僕のご主人様

January 21 [Fri], 2011, 13:40
僕は、黒いトイプードルです。
自慢じゃあないけれど、今まで一度も他人から可愛いと言われたことがない。鼻は異常にでかく黒光りがしているとかで、僕のご主人のミーチャンさんは、「フクの鼻はボタンみたいだねー。」と言われ、そこだけツンつくされる。唇も熱くってやわらかいとかで、僕のご主人様のお母は「フクちゃん、触らせてよー。」と其のときだけ甘え声になる。まあ、一つでも取り柄があれば良いかと気を取り直している今日この頃です。
家族紹介は僕の柄ではないけれど、まあ、一応気を取り直したところで紹介しておこうかなー、きっと誰かが読んでくれるかもしれなしシー。
僕のご主人様は、「ミーちゃん」、其のお母、と「フミ」長男、「ツーちゃん」この女は今同棲中で、もうすぐ結婚するそうでなかなか家にも寄り付かな。アメリカでは普通のことだからお母も何も言わないけれど、ちょっと心配だそうだ。「おかあ(お母)」は、もう長いこと心理学を勉強しているとかで、カウンセリングの患者のことで毎日色々難しい本を読んでいる。我が愛すべきご主人のミーちゃんも、大学院に行っているとかで、最近は少し冷たい。もう少し遊んでくれれば良いのに。。。
まあ、冬だしー!御外は寒いシー!ラクーンは出てこないシー!隣の猫も最近はちっとも姿を見せないシー!冬は本当に退屈だなー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フク
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fukuchannikki/index1_0.rdf