ザ・ブライド 花嫁はギャングスターU 

May 20 [Fri], 2005, 14:38
「花嫁はギャングスター」の続編です。一作目がヒットしたようで、ラストに特別出演でチャン・ツィイーが出てます。

主役のウンジンは強さもタフさも前回と同じく並みじゃない。けど今回の彼女には記憶がない。ヤクザ同士の抗争でビルから転落し、ウンジンは記憶を失ってしまったのだ。

話は前作の2年後。ウンジンはシュシュと呼ばれ、中華料理屋で働いていたが、常に自分が誰なのか知りたいと思っていた。しかし、何をやってもなんにも思い出すことができない。そんなある日、ウンジンは偶然銀行強盗に出くわす。居合わせた妊婦の腹を容赦なく蹴る犯人を見て、何かが頭をよぎる。気づけば銀行強盗を全員倒していた。この一件がもとで、ウンジンの運命はまたまた急激に動き出す。

記憶がないだけに、ウンジンのかわいらしい面がよく出てきます。母性を感じさせるシーンもありました。けど、前作の旦那様スイルがどこ行っちゃったのかが気になります。アクションもやたらワイヤーが気になるような・・・。前作の方が出来はよかったと思います。

花嫁はギャングスター 

May 20 [Fri], 2005, 2:33
ヤクザのナンバー2として、男のように生きてきた主人公ウンジン。鬼みたいに強いし、無愛想で口も態度も乱暴だけど、彼女は幼い頃に生き別れた姉をずっと探し続けていた。

念願叶い、ある日遂に姉を見つけ出したウンジン。しかし、再会の場所は病院。病気で余命幾ばくもない体の姉はウンジンにあるお願いをする。その内容は、なんと「ウンジンの結婚」。母のような存在でもあった姉のために、ウンジンは結婚しようと努力するが・・・

姉への想い、子分達への想い、都合よく利用されてることを知ってもウンジンを大切に想う結婚相手。この映画にはいろんな形の愛情がぎゅっと詰まってます。もちろんヤクザならではの激しいアクションシーンもぎっしり。そして笑いもちょこちょこ。「一粒で三度おいしい」的な映画です。でもそれが逆にインパクト不足になってるかなって気もします。

そこそこかっこよくて、そこそこ笑えて、そこそこじんわりする。平均点の作品だと思います。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fujifujishimu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる