単位<自己満足 

January 16 [Mon], 2006, 11:39
もーそろそろいっかなぁとか思う。
あんま書いてもセンセ読むの大変だしね★

自分の事を書くのって難しいと思いました。

なんて素直な感想を書く大学生が今の世の中一体何人いるんだろう。
っと、ちょっと考えてみる。

多分、大半。

いや、わかんないけどね。
でも、大抵みんなめんどくさがりが多いから、妥当に終わらせようとするのカモ。

逆にわざわざ、レポートのためにブログ作った私は何なのかしら。
でも、楽しかったからまぁ、いっか。
ちょっと語りたりない事もあるけど、
結局の所、こーゆーの全部、この1分1秒までひっくるめて、
私が書いてることは私の存在証明なわけだから、
レポートとして成り立ってなくても、それはそれで仕方ないと取るべきかしら。
自己満足の上でレポートが出来ればこんなに素晴らしいことはないのに。

今日まで、ここ見てくれてた人感謝A
レポート作成の為のブログなので、とりあえずはこんな感じで。
気が向いたら、また書きに来るかも。

こーゆー場を与えてくれたセンセに、ガラにも無く感謝。
あと、来て、こんな戯言を読んでくれたみんなにも感謝!

では、またね



あっ、そーいえば、前に女オタクの3種についていつか書くって言ってて
今、全部読み返すまですっかり忘れてた!

・・・・・・そのウチ、ここでUPします。
モノ好きさんはまたいらっしゃいvv笑

子供vs動物愛護団体 

January 14 [Sat], 2006, 9:54
なんか、立て続けに3つオタク話になったわけで、
ここらで、心機一転。

バイトの話しでも。

最近というか、3ヶ月前に私の父が虚血性心不全で突然死しちゃった訳なんですが、
おかげで、即行お金が必要というわけでもなく、
そこまで切羽詰ってはいないものの、やっぱり自分のお小遣いとかは
気になっちゃうもので、
早速バイトを始めてみました★

内容は、塾講!

これまた、チョイ生意気な小中学生相手に毎週奮闘しておりますよ。
でもね、私が小学生の頃は、常に虫殺したり、トンボの羽もいだり、
蛙を串刺しにしたり、ちょっと色々たまってた時は猫の首絞めたりしてた
訳で、まぁ、いつの時代も子供は子供で無邪気な残酷さがあるなぁと

いえ、今更猫殺しはしてないっすよ!
流石に動物愛護団体から苦情バリバリな事は致しません。
年取るごとに臆病になるんですよ。人間なんて生き物は。

あっ、そういえば私が初めてエヴァンゲリオンをアニメで見た時は
ホント、ジャストな勢いでカオルくんの首がぽとん〜な時でした。
う〜ん、なんて良いタイミング。
ある種トラウマにでもなりそうだわ。

で、話を戻して、まぁ、バイトは楽じゃないなっと・・・

英語を教えているわけですが、アレじゃあ日本の英語教育も終わってるわ。っと
私は日本の高校に行ってないんですが、
ホント、行かなくて良かったよ。
行ったら行ったで何か他に面白い事があったかもだけど、
それ以前に、多分飛び降りてるわ。
間違いない。笑

受験生のみんな〜。
頑張れよ!先生は取り合えず飛ばないように大学生活を送るよ。笑

サブカル≦オタク?? 

January 09 [Mon], 2006, 9:51
そこで出てくるのがサブカル。
申し訳ないけど、コレに関しては一言で言わせてもらえば
『自分を客観視出来るオタク』
これに尽きるのではないかと・・・。

つまりね、好きなコトは好きで、オタクと同じように
そのコトに関してはもぅなんでも知ってるような、、、
だけど、そんな自分を客観視出来る人達。

最近近所のマックでひたすらFFの攻略方法について語ってる2人組みの
明らかにオタク臭・・・
っというか、夏コミケ3日目西あたりな臭いを漂わせてらっしゃる方々がいまして、
その片方が、ひたすら相手のFFの進め方について
ダメ出ししてらっしゃるのね。
それも、ネチネチネチネチ。
もぅ、サンダガ!っと唱えたいところをちょっと押し殺して、
聞き耳立ててた訳ですが、
その、、、なんてーの?
やけに分析したがる・・・って言いますか?
つまり、やけに偏った知識が大量で、
その上「あ〜これは違うね」とか「それが時代の流れなんだよ」とか
ひたすら分析したがる人。
サブカル〜サブカル〜言ってる人ってこのタイプが多いと思う。
まぁ、私も近いのカモしんないし、何処までも粋を出ないただのオタクなのかもしんないけど
特にこのタイプは、ユニークネス理論で言うところの、
他人と一緒と思われるのを極端に嫌うタイプ。
オタクの中でもオリジナリティを求めてる + オタクと呼ばれるのをあまり好まない?
そーいうタイプに見える。
別にサブカル人を嫌ってるわけじゃあ無いんだけど、
その、頑なな拒否姿勢と、自分肯定姿勢がなんとも哀れに見える時があるのも事実。
こっからは、心理学の世界なのかもしんないけど、

まぁ、全員が全員そーじゃないのは当たり前なので、
ここまで。。。

でもね、、、一言付け加えるとしたら、

大学の教授。

コレ、どーよ?

好きなコトを追い求めて、仕事してます。って・・・

立派なオタクじゃあありませんこと??

人間をジャンル訳すんのって難しいね

♀オタvs♂オタ 

January 06 [Fri], 2006, 9:50
逆に中途半端なオタク。
まぁ、つまり私みたいな者の事だけど、
漫画よんで、アニメ見て、有明行ってはレイヤー撮って、池袋に大学があるのは
なかなか好都合だったり、
女だって、普通にメイド喫茶行くよ。なんて・・・
でも、モロ秋葉系のオタクとしては見てもらいたくない・・・みたいな。

特に女のオタクはそぅ思ってる人が多いみたい。

なんて中途半端!!

たまに、自己紹介のときに
「私はオタクです!!」なんて胸張って言える人もいるみたいだけど
それはホント尊敬もの。
あと、モノ書きさんと、絵描きさんと、レイヤーさんにも別れると
話しが長くなるから、それは又今度。
やっぱり、人それぞれに問題はあるみたい。

マスコミネタvs本オタク 

December 30 [Fri], 2005, 9:15
レポートでブログって何文字書けばいいの?って話しだけど、
良く分からんので、取りあえず書き進めます。

昨日ユリイカから出てる『オタクvsサブカル』っという本を見つけた訳で、
意味もなく買ってみました。

えぇ、もちろん、このレポートのためにね♪

でもね・・・

一言言わせて。

・・・・・・・・・金の無駄!

コレ専門の先生には申し訳ないんだけど、なんか、エヴァで始まりエヴァで終わる?

こんなん、ブログでも書けるわっ!!
っと思ったわけで、とりあえずは自分の事よりも、ユリイカのタイトル通り、

『オタクvsサブカル』について

結局ね。こー思うわけよ。

オタクっつーのは自分の好きなことしか見えてなくって、
最近は萌えだのメイド喫茶だのキターだの
よくネタで使われてますが・・・
なんかねぇ、そっとしといてやれよ!!
って言いたい。
まず、ネタじゃないんだよ!真剣なんだよ、本人らは。
ただのプラスチックの塊と行ったらソコまでなフィギュアに、
限定だからというだけで、ン万出すほど真剣なんだよ!!
『げんしけん』っつー漫画でも言ってたんだけど、
オタクっつーのは結局のところ、自分でなろうとしてなれるものじゃないって話し。
気づいたら、もぅオタクだったってコト。
そぅ、つまり常に自分の好きなコトしかみえてないし、それ以外やる気もしない。
だから、ほんとに極めちゃってるオタクとは、ある意味凄い天才なんじゃないかと
特に海外では、そー思われてる人も多いみたい。
まぁ、彼氏彼女は日本も外も、なかなか作れないっぽいけど。笑

ブログvsエッセイ 

December 28 [Wed], 2005, 6:43


私自らを表現する創作。

↑コレ、大学のレポートのタイトル。


自分を表現するって言ってる時点で嘘だよね。
自分で自分を作り上げちゃってるわけだから。
なんで、自分の好きなもの、嫌いなもの、その他テキトーに
思うがまま書いて行きます。
苦情は受け付けませんよ!

ハイ、つまり、レポートの一貫です。

興味のある方は読んでみて、無いかたはスルー傾向でヨロシク★


レポートって言っても、日記みたいなものです。
なので、タイトルもBRIGITTE
これでセンセがOK出すのかというと、それは又複雑な話なので、
おいといて、それではいってみます〜♪

あっ、軽く自己紹介。
都内の大学生♀20歳フジ子の戯言です。

レポートの形式はなんでもOKだったんだけど、
普段からここの他に3つぐらいブログあるから、
ブログが一番素直に書けると思って・・・

たいした特技もない人間は、こーゆー形式が一番良いのよ。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fujimary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる