結果

東京都目黒区 佐藤潔茂さま

私は2007年7月頃に
「ある方法」と出会い、1年以上が経ちました。

当時の私は、無職、無収入、多額の借金もあり
とても悲惨な生活をしていました。
そんな状態のとき、この「ある方法」のことを知ったのです。

普通であれば、「胡散くさい」と思うのかもしれませんが
私は生きるか死ぬかの状態だったので、そんな迷いもありませんでした。

これが最後のチャンスと捉え、
川島さんが教えている通りに取り組みました。

全くのパソコン素人だったのですが
川島さんが全て用意してくれていたので、
直ぐに立ち上げる事ができました。

始めてから、2日で販売ページが出来上がり、
何とその日の内に10万以上の売上がありました。

今では毎月1000万以上の売上が当たり前になっていますが
あの最初の売上のときに得た感動は、今でも忘れられません。

借金も全て返し終わり、お金の悩みがなくなったので
現在は他人の悩みを解決するために、出版活動を行っております。

私は「ある方法」を活用して、
自分の人生を取り戻しました。

そしてそれ以上に心と時間とお金に余裕のある
素晴らしい生活を満喫しています。

川島さんは命の恩人だと、本当に思っています。

2008年5月の販売実績 インフォトップ発行者画面より

<証拠画像>

→ 詳しくはこちら>>>

「メルコレ」と「ミククエ」の成果

大阪市都島区 たごうかつひこさま  (右の写真は息子さんです。)
http://infomiracle.net/

ちょいとだけ、ご無沙汰してます。たごうです。
おかげさまで、今年発売した『 メルコレ 』と『 ミククエ 』が
なんと!! 4カ月の売り上げ累計が 3,400万円 を突破しました。

実は私は、もともと「ある方法」に関してはまったくの素人でした。
しかし思い起こせば、去年川島さんのマニュアルを購入してからというもの
恐ろしく加速してきています。

去年、「ある方法」に関して何も知らなかった私が
マニュアルの通り実行しただけで、なんとその月から即
「月150万円以上」売り上げることができたのです!

今現在も、その当時からの川島さんのテクニックがかなり役にたっています。
やっぱり、「ある方法」は凄く強力ですね。

これからは、川島さんのマニュアルに書いてあった方法を見て
他のプロモーションも行っていく予定です。

「ある方法」については
なんとなくわかっていたのですが、
川島さんのマニュアルを見たことで、
利益を倍増できたと思います。どうもありがとうございます。

また、これからも成果が出たら必ずご連絡いたします。

2007年2月の販売実績 インフォトップ発行者画面より

<証拠画像>

→ 詳しくはこちら>>>

購入者の声

群馬県 佐々木みどり(仮名)さま

実は、「ある方法」で儲けている人がいるというのは、
以前から知っていました。
それもフツーでは考えられない金額を短期間で稼げるというのです。

最初は信じられませんでしたし、私には別の世界だと思っていました。
でも、その「ある方法」の10分の1でも儲かれば、良いお小遣いになるな〜。
と思ったのです。

各種特典もついていたので、半信半疑で川島さんのマニュアルを購入。
そして、マニュアル通りに進めていきました。

私の場合「ある方法」を実践するのが始めてだったので、
特に自分の考えもなく、本当にマニュアルに書いてある事を忠実に実行し、
リリースしただけです。

・ ・・・その結果!!
なんと、販売1ヶ月で766万円売り上げ!!
信じられませんでした!!

正直、「ある方法」がこれほど強力なものだとは、思ってもいませんでした。
本当に驚きました。

私は、インターネットに詳しい訳ではありません。
また、特にずば抜けた能力を持っている訳でもありません。

全くフツーの人です。全くフツーの人である私でも、
コンナに稼げるようになったのは
川島さんから「ある方法」のノウハウを聞くことができたからです。

川島さんとの出会いにより、私の人生は大きく代わりました。
本当にありがとうございます。
また、今後もよろしくお願いします!

2006年12月の販売実績 インフォトップ発行者画面より

<証拠画像>

2007年1月の販売実績 インフォトップ発行者画面より

<証拠画像>

→ 詳しくはこちら>>>

会社を辞めて不安定で精神的に追い詰められた生活

東京都渋谷区 加藤賢さま
http://www.s-contents.net/

私が「ある方法」について聞いたのは、
2006年4月ごろになります。

当時の私は、会社を辞めてデイトレードをやっていたのですが、
収入が不安定で、精神的に追い詰められた生活を送っていました。

そんなときです。この「ある方法」のことを知ったのは。
正直言って半信半疑でしたが、
川島さんに言われるまま始めてみたところ・・・・始めてから6日後にはサイトを公開できて、
その3日後にはもう売上が!!

そのときの喜びは今でも忘れることができません。

今、私は「ある方法」を教えていただいたおかげで、
毎月100万円以上の不労所得を得ています。

「ある方法」では余裕で稼げるようになったので、
今年は次のステージとして
出版活動なども行っていく予定です。

「ある方法」を活用して、現在では
お金と時間に困らない生活を手に入れる事ができました。

今では、心に余裕を持って生活できています。
精神的な安心感だけはお金でも買えません。

川島さんには本当に感謝しています。

2006年12月の販売実績 インフォトップ発行者画面より

<証拠画像>

→ 詳しくはこちら>>>

完全なる不労所得を得る方法

もし、あなたも、毎月100万円以上の不労所得を手に入れて
もっと自由な生活を送りたいのであれば、
少しだけ時間をとって、想像してみてください。


もし、あなたの収入が2倍になって、自由な時間も2倍になったら、毎日何をしますか?

  • 「買い物に行って、少し高いものでも値段を気にせず買う。」
  • 「外食は、ファミレスではなく、レストランや鮨屋に行く。」
  • 「今より広い家に引っ越して、のびのびと快適に暮らす。」
  • 「狭くて苦しくて臭い満員電車には乗らず、タクシーでスイスイ移動する。」
  • 「時には南の島に行って、朝から晩までビーチでのんびりと過ごす。」
  • 「両親や、お世話になった人にプレゼントを贈る。」
  • 「会社を辞めて、朝から晩まで自分の好きなように暮らす。」

あなたは、例えばこんな事を想像するのではないでしょうか。

お金と時間の使い方は人それぞれですが、
ほとんどの人にとって、自由なお金と時間が2倍になれば、これほど幸せなことはないでしょう。


「そうは言っても、私には無理な話だよ、、、」
「私には、資格も特殊能力も無いし、人に売れる話のネタも無いし、、」
「何をすれば、そんな事できるのか検討もつかないよ、、、」

あなたは、自分には関係ない無理な話だと思うかもしれません。

しかし、インターネットが普及した現在においては、
収入を2倍にして、労働時間を半分以下にするということは、それほど難しいことでは無いのです。

なぜなら、インターネット上においては、
ある仕掛けを設置するだけで、完全なる不労所得を確保できるからなのです。

そして、その方法さえ知る事が出来れば、収入と時間を2倍にするどころか、
5倍にも10倍にもしていくことが可能なのです。

事実、私は始めてから1年間で、4000万円以上売り上げることができました。
また、私がアドバイスした人からも、
毎月100万円以上売り上げられるようになった人が続出したのです。


ここでちょっとお尋ねしますが、
あなたは、その方法とは一体何だと思われますか?

→ 詳しくはこちら>>>

川島和正の経歴


この話の続きの前に、私のことをご存知で無い方もいらっしゃると思いますので、
少し、私自身の話をさせてください。


私、川島和正は、2005年秋に会社を辞めて独立した個人事業主でした。
独立して、まず初めに取り組んだのは、ホームページ制作業です。

しかしホームページ制作は、時間とお金をかけて営業活動をしても
激安価格で少しだけしか売れなかったので、金無し暇無し状態でした。
売る方法がぜんぜん分からなかったので、激安で少しだけしか売れなかったのです。

ただ、あまりにも売れないことで、自分の知識の無さに気付き、
仕事の合間に、インターネットビジネスについて研究するようになっていきました。
メールマガジンをチェックしたり、本を読んでみたり、
インターネットで見かけた様々な情報をチェックしました。

そんな、インターネットビジネスの初心者だった私なのですが、
2006年1月に、先ほどお話した「ある」方法を使って、
内職するだけで、あっという間に約70万円の収入源を築くことに成功しました。
そして2月以降も安定して、毎月約100万円以上の不労所得を確保しています。
わずか1ヶ月で、自由な時間とお金を、サラリーマン時代の2倍にする事が出来たのです。

また、2月には、これまたある方法を使って、
書籍「医薬品業界とMRの仕事がわかる本」を出版しました。
本を出版すると、周りからの評価が全く変わります。

自由業をしていても不審に思われる事が少なくなり、
世間からは、サラリーマン以上に信頼してもらえるようになるのです。
これにより、時間、お金に加えて、社会的信用も手に入れる事が出来たのです。

続いて6月には、また「ある方法」を使って収入源を築く事に成功し、
年末までに2700万円以上売り上げることができました。
これで、私の貯金は一気に増えるようになり、
東京都渋谷区の105平方メートルもある高級マンションで暮らせるようになりました。

さらに、9月には、時間に余裕があったので、
新しい「あるビジネス」を始めてみたところ、
こちらも年末までの4ヶ月間で1500万円の利益を生み出す事に成功しました。
もうこうなってくると何をやっても上手くいってしまうようです。

さらに、さらに、私自身だけではなく、
私が一部に公開した「ある方法」を聞いた人からも成功した人が続出しました。
「ある方法」を聞くまでは初心者だった人が、
次々に100万円くらい稼げるようになったのです。
中には月に500万円以上稼げるようになった人まで出てきました。
お金と時間に困っていた人が、次々に豊かな生活を手にしていったのです。

さらに、さらに、さらに、川島の実績が大手出版社にも認められて
2冊目の書籍「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」も出版されました。
そして、発売3週間で6万部という無名著者にしては異例の大ヒットとなりました。

このように、2005年の末までは、お金も、時間も、知識も無かった私ですが、
わずか1年ちょっとの間に、自宅に居ながら、時間、お金、信用を、手に入れた実績があります。
また、私から「ある方法」を聞いた人が次々に
時間、お金、信用を手に入れたという事実があります。

ですから、私は
他の誰よりも、今現在、初心者が最も実践しやすい、
稼げるノウハウをお伝えする事が出来ると思います。

その私から、先ほどの答えをお話させていただきましょう。

→ 詳しくはこちら>>>

自由な時間と収入を、不労所得で得る方法

“100万円以上の不労所得を確保して、時間と収入を2倍にする方法とは?”

実は、100万円以上の不労所得を確保する方法とは、「情報起業」に他なりません。

情報起業とは、別名コンテンツビジネスとも呼ばれます。
ここ数年で認知度も高くなり、情報起業に関する書籍も販売されるようになりました。

この情報起業について簡単に説明します。
情報起業とは、『マニュアルを、インターネットで売る』ビジネスです。

マニュアルのみならず、セミナーのCDやDVDとして、売る事もあります。
しかも、その多くは、3万円から10万円と書籍に比べると高額な値段です。

最近、勢いのある起業家を何人か想像してみてください。
多くの起業家が、マニュアルやCD、DVDを販売していることに、あなたも気づくはずです。

平秀信氏、神田昌典氏、金森重樹氏、石井貴士氏、菅野一勢氏、など
大成功をおさめている起業家は、必ずと言っていいほど、情報起業を行っています。

また有名人に限らず、サラリーマンや主婦など別の仕事をしながら、
副業として情報起業行って、月100万円以上稼いでいる人も多く存在しています。

世間ではアフィリエイトが大人気となっておりますが、
長期間にわたって稼ぎ続けている人の多くは
アフィリエイトではなく、情報起業を行っているのです。

→ 詳しくはこちら>>>

情報起業のリスク

“ほとんどリスクが無い情報起業”

情報起業は、リスク無く始める事が可能です。
その理由を3つご説明いたします。

第一に、情報起業は、資金がほとんどかかりません。
インターネットに接続できるパソコンさえあれば、それ以外に費用はかかりません。
パソコンでマニュアルを作成して、メールで送るだけでいいので、お金がかからないのです。

第二に、情報起業は、在庫をかかえる心配がありません。
扱う商品がデータであるため、不良在庫を抱えて借金地獄になる事もありません。

第三に、情報起業は、時間もそれほどかかりません。
時間の無いサラリーマンや主婦、他の仕事をしている個人事業主でも、空いた時間に十分できます。
忙しくて生活のバランスが崩れる心配もありません。

情報起業は、このように、ほとんどリスク無く誰でも始める事が可能です。
やる気さえあれば、誰でも今すぐ始めることができるのです。

しかし、作ったマニュアルが、必ずしも売れるわけではありません。
売れる書籍と、売れない書籍があるように、
売れるマニュアルと、売れないマニュアルがあるのです。

→ 詳しくはこちら>>>

売れるマニュアルと売れないマニュアルの違い

“売れるマニュアルと、売れないマニュアルの違いは、何か?”

この『売れるマニュアル』と、『売れないマニュアル』の違いは何だと思いますか?

「著者の知名度ではないですか?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、知名度が高ければ高いほど有利ではありますが、
実際に情報起業で成功する前は無名だった人の方が圧倒的に多いです。
ですから、知名度はそれほど必要ではありません。

また「文章が上手い人が書いていれば、売れるのではないですか。」
と思われる方もいらっしゃると思います。

これも、文章が上手いに越したことはありませんが、
文章が苦手な人でも十分売ることができます。
実際に、プロの作家やライターは少なく、素人が8割以上を占めます。


それでは、一体、何が違うのでしょうか?

ズバリお答えします。

『売れるマニュアル』と、『売れないマニュアル』の違いとは、
「著者が本物の情報起業のノウハウを、知っているかどうか。」に尽きます。

飲食店や小売店など普通のお店と同じように、
情報起業も、総合的なノウハウが必要になってくるのです。

飲食店だったら、料理を作るだけではお客さんは来ません。
お客さんの興味を引くメニューを考えて、
清潔感のある店構えにして、広告をして、初めてお客さんに支持されるようになるのです。

小売店だって、商品を店頭に並べるだけでは売れないのです。
地域の人が何を必要としているのか調べて、
店頭にわかりやすく並べ、広告を配って店の存在を伝えて、初めて商品が売れるのです。

情報起業も同じです。
情報起業の場合には、お客さんの求めている内容のマニュアルを作り、
読みやすい形態にまとめ、見やすいホームページで、わかりやすく紹介する必要があります。
さらに、そのホームページを多くの人に見てもらう必要があります。

このノウハウを、
しかもノウハウの中でも「本物」のノウハウを
著者が知っているか、知らないかが、
『売れるマニュアル』と、『売れないマニュアル』の違いになります。

しかし、逆に言うと、この「本物」のノウハウを知りさえすれば、
誰でも、ほぼ確実に『売れるマニュアル』を作る事が出来るようになるのです。

→ 詳しくはこちら>>>

情報商材のネタ/商材の作成/販売用のページの準備

“情報起業のノウハウなんて、私も始めは知らなかった、、、”

このページをご覧のあなたは、まだ『情報起業ノウハウ』を知らないことでしょう。
実を言うと、私も2005年までは、全く知りませんでした。

知識も無ければ、経験も無い、ついでにお金も時間もありませんでした。
そのため、インターネットから情報をかき集めて、情報起業のノウハウを勉強しました。

右も左もわからなかった私は、様々な事を試しました。
ブログ、メルマガ、オークション、アフィリエイト、リンク集の作成など、
情報起業の準備として、やっておいた方がよさそうなありとあらゆる事をやりました。
しかし、肝心の情報起業はなかなか始める事が出来ませんでした。

そこで私は、とにかく早く情報起業を開始できるように、1日かけて計画を立てました。
これまでに学んだ事を全て振り返り、最短で利益を上げられる方法について考えたのです。

そこでようやく、これまで準備だと思って行ってきた事が、無意味だった事に気付きました。
せっかく時間をかけて作ってきた、メルマガやブログがほとんど無意味なのです。

この理由は、後ほどお伝えするとして、
私は結局、準備用に作ったメルマガやブログは使わずに、1から始めることにしました。
情報商材のネタを考え、商材を作成し、販売用のページを作って準備を整えました。

そして、2006年1月3日、ついに1つ目の商品が完成して一般公開したのです。

→ 詳しくはこちら>>>

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:川島和正
読者になる
株式会社インフォパブリッシング 代表取締役
株式会社セリングコンテンツ 取締役

【著書】

楽して成功できる非常識な勉強法 
働かないで年収5160万円稼ぐ方法 
図解 働かないで年収5160万円稼ぐ方法 
確実に金持ちになる引き寄せの法則(監訳) 
医薬品業界とMRの仕事がわかる本

【運営団体】

インターネットビジネス実践会

【メルマガ】

日刊インターネットビジネスニュース

【教材】

7日間情報商材販売システム構築プログラム