毛利元就を中心とする安芸・毛利一族を探求します。同時に、元就研究家・福原雅俊の独自の史観から世相を斬る。そして、天衣無縫の旅遊記・映画・文芸評論・作品集。

2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール
青春18切符2005(その3) (2005年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fukubara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Main | 2005年08月»
青春18切符2005(その3) / 2005年09月04日(日)
元和3年(1617)、小笠原忠真(ただざね)が信州松本より明石に国替えとなり、現在の明石城より南西約1qの所にあった船上(ふなげ)城に入ったことから明石藩が生まれた。

現在の明石城は、元和4年(1618)徳川二代将軍秀忠が、西国諸藩に対する備えとして、藩主忠真に新城の築城を命じたことに始まる。秀忠は姫路城主であった本多忠政の指導を受けるよう命じ、 3か所の築城候補地を挙げ、現在の地が選ばれた。幕府は普請費用として銀一千貫目(時価およそ31億円)を与え、 3名の普請奉行を派遣している。

駅から東入口をやりすごし、お堀に沿って東の丸入口へ向う。お堀は、草が生い茂り、鳥が遊ぶ。

階段を上ると右手に「明石市立文化博物館」がある。心惹かれながら、余り長居もできないと思い、やり過ごす。

東の丸の手前に薬研堀がある。


東の丸から、二の丸・本丸・天守台へと連なる。

石垣の普請は元和5年(1619)の正月に始められ、工事は町人請負で行われたとされる。本丸、二の丸等の城郭中心の石垣、三の丸の石垣、土塁、及び周辺の堀の普請が同年8月中旬に終わり、幕府より派遣の普請奉行は、その任を終え江戸に帰参している。幕府直営工事は、本丸・二の丸・三の丸までで、その他の郭の石垣・土塁工事は、幕府と小笠原氏の共同工事で行われている。

麓から二の丸へ登城路があり、二の丸の門に達したところから巽櫓を正面に望むことができる。この日、巽櫓は無料開放され、地元の郷土史研究家と思しきボランティア老人が説明してくれる。 櫓の格子窓からの景色もさることながら、吹き来る風が気持ちいい。天然の冷房室だ。阪神大震災の時、石垣がはらんだりしたので土台から積みなおし、この櫓も傷んだ柱は交換したようである。その古い柱が床に無造作に置かれている。これが元和のオリジナルかと思われる。

 
Posted at 18:28 / Z軸 愛地球博 / この記事のURL
コメント(1)
青春18切符2005(その2) / 2005年09月04日(日)
N駅の駅前のコンビニで食糧と飲料を買っていた。糸崎から尾道の間の海を眺めながら朝食とする。飲料は「サントリー天然水 阿蘇」2リットル・ペットボトルである。税込210円ほど。名古屋まで直行するつもりだったので、荷物になっても構わない。
8時12分。岡山駅で乗り換える。乗換3分、思いのほかホームが離れており、慌てる。
9時24分。相生駅で乗り換える。乗換1分、ホームの向かい側で電車が待っている。
姫路行きの電車は満員で座れない。この付近の女の子たちが、猛暑に相応しく露出度の高い服装で立っている。乗客はほぼ全員、姫路まで降りないと予想された。
9時45分、姫路駅着。ここからの新快速が運転休止となっており、9時53分の快速を待つ。快速といえども実質、各駅停車である。何もなかりせば、西明石駅10時6分到着のところ、10時30分にようやく到着。

山陽電鉄は明石駅から乗り換える必要があるため、青春18切符でも、明石駅までの代行バスには乗れるという。バスは余り待たなくても来たが、何しろ不発爆弾除去のため、通常のルートが立入禁止であり、渋滞した迂回路を通る。
明石駅に着いた。さて、この時点で14時ごろ名古屋に到着し、名古屋城をゆっくり見物する、という当初の予定は修正を余儀なくされた。そういえば目の前に明石城公園がある。では、急遽予定を変更して明石城を探索する事としよう。

 
Posted at 18:25 / Z軸 愛地球博 / この記事のURL
コメント(0)
青春18切符2005(その1) / 2005年09月04日(日)
JR山陽線N駅。午前6時の時報とともに改札が開き、さっそく未使用の青春18切符を提示した。
「どちらへ行かれますか?」
なぜそんな質問をするのか不審に思いながらも、
「名古屋へ」
実は、のっけからトラブルに直面していた。 JR神戸線西明石駅付近の川崎重工業株式会社明石工場内の工事現場において、不発爆弾が発見されたのである。そのため、この日、除去作業が実施される事となり、明石駅〜西明石駅間の一部が半径300m以内の立入り禁止区域となる。 その結果、新快速は神戸駅〜姫路駅間で、快速・普通電車は須磨駅〜西明石駅間で、午前9時30分から午後0時30分頃まで、運転休止になるというのだ。
「詳しくは解りませんが、運転休止区間では、山陽電鉄で代行運転を行いますが、青春18切符は代行手配の対象外となりますので、自費で移動して頂く事になります」 是非もなし。何はともあれ、今日のうちに名古屋に到着せねばならぬ。私は6時8分発の電車に乗った。

 
Posted at 18:19 / Z軸 愛地球博 / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!