご迷惑がかかりそうだし、体調が悪いと思ったらきぱっりあきらめる勇気も必要でしょうね。
コースは凄く気持よく走る事ができそうですし、紅葉の景色と沿道の応援にはとてもやりがいがありそうです。参加者には記念品があり、また、一定の区間を走る事ができれば、記録も残せるようです。参加することに自己記録を比較する事もできますね。完走者にはオリジナルTシャツも用意されています。
サポート体制も充実してますので、安心して走れる事もいいですね。
ゴール制限時間も6時間に延長され一般での参加者も完走の満足感が得られる幅が広くなったといえるでしょう。参加料金も年々、値下げされているようです。チームエントリーも可能で10名以上でエントリすると参加料は5000円ほどお得のようです。
子供と一緒に福知山マラソン大会にきても子供達をキッズコーナーで遊ばせる事ができ、子供達を退屈させることもないようです。かえって喜ぶのではないでしょうか?このような内容で行われる福知山マラソンはシティマラソンとしてもトップクラスですね。
一度参加されてこの醍醐味を味わわれては如何でしょうか?

福知山マラソン結果

第18回福知山マラソン 第9回全日本盲人マラソン選手権

2008年11月23日(祝) AM10:30スタート
丹波路を駆け抜ける、1万人のランナーの祭典 “福知山マラソン”
晩秋のさわやかな風を切って走る42.195qは、全国でも有数のマラソン大会です。「月間ランナーズ」で「全国ランニング大会100撰」の上位にランキングされるほどの人気なのです。
上位入賞者の結果報告です!
総合男子の部
1位 ゼッケン 13 上山 博也   記録:2:25:57 京都府
2位 ゼッケン 112 松尾 哲裕  記録:2:31:13 京都府
3位 ゼッケン 16 南部 恭一   記録:2:31:21 兵庫県
登録男子の部
1位 ゼッケン 13   上山 達也   記録:2:25:57 京都府
2位 ゼッケン 112  松尾 哲裕   記録:2:31:13 京都府
3位 ゼッケン 16   南部 恭一   記録:2:31:21 兵庫県
一般男子の部
1位 ゼッケン 10001 出口 光 記録:2:33:20 京都府
2位 ゼッケン 10005 阿部 新太郎 記録:2:34:40 兵庫県
3位 ゼッケン 10006 宮城 要    記録:2:36:07 兵庫県
地元男子の部
1位 ゼッケン 112 松尾 哲裕 記録:2:31:13 京都府
2位 ゼッケン10001 出口 光 記録:2:33:20 京都府
3位 ゼッケン 32 井上 孝信 記録:2:35:16 京都府
総合女子の部
1位 ゼッケン 2002 小林 玲子 記録:2:47:01 兵庫県
2位 ゼッケン 2001 鈴木 純子 記録:2:47:24 兵庫県
3位 ゼッケン 2006 正木 美緒 記録:2:57:18 京都府
登録女子の部
1位 ゼッケン 2002 小林 玲子 記録:2:47:01 兵庫県
2位 ゼッケン 2001 鈴木 純子 記録:2:47:24 兵庫県
3位 ゼッケン 2006 正木 美緒 記録:2:57:18 京都府
一般女子の部
1位 ゼッケン 20001 住田 奈奈江 記録:3:09:29 大阪府
2位 ゼッケン 20044 小嶋 直美 記録:3:10:38 京都府
3位 ゼッケン 20061 坂本 真弓 記録:3:12:27 大阪府
地元女子の部
1位 ゼッケン 20044 小嶋 直美 記録:3:10:38 京都府
2位 ゼッケン 2068 山根 恵美 記録:3:13:44 京都府
3位 ゼッケン 2030 曽根 千鶴 記録:3:14:43 京都府
男子盲人の部
1位 ゼッケン 3007 高橋 勇市 記録:2:45:47 東京都
2位 ゼッケン 3008 塩川 昭彦 記録:2:50:35 長野県
3位 ゼッケン 3011 新野 正仁 記録:2:53:17 静岡県

選手の皆様、たいへんお疲れ様でした!!

福知山マラソン記録

福知山マラソンといえばマラソンのタイム記録なのですが,今回はマラソン大会の参加者がどの地方から参加したのかをデータとして完走者6,504人から集計してみました。大半の数が大阪,兵庫,京都で78.2%にもなりました。他には奈良、滋賀なのですが5%以下となっています。近畿地方のマラソン大会としては人気の高いマラソン大会といえましょう。 福知山マラソン大会はさすがに近畿圏の大会だけに参加される方は近畿地方の方が多いのですが、変わったところでは比率にすれば低いものの,四国の徳島県からの参加者も以外に多い事でした。自分なりの考えですが、本四連絡橋を車でくると日帰りできるからかも知れません。他に東京や北海道からも数十人の方が参加して完走していました。 福知山マラソンは京都府の福知山で行われる競技です。皆さん記録よりも完走を目指して大会の早くから鍛錬して参加されています。東京マラソンとまではいきませんが、多数の方が参加しています。マラソンは自分との戦いともいい、メンタル面でも確立していないと完走は大変厳しいものでしょう。福知山マラソン大会に参加することを楽しみさらに完走したときの喜びを知る事が大切ですね。当日完走証&5km毎スプリットタイム記録証、完走後、すぐに自分の記録を確認できます。しかも、後日5km毎のスプリットタイム付き記録証を発送するので、今後のペース配分にも役立ちます。完走できなかった方にも5km以降通過者にはスプリットタイム表を送付します。

2008福知山マラソン

福知山マラソン大会の2008年の開催日は11月23日の祝日です。開催地はもちろん京都府福知山市です。 メイン会場は三段池公園総合体育館になっています。 参加や応援の交通機関ですが、JR山陰本線・福知山線福知山駅から無料の送迎バスあります。車でおこしの場合は舞鶴若狭自動車道福知山ICより約20分ほど車で走ったところです。 フルマラソンでの制限時間は6時間であり、参加資格は18歳以上です。当日のスタート時間は10:30からになっています。参加料は5,000円、他にもフルマラソンではありませんがファンランと呼ばれる小学生を対象とした大会も開かれます。 福知山マラソンの参加者全員に参加賞としてマラソングッズが贈られフル完走賞としてTシャツや完走証 当日完走証、5km毎スプリットタイム記録証などが用意されています。 他には参加者のためにいろいろとトイレや脱衣所、荷物預かり等も設けられています。今回はゲストに山口衛里さんがいらっしゃいました。 また、会場には、スポーツウェアをはじめとする地元の名産品や飲食・物販ブースが出店します。 秋の丹波路で行われる1万人のランナーの祭典である 福知山マラソンに是非参加してみてください。参加者には常連ランナーから初めてのフルマラソンランナー、エリートランナーなど全国から集まりすスタートします。大会は福知山市街を抜け由良川沿いの走りやすいコースでもあり、秋ならではの紅葉の景色に満足することでしょう。