吹き出物ができる原因は?

August 07 [Wed], 2013, 15:47
そもそも吹き出物が出来る原因って、何なのでしょうか?

吹き出物ができる原因としては、様々なケースが考えられますが、一番初めに疑うべきなのはスキンケア方法です。

洗顔の際、メイクや汚れ、余分な皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)がしっかり落とせていないと、吹き出物が可能な原因になります。

それに、すすぎが足りなくて、洗顔料がしっかりと落ちていない場合にも、吹き出物が可能でやすくなってしまうでしょう。

また、ホルモンバランス(何といっても、生活習慣を改善することが正常に整えることに繋がるでしょう)の乱れも吹き出物ができる原因の一つです。

生理前になると吹き出物ができやすくなるというのは、ほとんどの女性が経験していますよね。

生理前には男性ホルモンの分泌量が多くなりますのでに、吹き出物ができやすくなってしまうと考えられています。

男性ホルモンはストレスによっても分泌量が増えてしまいますから、ストレス(元々は物理学用語で、カナダのハンス・セリエ博士の論文により、医学用語としても使われるようになったそうです)も吹き出物の原因です。

さらに、食生活や睡眠なども吹き出物と密接に関係しており、暴飲暴食や睡眠不足などが続くと、吹き出物ができてしまうことが多いでしょう。

特に甘いものやアルコール、揚げ物、スナック菓子などの取り過ぎには注意が必要です。



脂肪肝

吹き出物が増える食べ物について!

August 06 [Tue], 2013, 15:47
吹き出物が増える食べ物って、あるのでしょうか?

食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)と肌の調子には、密接な関係があり、食べた物によって肌の状態は大きく変化します。

栄養バランスの取れた食事を規則正しく食べていれば、肌トラブルは起きにくくなりますし、暴飲暴食を続けていると、肌が荒れたり、吹き出物ができたりするでしょう。

吹き出物が増える食べ物としては、肉などの動物性たんぱく質、揚げ物、卵、チョコレート、スナック菓子などが挙げられます。

脂肪分や糖分が高い食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。お腹に入れね同じというわけにはいかないでしょう)は吹き出物ができやすくなりますから、特にケーキなどの洋菓子は要注意です。

それに、とうがらしのような刺激物も吹き出物を増やしてしまうといわれていますので、ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)ができやすい方は辛い料理をなるべく避けるといいかもしれません。

また、食べ物ではありませんが、コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインも控えてください。

逆に、便秘(場合によっては、排便できても残便感があったり、口から便臭がすることもあるでしょう)を予防し、腸内環境を改善するにはも、野菜やヨーグルト、納豆などを積極的に食べるようにしましょう。

吹き出物ができやすい場所について!

August 05 [Mon], 2013, 15:47
吹き出物にはできやすい場所があり、吹き出物ができた場所によっても、その原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)をある程度は推察することができるでしょう。

例えば、おでこにできる吹き出物は、ちゃんと洗顔できていなかったり、シャンプーなどのすすぎが不十分だったり、前髪が汚れていて、その汚れがおでこに付着したりといったこと等が原因です。

洗顔で皮脂や汚れが落とせていないと、鼻や顎にも吹き出物ができやすくなります。

または、自分でも気がつかないうちに、鼻や顎を触ってしまう癖があるのかもしれませんね。

また、胃腸のトラブルがあると、頬や口の周りに吹き出物ができる場合もあります。

それに、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、首ににきびができてしまうこともあるようです。

暴飲暴食や不規則な生活、内臓の不調などが吹き出物の原因となっていることも少なくありません。

洗顔などのスキンケア方法と生活習慣を見直しても、吹き出物が改善されないなら、皮膚科に行き、専門医に相談するのがオススメです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fukide44ee/index1_0.rdf