小さな草と太陽

November 12 [Tue], 2013, 21:38

垣根かきねの際きわは、長ながい冬ふゆの間あいだは、ほとんど毎朝adidas スニーカー
まいあさのように霜柱しもばしらが立たって、そこの地ちは凍こおっアディダス スニーカー
ていました。寒さむい、寒さむい天気てんきの日ひなどは、朝あさから晩ばんまで、その霜柱しもばしらが解とけずに、ちょうど六方ぽうアディダス カントリー2
石せきのように、また塩しおの結晶けっしょうしたように、美うつくしく光ひかっていることがありました。そのそばに生はえている青木http://www.a-didasjpsports.com/
あおきの葉はが黒くろずんで、やはり霜柱しもばしらのために傷いたんで葉ははだらりと垂たれて、力ちからなく下したを向むいているのでありました。けれど、春はるになりますと、いつしか霜柱しもばしらが立たたなくなりました。そして、一時じは、ふくれあがって、痛々いたいたしそうに見みえた土つちまでが、しっとり湿しめっておちついていまし
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fujinzxc
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fujinzxc/index1_0.rdf