富士山制覇 

August 20 [Wed], 2008, 12:12
みなさん、、、
お疲れ様でした〜
見事全員頂上制覇・・・
お・め・で・と〜〜〜〜ぅ
イェィイェィ

これで今日からアナタも、


「富士山
あー、登った事あるよ

「えぇ〜
私今年登ろうと思うんだよねぇ
どうだったぁ
やっぱ辛いのぉ

「うぅ〜ん…


って胸張って言える側の人間ですね
そして頂上制覇経験者の多くが口を揃えて言います

富士山は、、、

もういいや。。。

でもね
だけどね

今は疲労でいっぱいだけど、
それがもうちょいしたら
とんでもない程の達成感に変わるはず

みんな本当に良くがんばりました
初めての経験で、一睡もしないでてっぺんまで行けちゃうなんて

すごぃっ

まずはその想い出にどっぷり浸りましょう



今後も突発的に写真アップしていきますので、
お楽しみにねっ

いざ!富士山へ 

August 15 [Fri], 2008, 23:14
お待んたせしました〜
遂に、遂に、明日…
待ちに待った富士山の日がやってきましたね
最後までメールを読まないうっしーの為に、、、

集合時間は、12:00新宿付近でございます
ちなみに私の事前調査によると、

・今頃高速で一生懸命帰ってきている奴
・その彼女
・富士山前日にも関わらず9キロも走ってきた奴
・明日の朝、新潟から新幹線で帰ってくる奴
・今頃飲み会で明日の朝準備する奴
・電話に出ない冷水(解決済み)
・その彼女
・牛角でにゃんにゃんしてて全く準備する気のない藤巻
・準備万端、頼れる俺


・ぬいぐるみと戯れるさっちゃん

みんなやる気は充分のようですね

雨が降るかもしれません
カッパは持ちましたか?

頭が痛くなるかもしれません
酸素は持ちましたか?

足が重くなるかもしれません
あなたの体力不足です。

オリンピックが気になるかもしれません
諦めて下さい。

鍵の閉め忘れが気になるかもしれません
きっと大丈夫です

どんな障害があなたを待っているのかは、
私にも分かりません

ただし

楽しい事に変わりはないでしょう
安全に楽しく
わいわい富士山を制覇しましょう

よろしくっ

「山」って… 

August 10 [Sun], 2008, 10:10
付く人・物・事っていっぱいあるよね\(≧▽≦)丿

山田くんも
山本さんも
秋山秀樹くんも
大山先輩も
小山っちも
山崎ひろしも
中山先生も
山中アナウンサーも
山神様も
山猫ちゃんも
ミセス・ヤマラッチも
Mr.オヤマスキーも
山手線の車掌も
ミヤマクワガタも
山形県民も
岡山県民も
山梨県民も
和歌山県民も


み〜んな山が付くね☆
み〜んな山が大好きだっ♪



あれ?
でもちょっと待って!
山?


ん?

確かぁ、、、



富士…




山☆




あぁぁぁぁ!!




次回、遂に…◎


内容なくてごめんなさい。。

富士山でやりたい事。 

August 09 [Sat], 2008, 10:10
富士山でやりたい事

・記念撮影

・組体操

・高鬼

・昆虫採集

・バードウォッチング

・やまびこごっこ
(100mおきに離れて、
一人ずつ「おーい!」を臨床する)

・UFOの誘導

・実演販売

・大合唱
曲:崖の上のポニョ or We are REDS

・ミステリーサークルの作成

・喜びを分かち合う

その他も随時募集しますので、
みなさんのご意見、
お待ちしております

※尚、すべてが必ずしも「できる」訳ではありません
皆さんの常識に期待します

今度は俺たちだっ! 

August 08 [Fri], 2008, 10:00
皆さん、いかがでしたか
富士山の様子が垣間見れた素晴らしい記事でしたね
しかし、これが全てではありません
いや、むしろ、あれは富士山のほんの一部でしょう

いったい富士山にはどんなドラマが待っているのか

そうそう、先日、
7月に見事盗聴、
あ、いやいや、
登頂を果たした方に出会うことができました

その方は、
Tシャツ2枚、ロンティー、フリース、厚めのブルゾン、で
望んだそうですが、
それでもやや肌寒かった、との事でした

ちなみに、試しに聞いてみました
「なぜ登ったんですか

「誕生日だったからです


…。。。

そう
富士山に登るのに理由なんて何でもいいんです

ただし、忘れないでほしい

キリマンジャロに登った男でさえ、
富士山に登ったことは未だにない、という事実を
つまり、そいつは
「キリマンジャロ以上、富士山未満」
ということだ




そして、メンバーがまた一人緊急参戦
詳細はいつかまたここで
お楽しみにねっ

最高の記憶。 

August 07 [Thu], 2008, 10:00
眼下に広がる雲の海。
暗がりの中、握手を交わす外人。
あちこちで光るカメラのフラッシュ。

僕たちは遂にやった!
今までの頭痛がまるでウソのようだ!
なんだろう、この清々しさは。
この達成感は。
この山の魅力は。

2005年8月6日。
今日僕たちは日本一の山に登った。

8月5日17時、五合目出発。
8月6日4時30分過ぎ、
日本一の太陽を見た。

そして、
2008年、夏。
さらにパワーアップしたメンバーで
またこの山に挑戦する。



あと一歩。 

August 06 [Wed], 2008, 10:00
頂上までは
あと少し

最後の力を振り絞って
がんばれっ

頂上で、

頂上で、、、


僕と握手


















本八合目の記憶。 

August 05 [Tue], 2008, 10:00

本八合目
寒さも眠さもMAXへ
もはや冗談を言う者など誰一人いない
ここに来て4人中2人目の高山病患者が

辺りを見回してみる


意外に普通だ
俺たちはそんなに弱いのかっ

富士山に老若男女は関係ない
大事なのはハートであることを、
あらためて思い知った

そしてまた辺りを見回してみる

なんだろう
なにか視線を感じる

しまった
目が合った





キミは今、ナニ想フ

一向は少し休んだ後、
また登り始めた
もはやどこが道かなんて関係ない


彼らを動かしているのは、
富士山頂
このためだけに、
彼らは疲労の溜まった身体に鞭打つように歩き始めた…

八合目の記憶。 

August 04 [Mon], 2008, 10:00
八合目に到着
辺りは真っ暗


八合目到着の喜びを分かち合うも…

もはや、酸素も薄く、口数も次第に少なくなり始める
無理もない
ここは海抜3200m

酸素希薄による、急激な頭痛(別名:高山病)に
悩まされながらも、酸素ボンベでなんとか乗り切る


ここから始まる過酷な山登りに備え、




寒さをじっと耐えながらも、
ただただ、




さぁ、次は本八合目
※富士山に「九合目」はありませんのでご了承ください

七合目の記憶。 

August 03 [Sun], 2008, 10:00
七合目に到着




辺りは次第に寒く、そして、暗くなり始める


六合目まではあっという間に登って来られるが、
七合目に近づくにつれて、道も険しくなってくる
ここで少し休憩するのが良いだろう

ちなみに、
トイレは有料
カップラーメンはなんと600円
非常食はあった方が良いでしょう

さて、次に目指すは八合目
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuji-tsushin
読者になる
富士山(ふじさん、英語表記:Mount Fuji)は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。

標高は3,776mで、日本最高峰である。
(wikipediaより)

よく分かんねー!!
つまり、日本一の山っつーことだ!

あとは、登んのか、登んねーのかってことだ!!

あっ!?
最新コメント
アイコン画像ちょwwwwwwww
» 富士山制覇 (2009年09月26日)
アイコン画像褌一丁
» 富士山制覇 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 富士山制覇 (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» 富士山制覇 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» 富士山制覇 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 富士山制覇 (2008年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31