突然悲しくなる。 

May 06 [Sat], 2006, 1:04
可愛い女の子に生まれたかったとなきたくなる。
ちゃんとした女の子に生まれたかったと思う。
「私」って苦しむことなく言いたかった。

ちゃんとした女の子だったら
お洒落に気をつけたりしたんだろうね
化粧もちゃんとしたんだろうね
君のために君のために
なんの苦しみを感じることすらなく
むしろ楽しむことさえできたんだろうね。

今の僕はそんな理想とはかけ離れていて
まだ女物の服には違和感を覚えていて
化粧をすることはある種のタブーで

「お洒落をして」
って言われても苦しみでしかないんだ。
ごめんね
ごめんね

君の理想でありたいけど
ごめんね

ごめんね

ちゃんとした女の子に生まれたかった。
どうして僕は「僕」なんていうんだろう。
苦しい。汚い。醜い。

ごめんねごめんねごめんね
ただただもうしわけないんだ
ごめんね


僕はおんなのこなのにおんなのこになりきれない

君を苦しめてる
ごめんね

最近 

April 23 [Sun], 2006, 17:57
絵がかけないー

画風を変えたいです。

こだわり。 

April 07 [Fri], 2006, 3:40
僕は、ピアス2つあけてるんです。右に。
 こんな感じで。
僕はピアス大好きなんですね。何が欲しいか聞かれると
とりあえずピアスって答えるぐらいすきなんですね。
そういう友達、とか、恋人、とか好きな人がくれたものって
大切だから、僕はいつでも身に着けていたいんですね。
だから、ピアスが好き。



「いたそう」とか言われるんですが、
僕は後悔してないです。
うん。

曲を聴きまくる。 

April 04 [Tue], 2006, 7:16
某氏やH先輩にもらった曲を聴きまくっております。

好きな曲は歌詞を打つ。 イメージがわいたらそのあと絵。
最近は主にH先輩の曲を聴き込んでおります。
単にそっちのほうが最近もらったから聴いてなかっただけですが。

そのときによってアタる曲って違う。やっぱり。
アタったからと言って描けるわけじゃないこともわかった。

っていうか曲が好き過ぎると描けない。
自分の腕の無さによる劣化でイメージがズレるのも嫌だし
まずイメージに追いつけない。手が。

そういう時は曲全体じゃなくて歌詞の「部分」だけを描きます。
描かないと気がすまないし無理すれば自己嫌悪でひどくなるから
無理しない程度に。ってことで。 それが「部分」。
それは「好きな部分」だったり「描きやすい部分」だったりするのだけど
「好きな部分」は最後までノるけど「描きやすい部分」はすぐ飽きる。

最近は好きな部分しか描きません。
春休みってこともあって時間があるし、何より暇だからね。
なんでこんなことかいてるかって言うと
絵を描かない人はわからないかもしれないと思うのです。
その「わからない人がいるかもしれない感覚」を自分が持てたことに
喜びを感じてみたりして。
優越感てやつですね。

僕は人を自分より下に見ることが極端に少ない人間なので
(なにやらいつも申し訳なく人が大きく見えるので)
こういうのは珍しいなあと思ったのです。
それだけ。

うわ 

March 17 [Fri], 2006, 1:06
久しぶりにこっちに書いたらシステム変わっててびびった。
別になんてことはないのですがね。


知り合いの先輩が卒業です。
お世話になりました。
本当に短かったけれど。

もっと話したかったなあ。

いろいろ 

February 03 [Fri], 2006, 21:50
*お下品注意*

昨日のお話し

君が中に入ってくる感触と 伴う快感。
それだけで果てた。馬鹿にされると思って黙ってたけど。
その後数回動くと 君の手が腰に回る
ぐいぐい動かされて また 果てそうになる。我慢する。

「はぁ・・きもち」

僕の声にかき消されるような小さな声で君が漏らす声

聞いたとたん  果てた。
さすがに自分やばいなあと思った。

それでもまだ 名残惜しくて
ぐいぐい自分も動く。
いつもはあまり聞けない 君の色っぽい声。

「いきそう・・・」
君が中で果てた。
え  っと思った。
次の瞬間 理解した。嬉しくなった。



昨日はセクース記念日。

お下品注意 

February 01 [Wed], 2006, 21:41
今日は お口と手で

君を  気持ちよくさせてあげられた。

初めて。

「いくかも がんばって」 と  言われて
プレッシャーで気持ちぎこちなくなったけど

それでもちゃんと、いってもらえた。

「全部飲んで」

いつもは無駄に反抗したりするけど
今回はちゃんとごっくん。

君の努力もあるけど
僕も頑張ったもの。

素直に嬉しい。 今日はおくちきねんび。

むっ 

January 29 [Sun], 2006, 19:32
君の膝は僕の特等席で僕の専用の場所。

君の暖かい手も僕のもの。

君の笑顔も僕の。


だからそこのけにゃんこめ!

くそうにやけちゃってさっ

えへへ 

January 27 [Fri], 2006, 2:09
「T川の話ばっかりだ!」
突然言って、 すねた顔して
ぎゅ、 て した。

びっくりして、おかしくて、嬉しくて

笑ったらまたすねた。

かわいいなあ。 言うと嫌がるけどホントに思うんだ。

君が僕に執着心を見せた事なんてあまりないから
凄く嬉しくて
ずっと  にやにやしてたら
ずっと  すねてた。

「やだったの?」とか「しっとした?」とか
わざわざきいて

確認取ったりして
しつこい僕に観念したように
「じゃあ嫉妬した」
って言ってくれた

ありがと うれしい

だいすき。

わかってたけど。 

January 23 [Mon], 2006, 22:20
やっぱり痛かった。
ごめんね。

でもちゃんと話できた。
話し合った。考えたし、考えるよ。

もう大丈夫。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像グループ☆スワップ
» 病状。 (2006年01月03日)
アイコン画像グループ☆スワップ
»  んっとね (2006年01月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる