第10回研究発表会「ぶた草の庭」

November 26 [Sat], 2016, 20:00
フガフガLaboratory第10回研究発表会
ぶた草の庭
作: 土田 英生(MONO)
演出: ロビン!


 前売券情報 
---------------------------------
11/26 20:00- / ○
11/27 14:00- / ○
11/27 18:00- / ○
----------------------
◯…チケットあります
…のこりわずか
…完売



フガフガLaboratory2年ぶりのしろとんぼ公演!
県内で活躍する豪華客演を迎えてのシリアスコメディです。
不治の病に侵され、隔離施設に送られた人々の切なくもおかしい人間模様を描きます。
原因も分からない。
いつ死んでしまうかも分からない。

だけど、死ぬまでは生きてる。



出演 ※登場順
大黒純(劇団福井自由舞台・劇団幻像団)
福田ユキヒロ
沼畑真(みくに文化未来館演劇教室MAFF)
みなみりんご
塚町幸憲
こーすけ
ちゃ〜り〜
きさらぎみちこ(劇団13番街・百年イラチカ)
伊藤梢
坂井紗衣

※安川雅人(劇団幻像団)は仕事の都合で降板することになりました。
残念です。楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。

---------------------------------------------------

2016年11月
26日(土)Open19:30 Start20:00
27日(日)Open13:30 Start14:00
27日(日)Open17:30 Start18:00

会場:スタジオしろとんぼ

チケット:前売1500円 当日2000円
高校生以下前売1000円 当日1500円

※未就学児の入場はお断りいたします。


お問い合わせ:info★fugalabo.jp
チケット予約:ticket★fugalabo.jp

(★を@に変えて下さいね)


公演日前日までメールでチケット予約承ります。
タイトルに「チケット予約」本文に「お名前」「日時」「枚数」を入力し、
送信してください。
1週間経っても予約受付メールが来ない場合は再度ご連絡ください。
※携帯電話からメールを送信される場合は
必ずticket★fugalabo.jpからのメールを
受信できる状態にしてから送信してください。


携帯電話からはこちらが便利です 





制作/フガフガLaboratory

9/16の稽古

September 17 [Sat], 2016, 0:23
ブログ当番がいつか時々分からなくなるヨシダですお久しぶりです。

稽古に遅れて行ったら

投球練習をしていました。

そして代表からの出張みやげ。

研究熱心。

…あ、いや、ちゃんと稽古もしてましたよ!

9月14日のお稽古

September 15 [Thu], 2016, 12:31


今日はまだまだ台本放せませんけども、荒通しです。
物語の流れと自分の気持ちの流れと状況を確認。

パラリンピック始まりましたね または障害を持つ人が劇場に来やすくなるために

September 09 [Fri], 2016, 9:07
皆様ご無沙汰しております。研究員Mでございます。

リオデジャネイロオリンピックが終わり、今度はパラリンピックです。
今朝のニュースを見ていても水泳でメダルを取ったなどとニュース速報が出ておりました。

パラリンピックの名前の由来を調べてみたらちょっと興味深いことがわかったのですが、それは各自で調べて頂くことにして、とにかくパラリンピックというのは障害者スポーツ大会の最高峰ということであります。

ところで障害、わかりやすいところではたとえば歩行困難とか、目が見えない、耳が聞こえないあたりでしょうか、こういう障害を持つ人にも演劇を出来るだけ楽しんでもらおうという試みを続けているところがあります。

アマチュアがプロのカンパニーをうんぬんするのは僭越の極みなのを承知で、演劇集団キャラメルボックスのチケット販売ページを見ているとこういうことが「毎回」書いてあります。(直近の公演案内ページから一部抜粋)

・耳が聞こえないお客さまには、上演台本を事前に貸し出しいたします。…こちらから郵送でお送りいたします。

・目が見えないお客さまには、舞台説明入り点字パンフレット(簡易内容)と、パンフレットデータの入ったCD-Rをご来場時に差し上げます。

・車椅子をご利用の方、盲導犬をお連れの方など、ご来場、ご観劇に関してなんらかの心配事のある方は、前もってキャラメルボックスまでご相談ください。


フガLaboでは、構造上可能な会場では車いす席を設定するようにしています。次回公演のスタジオしろとんぼは車いすでそのままご覧頂ける構造になってはいませんが、出入りのしやすい席をご用意するなど、できる限りお手伝いさせて頂きます。ぜひ、事前にご相談下さい。

その他何かお気づきの点、ご質問がありましたら、劇団宛お知らせ下さい。
また、他劇団で同様の試みをしたい人がおられましたら、蓄積した知見を共有いたします(そんなに多くはありませんが)。お気軽にご連絡下さい。

9月7日のお稽古。

September 07 [Wed], 2016, 23:40

お久しぶりです、みなみです
9月に入ったのにまだまだ暑いですね〜。
皆さん体調など崩してないですか??


今日も稽古場は暑かったです。。。
あまりに暑くて役者も謎の動きをしております


早く涼しくなって欲しいなあ。。。

やっとログインできた…

September 06 [Tue], 2016, 22:55
順番に更新する仕組みになって久々に
つっかん頑張れ。

8月29日のお稽古

August 30 [Tue], 2016, 8:01
はい、どーも、皆様おはようございます。
今回のブログ当番はつっかんです。

えー、昨日も台風近づく雨の中、フガラボは元気に稽古をしてましたよ。

わたくし、所用で30分ほど遅れて稽古場に到着したのですが、
先に来ていた研究員は、来年春の公演企画の話をしており。
なんて気が早い!計画的な!

フガラボは常に邁進していきますので、皆様これからもよろしくお願いします!


・・・・・あ、稽古の話でしたね。


なんかね、先に到着していた研究員が色んな話で盛り上がっていたわけですが、
さて稽古を始めようとなり、ブログ用に写真を撮ろうと思ったわけですが、
そこで撮った写真がこれ。



(注:写真はイメージです。お芝居の本編と関係ありません。)


これからも、フガラボは卍をイメージして邁進していきます!



・・・・・・え?違う?



なぜ、こんなことになっているのか、遅れて到着したわたしは全くわかりませんが、
まぁ、楽しそうでしょ?(笑)


稽古も(台本を持ちながらですが)徐々に動きもついてきて、なかなか観ていても楽しくなってきました。

わたくしは今回役者で出ませんが、スタッフとして頑張りますぞよ。

11月の第4土日はスケジュールあけといてくださいねー!



8月23日24日のお稽古と関西Best Act

August 24 [Wed], 2016, 23:52
お久しぶりです、ちゃ〜り〜です。

ブログ更新が滞ってましたが週2くらいのペースで
ぶた草の稽古進んでおります。

舞台の大体の形が決まってからは
立ちながらの稽古に入りました。



手に台本を持ってる姿が
この段階では印象的ですね。



台詞を覚え始めると台本を離して
下を向いている顔を含めて
役者の動きが付いてきます。

そこからが本当に芝居を彩っていく段階なのですが、
先日ロビンさんも告知してましたが
今週末からの朝倉氏遺跡でのイベントもありまして。

始まってしまえばあとはぶた草に集中できることでしょう!


さて、ちょっとした作品紹介。
このぶた草の庭は、MONOさんの2015年の公演作品で、
関西Best Actにおいて2015年上半期ベストワンに輝いている作品です。

実は2016年上半期においても今年のMONOさんの裸に勾玉がベストワンに輝いてます。

劇関係者によるものではなく、一般の観劇者で選ばれるこの選考で
2年連続でベストワンに選ばれてたMONOさん。
本当にすごく面白い作品なのです。

これを、どうフガLabo味に調理していけるか、
3ヶ月稽古していきます!

イベント参加

August 10 [Wed], 2016, 8:49
週2回、ぶた草の稽古をしてますが、昨日は、それを1日お休みして8月27日〜のイベントのお稽古をしました。
延べ23日間に渡って開催されるイベントにフガLaboも参加するんですが、この稽古が中々大変で面白いです・・・。

役が決まってないというか、全部の登場人物の役をこなせるようにならないといけないんですね。
で、5〜8分程度の短いお芝居なんで、1時間もあれば台詞は覚えられるだろうという見込みだったんですが、誰一人覚えてきませんでした(笑)
本を書いた私も全然台詞が出てこない

1日稽古すれば、ばっちりイケルでしょ!と思ってましたが、見込み違いも甚だしい。

ダメだ。。。これは・・・駄目だ。。。

稽古日増やしました。
ほんでもって、全ての台詞を丸暗記戦法をあきらめて、取りあえず役を決めて覚えて稽古することにしました。

たはー

8/27(土)〜10/30(日)までの土日と祝日、朝倉氏遺跡でイベントやってます。
フガLaboの面々も誰かしら参加してますので、お時間ある方お茶飲みに来てんでのー

7月19日のお稽古と演出の独り言

July 19 [Tue], 2016, 22:19
今日は、代表がドーナツを差し入れてくれましたー!
※写真なし

今日も今日とて読み合わせです。ロビン!です。

中々本役が揃わないですが、皆社会人だし仕方ないよね。。。

今日の読み合わせで気づいたこと。
・面白いと割となんでも良くなる。(←大体いつもコレ)
・言葉を受け取る本人にしか分からないことってある。


お芝居をやってるとこういうこと毎回思ってるんだけど、新しい演目に取り掛かったり新しい場面の稽古をしたりすると忘れちゃってて、
ああ、そうだね。そうだったね。そういうことあるよね。
ってことになったりします。

普通に生活してる中でもありますもんね、そういうこと。
周りは全然気にならなかったけど、当人は傷ついてたり。準備してたやり方と違うんだけどそっちの方が良かったり。
お芝居ですから、毎回全く同じものが出せる訳じゃないので、出てきた台詞を受けて返す台詞だって変わって当たり前ですもんね。そうやってくれ、それがキャッチボールだって言ってる訳だし。

上手な人と読み合わせする楽しさってのがあってですね、自分が用意してない表現を引き出されることがあるんですね。普段の会話と同じように(台詞は決まってるんですけど)方向が決まってなくて、どんどん逸れて行く感じとか、自分で広げる感じとか。収束させられそうになって、またこじ開けて、とか。同じ台詞のやり取りなのに、心を撫でられたり捕まれたり削られたりする感じ。
意図するしないに関わらずそういうやり取りをしてるんだと思います、役者達は。
それを意図して出来るようになって欲しい。つーか、なりたい。

結局、どう見えるかって所で修正してくんですけど。

うーん。。。

早く台本放して稽古しなきゃダメですね。
じっくり読み合わせてから、と思ってたんですけども、声だけじゃ気持ち全部拾えません。

でも、今回はちゃんと会話をやりたい。。
大体、面白いとなんでも良くなるって、ちゃんと出来る人が遊ぶから良いんであって、稽古場で面白いからOKってことではないんだから、やっぱり地金を鍛えるっていうか出来る上で色々やった方が楽しいでしょ。
とにかく、こんな風にやりたいんだよ、こんな場面になるのが理想なんだよってことの刷り合わせはやっとかないと。
出たとこ勝負で出てくる面白さは再現性がない。いや、そんなことないか、あるか。でも、その臨場感を再現するのは難しい。・・・ものによるか。

・・・どうなんでしょう?本当は台詞だけである程度聞かせられるのが良いんですよね?そうなんでしょ?

うう、分からん。顔見たい。喋ってる顔とか、身体の緊張感とか見ないと分からん。

私の耳が高級でないからか。

よし、とりあえず台詞覚えてもらう事にしよっと。
立ち稽古しなくても、読み合わせの時に座り位置を工夫してみよっと。
そうしよっと。

フガフガLaboratory
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フガフガLaboratory
読者になる
福井県で活動している劇団です。
フガフガ(不特定)なことを日々研究しております。

劇団問合せ  
info★fugalabo.jp (★を@に変えて下さいね)
※携帯メールからのお問い合わせはfugalabo.jpからのメールを受信できる設定にしてからお願いします。

Twitter @fugalabo ございます

Facebookページもございます。https://www.facebook.com/FugaLabo/ へどうぞ。

検索:福井県、福井市、劇団、演劇、芝居、公演、フガラボ
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/fugalabo/index1_0.rdf