(無題)

October 02 [Sun], 2016, 23:55
じいちゃんのおかえりが大好きです

私が夜中に帰って来ても必ず起きてきて、こんな時間までなにやってたんだって言うわけでもなく、おかえり〜楽しかったか〜?っていつも言ってくれました

多くをベラベラと語る人ではないけれど、自分の意思とかこだわりがちゃんとある人
じいちゃんがお正月に生ける花はシンプルだけどスカッと芯が通っていて、素敵

最後まで自分がやりたい!と思ったことしていてかっこいい人


本当に突然のことで元気な姿しか知らないから、まだ夢なのかもと思ってしまうくらい
普段の生活に戻りつつあって、あれしたいとかこれ欲しいとかあれが食べたいとか思うけど、気を紛らわすためにしていることもあって、私はまだまだ整理ができていないことも多い
してあげたかったことも一緒に行きたかったところも食べたかったものもたくさんあります
でも、じいちゃんはもうちゃんと納得しているんだろうなって、後悔は全くないと思います


あることが当たり前だったものがなくなってしまうこと、その瞬間に当たり前のようにあったものの尊さを思い知らされます
おはよう、いただきます、ただいま、おかえり、おやすみ、言葉をかわせること、共有できること、毎日当たり前のことを積み重ねていけること
ただそれだけの簡単なこと、単純なこと、それをできている毎日をもっと大切にしたい

(無題)

February 06 [Sat], 2016, 18:31
祖父のお葬式でした
97歳 事故でも病気でもなく寿命でした

戦争に行って裸一貫から畑をつくって癌にも2回侵されて、きっと私には想像もできないような人生
でも祖父が一生懸命生きてきたから、今の私があるんだな

その人の幸せは他の人にはわからない
人によって幸せの形は違うし、祖父にとっての幸せは何であったのか、私にはわからない
人が亡くなったときに、きっと幸せだったよと言う言葉、自分の悲しさ虚しさを誤魔化すため、そうだと思いたい、という気持ちから出る言葉なのかもしれない


昔、小さい時に祖父母に送った手紙をアルバムにはさんでとってあって、それを祖父が嬉しそうに見せてくれたことがあった
私は手紙を書いたことも何を書いたのかも覚えてなかったけれど、祖父が大切にとっておいてくれてあることが嬉しかった
些細なことだけれどそれが本当に嬉しかった


お葬式に出るといつも思うけれど、私たちがこうして起きて仕事に行って帰る場所があって美味しいご飯が食べられること、家族そろって話ができること、こんなにも簡単で当たり前のこと、本当に幸せなことだと実感します
祖父母や父母がつくってきたものがあるから、私は幸せでいられます

ありがとうございました
ずっと大好きです
安らかに眠ってゆっくり休んでね



(無題)

January 31 [Sun], 2016, 10:56




五色工かわいいねえ〜〜;;;;

牛島から五色に送った言葉
たった一言でシンプルだけど、五色にとってはとても光栄な一言

これから辛いことがあったら壁にぶつかったら、この一言を思い出して踏ん張るのだろう


一年生にして大エースから期待されてるってすっごいことよ…
頑張れ次期エース


(無題)

January 24 [Sun], 2016, 18:34

はあ〜〜;;;;白鳥沢;;;;;;
白鳥沢にはまってしまったがために、つらすぎる

いろいろ言いたいことだらけだし、でも話す人がいない!どこでこれを消化すればいいのだ…
今週ずっと白鳥沢と天童覚のこと考えてぐるぐるしてる



白鳥沢と天童覚の二次創作が増えることを祈ってます……

(無題)

December 15 [Tue], 2015, 23:09

よつばと

さりげない優しさと何気ない日常であふれてる
それから、時間の描きかたとか、間のとりかたが本当にいい



ただただ楽しい、おもしろい、初めてのことが嬉しい、それって当たり前のことで私たちはそんなことわかりきっているはずなのに

シンプルで単純で、それが人の根源であり原動力で、でもそれをわたしたちは忘れてしまいがちで、
目の前にある忙しさとかステータスとか見栄とかたくさんのものに埋もれすぎて見えなくなってしまっているのかも
一番忘れてはいけないことなのに





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:藤子
  • 性別:女性
読者になる
てきとうなクズ
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/fujippi/index1_0.rdf
P R