【 更新情報 】

スポンサード リンク

フコダインの抗胃潰瘍について

フコダインのコレステロール低下について

フコダインの抗ガン、抗腫瘍について(アポトーシス)

フコダインの血圧上昇抑制について



最近、テレビの健康番組や雑誌のコーナーなどで取り上げられる機会の増えた「フコダイン」。

知ってますか?

抗がんや抗腫瘍にも効果があり、他にも抗アレルギーや血液抗凝固
さらには血圧や血糖の上昇抑制や抗胃潰瘍などにも効果がある事が分かっています。

フコダインのいう1つの成分で、これだけ幅広くあらゆる病気に効果があり予防が出来る物って他にないですよね?

胃潰瘍にまで効果があるというからビックリしてしまいます。

胃潰瘍って日本人に代表的な病気なんですよね。

それだけ日本人が気を遣う人種という事でしょうか?(笑)

胃潰瘍の原因の1つにピロリ菌があり、40歳以上では約80%もの人が胃の中にピロリ菌がいるそうです。

ピロリ菌が発見されたのは意外にもつい最近の1983年。オーストラリアの病理学者によってでした。

なぜそれまで発見されなかったのかというと、最近は強酸性の胃の粘膜では生息は不可能だと考えられていたからです。

ピロリ菌というのは何も特別な細菌ではなく、空気中のホコリの中にも存在しています。

そして水を介して感染し、胃の粘膜の弱っている部分にくっついて潰瘍を引き起こすのです。

フコダインは、ピロリ菌が胃の粘膜に接着するのを阻止する作用があり、
結果として胃潰瘍を予防するほかにも、胃潰瘍を発病した場合には治癒も促進してくれるのです。

フコダインって日本人の強い味方ですよね!

フコダインはメカブやもずく、昆布といったヌルヌルした食材に多く含まれると言われています。

私は気が弱い!(笑)という人は、今日から食事に1品追加してみましょう!



ガン完治 末期癌完治に関する情報



フコダインの血圧上昇抑制について

フコダインのコレステロール低下について

フコダインの抗ガン、抗腫瘍について(アポトーシス)


最近、抗がんや抗アレルギーを始めとして、
血圧上昇抑制や血糖上昇抑制作用があると報告されている成分が「フコダイン」。

あらゆる生活習慣病の治療や予防に役立つ事から、テレビ番組や雑誌でも取り上げられる事が
多くなってきました。

私の父も血圧が非常に高いという事で、降圧剤の服用を欠かす事が出来ませんでしたが、
あまりにも薬ばかり服用するのはどうなのか?という事で毎日の食事を見直すことに。

色々と調べて、食事にある物を追加しただけで随分と血圧上昇が抑制出来るようになりました。

そのある物とは何なのか?それはズバリ「もずくやメカブ、昆布」などの海藻類です。

実はこのもずくやメカブのヌルヌルした部分にフコダインが豊富に含まれているのですが、
このフコダインが血圧上昇抑制に一役買ってくれているのです。

そもそもフコダインというのはどういうものなのか?

上記でも述べたように、フコダインというのはもずくやメカブ、昆布の海藻表面にあるヌルヌルした物質に含まれている天然の成分です。

専門用語的には、硫酸化多糖体の一種と言われているそうです。

少し前までは、このフコダインの一番貴重な成分を抽出したり分析する事がとても難しかったので今ほど注目を浴びる事がなかったのです。

ですが研究が進むに連れて、あらゆる病気の予防や抑制にフコダインが効果的であることが分かってきたのです。

毎日の食事をちょっと見直すだけで、この先健康な身体を維持しやすいと思えばこれほど良い事なんてないですよね。

ヌルヌル食材で、薬いらずの健康な身体つくりをしたいものです。



ガン完治 末期癌完治に関する情報



フコダインのコレステロール低下について

会社などで年に1回は行われる健康診断。

若いうちはまだ良くても、徐々に中性脂肪やコレステロール値など気になる項目が
増えてきた人も多いのでは?

最近ではスーパーなどでもコレステロール値を下げる油やマヨネーズといった食品も
よく目にするようになりましたが、
もっと身近な食材で毎日摂取する事が出来て、
コレステロールを低下させるのに最適な食品があるんですよ。
それが、もずくやメカブ、昆布などの海藻類。

この食用海藻類に存在する硫酸化多糖体の一種であるフコダインが生活習慣病を始めとし、
様々な疾患に効果的なんです。

近頃ではフコダインの抗がん作用も研究が進み、フコダインはよく知られるようになって来ました。
フコダインは全ての海藻類に含まれているわけではなく、食用褐藻類の種類によっては、
フコダインの種類や含有量も異なり、生理作用にも多少の違いがあるようです。

フコダインがコレステロール低下に有効なのは、難消化性の多糖体である為に腸管内で胆汁酸によるコレステロールの吸収を阻害してくれるのです。

その結果として血中のコレステロール値が低下することが分かっています。

すでにコレステロール値が高くて気になっているという人も、
今は大丈夫だけれど健康には注意したいという人も
毎日の食事にもずくやメカブなどのヌルヌル食品を取り入れるだけで効果があるのが嬉しいですよね。

フコダインは本当に様々な疾患に有効だと言われていて、抗がん作用、抗アレルギー作用、抗胃潰瘍作用、血液抗凝固作用など数え切れないくらい多くの疾患に対応しています。

健康に毎日過ごしたいと願うのは誰でも同じですよね。

フコダインで健康な身体つくりを心がけましょう。


ガン完治 末期癌完治に関する情報





フコダインの抗ガン、抗腫瘍について(アポトーシス)

近年、ガンが原因で亡くなる人が増えてきました。

ガンは遺伝性が強いと言われていますが、誰にでもなる病気なんです。

健康には自信がある・・・自分だけはガンにかからない・・・と思い込んでいる人もいるでしょうけれど
普段からガンにならないような食生活や生活習慣に気を付けておく事は損なことではありません。

そこで最近になって注目を集めてきているのが「フコダイン」。

フコダインというのは、ヌルヌルした物質に含まれている多糖類の事です。
身近な物では、モズクやメカブ、昆布などの海藻類がそうです。

このフコダインには何と「アポトーシス誘導作用」というのがあるのです。
どんな作用かと言うと、ガン細胞を自殺に追い込むというもの。

またそれ以外にも、ガンを予防する働きがあることが知られていてフコダインが
一気に注目を集めるようになったんです。

フコダインの抗腫瘍・抗ガン作用が、ガン治療やガン予防に大きな役割を果たしているんですね。

また食物繊維が豊富なこうしたヌルヌル食物は、便が出るのを促し、大腸内に便が溜まりにくくなるので

大腸ガンの発生を阻止すると言う事も報告されているぐらいスゴイ成分なんです。

またこれからの暑い時期に、こうしたヌルヌル食物は夏バテ予防になったり滋養強壮にもいいですから
積極的に摂取して、ガンどころか病気知らずな健康な身体を作っていきたいものですね。

知らなかったという人がいたら是非教えてあげましょう!!

ガン完治 末期癌完治に関する情報



P R