老け顔をカバーする方法 ベースメイクで格段に変わる!

January 14 [Wed], 2015, 5:46
鏡を見るたびに“最近特に老けてきたような・・・”

20代の頃の生き生きとした自分が懐かしく思う事は
ありませんか?

あの頃を思いだして、同じようにメイクをしてみても
何故か老け顔は変わらない・・・。

私もそんな悩みを持っていました。


昔はどちらかというと、実年齢よりも若く見られる事が
多かったのですが、最近は2〜3歳は必ず老けて見られる
事の方が多くなってきたんです。

鏡で自分の顔を良く見てみると、昔に比べて
頬がたるみ始めているし、目元に小じわが増え始め
口元にはほうれい線が・・・。


老け顔をカバーするために、メイクも徐々に厚塗りに
なってしまいがちなんですが、これがまた逆効果
なんですよね。


そこで、老け顔をカバーして5歳若返る簡単なポイントを
ご紹介します。


老け顔に見えるのは、主にお肌の水分不足が原因と言われています。
お肌が乾燥すると、ハリがなくなり目じりや口元にシワが出来始めます。


しっかりとお肌の保湿をする事から始めましょう。
化粧水や美容液、乳液を付けた後、クリームで
お肌の潤いを閉じ込めます。



意外と忘れられがちなのが、ファンデーション選びです。
多くの女性が、シミや毛穴などを隠すためのカバー力を
重視しがちです。

もちろん、きれいに仕上がるという事も大切なのですが
実はもう1つ重要なポイントがあるんです。


それは、ファンデーションそのものの“質”です。


仕上げ重視のファンデーションは、見た目はお肌を
きれいにしてくれているように感じますが
その成分の殆どが石油由来で出来ている物が多く
お肌にかなりの負担をかけていることがあるんです。


長い間、このようなファンデーションを使い続けていると
知らない間にお肌にダメージを与え、老化を早めて
しまう事になってしまいます。

これが老け顔に繋がる原因ともいわれているんです。


ファンデーションも化粧水などと同様に
お肌に負担をかけない『天然成分』で作られたものを
使う事で、老け顔のイメージが随分と改善されるはずです。



その理想を叶えてくれるのが、リペアファンデーションなんです。


リペアファンデーションは、お肌のバリア機能を低下させたり
シミやシワを作ってしまう石油由来の成分は一切入っておらず
天然由来の成分のみ100パーセントの美容液から出来た
リキッドファンデーションです。

自然派化粧品というと、お肌に優しい半面
カバー力に欠ける所がありますが

リペアファンデーションは、キメの細かいファンデーションで
お肌にのせても重たい感じがせず、すっと軽く伸びるのに
しっかりとシミや小じわをカバーしてくれます。


使うごとにお肌の調子が良くなってくるのも
天然由来の成分だけを使用しているリペアファンデーションの
大きな特徴と言えるかもしれません。


毎日使うファンデーションですから、お肌に優しい物を
使うべきだと思います。

老け顔をしっかりとカバーしてくれて
しかも美容液効果も期待できる天然由来100パーセントの
リペアファンデーションは、“あと5歳若返りたい!”
という方には、是非使ってみる価値はあると思います。