あけましておめでとうございます 

2015年01月01日(木) 0時00分
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ただし、このページが表示されるということは、既に私はこの世にいないのではないかと思います。

まりちゃん、本来、私が負うべき苦労まで、まりちゃん一人に押し付けることになってしまい本当に申し訳ない。

あやちゃん,みーちゃん、二人の大きくなった姿を見ることができなくて、パパは残念です。
これからもママのことを大切にしてあげてください。
人生は一回きりです。しかも長いようでほんの一瞬です。
後で杭が残らないよう、今日できることは今日終わらせるように頑張ってください。

お父さん,お母さん、先に死んでしまい、大変申し訳ありません。
まりちゃん,あやちゃん,みーちゃんが困っているようでしたら、サポートをよろしくお願いします。

ブログ休止のお知らせ 

2014年07月31日(木) 0時00分
回復に向けて、努力を続けてまいりましたが、肝臓と腎臓にも転移していることが分かりました。
腎臓については、人工透析を始めましたが、肝臓については、打つ手が見つからないとのことです。
京都大学のその道の権威の方にも診ていただきましたが、同じような結論でした。
今は刀折れ矢も尽きた感もあるので、奇跡を信じつつも、残りの時間をどう過ごして行くかを考えております。

2005年10月24日から毎日書き続けてきた本ブログですが、時間はたっぷりとあるのですが、病気に依る体力と気力の衰えにより、一旦、休止したいと思います。
ライフワークのようなものでしたので、無念の気持ちはありますが、キーボードを打つ手が先に進まないので仕方がありません。
今後は単発で書きたいことが出てくれば、都度、書いていきたいと思います。

現在の心境を史記・項羽本紀より引用します。
項王の軍(自分の正常細胞)、垓下に壁す。
兵少なく食尽く。
漢軍および諸侯の兵(ガン細胞)、此を囲むこと数重なり。
夜、漢軍の四面楚歌するを聞き、
項王乃ち大いに驚きて曰く。
漢皆巳に楚を得たるか、
是何ぞ楚人の多きやと。
時に利有らず、騅(気力や体力)逝かず。
騅の逝かざるを奈何すべき。
(この世残す遺族や未練)や虞や若を奈何せん。

もし今死んだ場合、これだけは悔いが残る10のこと 

2014年07月28日(月) 0時00分
ガンが見つかりましたが、発見が遅れたため、今後の見通しはあまり明るくありません。
そこで、もし今死んだ場合、これだけは悔いが残る10のことを書き出してみました。

@娘たちの成長する姿を最後まで見届けることができないこと。片親にしてしまうこと。
A妻を幸せにできなかったこと。今後の負担を妻一人に押し付けてしまうこと。
B両親より先に死んでしまうこと。もっと一緒に旅行に行きたかった。
C家族写真(現在約60000枚)と家族ビデオ(現在約300個)の続きを作れないこと。
Dこのブログの続き(現在約Vol.4000)を書けないこと。
Eこれまで毎年リサーチし、リタイア後に検討していた海外暮らしを実行に移せないこと。陸路世界一周(現在、稚内からシンガポールまで完了)が潰えること。中国大返し(備中高松城から天王山山頂まで歩く。現在8分の5完了)が潰えること。
F大好きな任天堂が将来どう発展していくのか知ることができないこと。
G今後の日本がどうなっていくか知ることができないこと。知らないほうがいいかも。
HドラゴンクエストXの全職カンストしたデータが無駄になること。
Iベテルギウスの爆発と富士山の噴火を見ることができないこと。

平成中国大返し 

2014年07月27日(日) 0時18分
羽柴秀吉の中国大返しに倣い、備中高松城から天王山山頂を目指しました。
ただし、全行程の5/8を終えたところで、ガンが発覚したため、残りの3/8は未完となっています。
なお、連続で歩いたわけではなく、日程の都合上、行って帰ってを繰り返しています。


中国大返しとは
中国大返し(ちゅうごくおおがえし)は、天正10年6月(西暦1582年6月)、備中高松城の戦いにあった羽柴秀吉が主君織田信長の本能寺の変での横死を知ったのち、速やかに毛利氏との講和を取りまとめ、主君の仇明智光秀を討つため京に向けて全軍を取って返した約10日間にわたる軍団大移動のこと。備中国高松城(岡山県岡山市北区)から山城国山崎(京都府乙訓郡大山崎町)までの約200キロメートルを踏破した、日本史上屈指の大強行軍として知られる。この行軍ののち、秀吉は摂津・山城国境付近の山崎の戦いにおいて明智光秀の軍を撃破した。

史実
天正10年(1582年)グレゴリオ暦換算
7月1日 本能寺の変。織田信長・信忠父子死す。
7月2日 夜、秀吉に本能寺の変報とどく。
7月3日 秀吉が信長の死を秘して毛利輝元と和議。
7月5日 秀吉の中国大返しが開始される。
7月8日 秀吉、未明に姫路城を出発。
7月8日 秀吉、正午に明石に到着。
7月9日 秀吉、兵庫に到着。
7月10日 秀吉、尼崎に到着。
7月11日 秀吉、富田に到着。
7月12日 秀吉・光秀両軍、山崎で決戦(山崎の戦い)。

一日目. 備中高松城 ⇒ 岡山
二日目. 岡山 ⇒ 日生
三日目. 日生 ⇒ 網干
四日目. 網干 ⇒ 加古川
五日目. 加古川 ⇒ 須磨
六日目. 須磨 ⇒ 西宮 【ガン治療のため休止】
七日目. 西宮 ⇒ 高槻 【ガン治療のため休止】
八日目. 高槻 ⇒ 天王山山頂 【ガン治療のため休止】

平成中国大返し(備中高松城 ⇒ 岡山) 

2014年07月26日(土) 0時13分

備中高松城 ⇒ 岡山



京都から岡山へは列車で向かいます
岡山行き列車からの景色



岡山駅
私が知っている岡山駅とは異なりかなり発展していました



はぎわらのトンカツ



ローカル電車に乗り換え、備中高松城を目指します
備前三門駅



備中高松駅



備中高松城まで500m



清水宗治公自刃之跡



備中高松城址
ここがスタート地点となります



最上稲荷



痛車



下水道蓋



岡山駅のモモタロウ
今日の目的地岡山駅に着きました



カプセルホテルに泊まります



蜂の巣のようにカプセルが並んでいます



岡山の二郎系ラーメンに行きました
ダントツラーメン(野菜4倍)



翌朝のカプセルホテルの朝食
卵掛けごはんお代わり自由

平成中国大返し(岡山 ⇒ 日生) 

2014年07月25日(金) 0時14分

岡山 ⇒ 日生



岡山駅を出発し、後楽園に着きました



百間川



岡山では有名な宇野バス
でも、なんでこんなカラーリングにしたんだ



毎日牛乳



上道駅



国道2号線



吉井川



夢ぞののホルモン鍋定食



備前長船



知れ渡れば行列のできる味
なんて他力本願なんだ



伊部




デザインが気に入りました



備前焼の顔



片上隧道



真光寺仁王門



ようやく海が見えてきました



瀬戸内海



つくろうよ なんでもはなせる ともだちを
簡単に言うけど、それが一番難しい



日生駅



小豆島行きフェリー



牡蠣棚



タマちゃん
B1グランプリin小倉5位入賞



タマちゃんのカキオコ



カキがプリプリしていて美味しい



本日のゴール、寒河駅

平成中国大返し(日生 ⇒ 網干) 

2014年07月24日(木) 0時15分

日生 ⇒ 網干



本日のスタート、寒河駅



タマちゃん



岡山県兵庫県県境



播州赤穂駅



数字の3に見える山



千種川



赤穂義士ゆかりの旧街道



ごみ捨て禁止
ごみだらけでした



たくさんの種



削られた山



高取峠



相生市に入りました



相生駅



国道2号線



竜野駅



揖保川大橋



本日のゴール、網干駅
プロフィール
名前:F.MASAMICHI
住処:京都東京横浜岡山
FujichanFilm
モアナルア公園にて

今まで旅行したところ 日本編


今まで旅行したところ アジア編


ホームラン1

ホームラン2

ホームラン3

ホームラン4
月別