毛利元就を中心とする安芸・毛利一族を探求します。同時に、元就研究家・福原雅俊の独自の史観から世相を斬る。そして、天衣無縫の旅遊記・映画・文芸評論・作品集。

2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール
青春18切符2005(その3) (2005年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fukubara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 青春18切符2005(その2) | Main | 高野連、黙祷を迫害す »
青春18切符2005(その1) / 2005年09月04日(日)
JR山陽線N駅。午前6時の時報とともに改札が開き、さっそく未使用の青春18切符を提示した。
「どちらへ行かれますか?」
なぜそんな質問をするのか不審に思いながらも、
「名古屋へ」
実は、のっけからトラブルに直面していた。 JR神戸線西明石駅付近の川崎重工業株式会社明石工場内の工事現場において、不発爆弾が発見されたのである。そのため、この日、除去作業が実施される事となり、明石駅〜西明石駅間の一部が半径300m以内の立入り禁止区域となる。 その結果、新快速は神戸駅〜姫路駅間で、快速・普通電車は須磨駅〜西明石駅間で、午前9時30分から午後0時30分頃まで、運転休止になるというのだ。
「詳しくは解りませんが、運転休止区間では、山陽電鉄で代行運転を行いますが、青春18切符は代行手配の対象外となりますので、自費で移動して頂く事になります」 是非もなし。何はともあれ、今日のうちに名古屋に到着せねばならぬ。私は6時8分発の電車に乗った。

Posted at 18:19 / Z軸 愛地球博 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/fukubara/archive/12
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!