血糖値 上がりにくい 食べ物

July 25 [Mon], 2016, 12:58
糖尿病の注意事項はきちんと守っているはずなのに、血糖値は現状維持するのがやっとで上昇傾向気味だったとしても、
普通に買えるものを適切に調理して食べるだけで、血糖値を楽にコントロールできるようになる方法がこちら




しんどいけれど、病院で言われたことをキチンと守り、糖尿病対策に日々翻弄されているものの、
ちょっと気が緩んで、運動をサボったり食べたいものを食べたせいで血糖値を上げてしまったことにひどく後悔したことはないでしょうか?

自分でも糖尿病について調べて、いろんな漢方薬や民間療法を試しているけれど、効果はさっぱり現れず、
若いころに自分の体のことを気にせずだらしない生活を送っていた自分に対して激しい怒りを感じたことはないでしょうか?



糖尿病は「サイレントキラー」と呼ばれる通り、自覚症状がないまま病状が進みがちです。何か自覚症状があった時にはそれは、命の危険が伴う病気を発症したときじゃないかと思います。

もちろん、血がドロドロになって血流が鈍くなると、全身の血液循環が鈍くなって体が冷えやすくなったり、運動してもすぐ疲れるようになります。


ただこういった症状を感じても糖尿病の影響だとはほとんど感じないでしょう。体重が増えやすくなっても、それがまさか糖尿病が絡んでいるなんて想像つかないと思います。

糖尿病は放っておいても治る見込みはゼロに近く、何かしらの対策をしなければいけないわけですが、病院の治療と言えば対症療法ばかりです。


血糖値がまだ低い場合には食事や運動で「経過観察」です。様子見をするだけです。ちょっとでも危険水準になってくると薬を使い始め、いよいよ状態が悪くなればインシュリン療法のスタートです。

ある意味、血糖値がどんなに上がっても、治療方法が確立されているので、安心といえば安心ではありますが、薬やインシュリンの副作用は無視できないし、お金だってばかになりません。



仮にインシュリンが手放せない状態になった時に、大きな災害でも起きてしまったら、けがをしなくてもいきなり命の危険にさらされることになります。

インシュリンや薬を使って血糖値をコントロールするのは、ダメとは言いませんが、長い目で見ると、やはりリスクを無視することはできないんです。



藤城博さんの藤城式糖尿病食事療法を実践するにあたっては、インシュリン療法と並行させることができます。お互いが悪影響を与えることがないからです。

なので目先の血糖値上昇に関してはインシュリンを使い、長期的に血糖値が上がりにくい体質を作るために藤城式糖尿病食事療法を実践していくと良いです。



ただ、薬やインシュリンを使っていると効果が出にくくなる可能性がある点は注意をしてくださいね。藤城式糖尿病食事療法で注目している自然治癒力を損なう可能性があるからです。

藤城博さんのやり方だとなぜ3日という短期間で血糖値が下がりだすのかというと、自然治癒力を引き出すからです。



血糖値を正常値へと戻そうとする体の自然な働きを取り戻すからこそ、従来の糖尿病治療では考えられないようなスピードで血糖値を下げることができます。

それに対して病院の治療というのは、体に副作用を与える危険があるものばかりです。薬もインシュリンも、体にとっては異物なので、何かしらの悪影響を与える心配があるんです。



その影響がもちろん自然治癒力にも及びます。自然治癒力の働きが鈍くなれば、自力で血糖値を正常値に保つ能力も低下するのは当然です。

病院の治療が悪いとは言いませんが、続ければつづけるほど、糖尿病が治りづらくなってしまう可能性があります。自然治癒力を取り戻すには、できるだけ早目に手を打つ必要があります。

→→最小限の手間で血糖値をコントロールできる藤城博さんの藤城式糖尿病食事療法のカロリーを控えるだけでは駄目な理由とは??








子どもが不登校になったら
使える簡単英会話フレーズ集
アプローチショットのコツ
P R
カテゴリアーカイブ


ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット

PVランキング
ブログランキング