八重山諸島の旅 

February 18 [Sat], 2012, 10:03
第一日目

関西国際空港から沖縄那覇空港へ

那覇空港から八重山石垣空港へ

石垣空港到着後石垣港フェリーターミナルへ

昼食は名物フェリーターミナル1階の奥に引っ越した食堂で八重山そば。

お腹も一杯になり高速船でちゅさんで有名な小浜島へ移動。

小浜島の港へはホテルお送迎バスがお出迎え、この島は路線バス及びタクシーがありません。

ホテル到着後チェックインし島内観光へ(あいにく、ピーカンの良い天気ではありませんが。)

まず、この島の一番の産業であるサトウキビの収穫時にメインになる道  シューガーロード。

ちゅらさんの舞台になった民家(当時の村長さんの家)

ちゅらさん展望台

ホテルニラカナイのレストランもクリスマスバージョン。

夕食は洋食のバイキングスタイルで最後はデザートに自分で作れるソフトクリームや豊富な果物も。

第二日目
小浜島がら八重山めぐり。
ホテルから小浜島港へ高速船で西表島(大原)へ上陸。

西表島で仲間川遊覧(日本で一番多くのマングローブの生息地を船からの観光。

上流で一度下船をしサキシマスオウの木を見学。再び乗船し仲間川を下ります。

下船後バスに乗り換え西表島を北上次は水牛に揺られて海を渡り由布島へ(のんびり三線を聴きながら)

由布島は大きな植物園と地元に生息する動物が飼われています。

由布島の次は日本最南端の温泉施設での昼食(残念ながら入浴時間はありませんでした)。

昼食後はバスの中はお昼寝タイム、そして西表港(大原)へ到着。

又、高速船で次は竹富島へ移動竹富島は山がなく平らな島です。その島へ到着。

竹富島ではまずグラスボートで珊瑚礁の海中見学約30分。

次に星砂海岸いたるところが珊瑚礁のかけらの星の砂。
星の砂のみ持ち帰りOKな海岸でした。


次は、一番沖縄らしい赤煉瓦の屋根に珊瑚で作った石壁の点在する地域で自由散策。

竹富港から小浜島へ帰りました。

この日の夕食は和食です、地元の野菜や海草など本州では手に入らない食材をふんだんに使い。
お魚も沖縄の魚は、、、と言う人もかなりいけました。



第三日目

この日は朝からゴルフをする予定でした、が、残念なことに雨と風で断念しました。
ここ、ニラカナイは日本でも最南端と最西端こコースのあるゴルフ場です。やりたかった。
次回、又行くゾー。

と、言うわけでこの日は散策です。でもホテルの敷地内にも色々有りました。

第四日目(最終日)
朝から小浜島港へ移動し8時30分の高速船で石垣島へ。

ここから定期観光バスで石垣島一周観光ツアーです。石垣バスターミナル発

最初は具志堅用高さんの生家と記念館をバスの中から。

桃林寺を車窓見学。

唐 人 の 墓 はバスから降りての見学。

次は川平湾公園でバスから降りて自由時間。

バスに乗り込み昼食へ、途中バスガイドさんが三線での沖縄民踊を披露。

ポーザーおばさんの食卓での昼食健康的な食べ物ばかりで美味しかった。

昼食後は米原のヤシ原生林をお散歩。

玉取崎展望台へ登り太平洋と東シナ海を一望に出来るところ。石垣島で一番クビレた所。

宮良川のヒルギ林を車窓から見学し石垣バスターミナルへ帰着。

私たちはそれからまっすぐに空港へ行かず、貸切タクシーを予約しておき、お買い物へ出発。

まず、JAの農協、公設市場、スーパーマーケット2件、泡盛焼酎屋さん、CDショップ。

などを周り石垣空港へそして那覇空港から関西国際空港へ到着。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福ちゃん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1960年11月11日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-時間、料金の得な。
    ・食事-地元ならではの食べ物
読者になる
http://travel-yellow.jp/
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる