大学生の子供への仕送り額は?

December 25 [Fri], 2015, 19:33

いよいよ子供も大学生になり、一人暮らしを始めるということで、
親としては、嬉しい気持ちと、寂しい気持ちがありますよね?


子供の成長の為とは、思っていても、
ちゃんと家事はできるのか?朝は起きられるのか?


食事はバランスよく摂れるか等、心配は沢山だと思います。


でも、子供は親が思っているよりもしっかりしていたりします。


大学生になって一人暮らしを始めると、
本当にたくましく成長したようにも感じます。


だから、大学生になった子供の
成長を見守ってあげることが大切です。


ただ、まだまだ、本業は学業ということで、
親が少しでも仕送り等で資金面を
サポートしていく必要があります。


子供も社会人までもう一踏ん張りです。


私たち親も頑張っていきましょう!



☆大学生の子供への仕送り額は?


子供が大学生になって、一人暮らしを始めるとなると、
親が悩むのが仕送りの金額だと思います。


少なすぎてもかわいそうだし、多すぎても、
甘やかせてしまうのかな?等と悩んでしまいます。




●仕送り額は家族によって違う


仕送り額は、その家族の家計状況や
子供の状況によって違います。


勉強や部活に力を入れて、
バイトをしている余裕がないという子供であれば、
親の仕送りは少し多めにする必要があるかもしれません。


逆に、子供がバイトをする余裕があるのであれば、
仕送り額はほどほどにすればいいと思います。


また、家賃や光熱費を含んだ仕送りなのか、
食費などの生活費は別なのかでも変わってきます。




●平均仕送り金額は?


ちなみに、平均仕送り金額は、
家賃が6万円前後で、
生活費では4万円前後が多い
ようです。


平均すると、月10万円前後仕送りしていることになります。


家賃は、住む場所や地域によっても異なるので、
それ以外の生活費の4万円前後が平均というところを
参考にしてみるといいかもしれません。


また、生活をしている中で、子供に状況確認をして、
仕送り金額を調整していくというのが良い
と思います。


あくまで平均値なので、ベースとして考えてみては、
いかがでしょうか?




☆食べ物のサポートも忘れずに!


お金の仕送りはとても大切ですが、
それ以外にも「食材などの仕送り」もするようにしましょう。


大学生が一人暮らしをしていく中で大変なのが、
食事を作って食べるということです。


料理好きの子供ならいいですが、
今まで料理をしていなかった子供は、
とても苦労をすると思います。


だからこそ、食材や食べ物などの仕送りも
してあげる必要があります。


何を送ったらいいのかは、
こちらを参考にしてみてください。




●送ってあげると喜ばれる食べ物

・お米
・ふりかけ
・お茶漬け
・缶詰
・梅干し
・レトルト食品
・麺類(パスタ等の乾麺)
・調味料
・お菓子
・野菜(野菜ジュース等)
・即席みそ汁


こういった食べ物を送る人が多いようです。


食材に関しては、毎月でなくてもいいと思いますが、
思いついた時には送ってあげるようにしましょう。


ちなみに、最近人気のある「アマノフーズ」の
「フリーズドライのお味噌汁」
とっても簡単で便利です。


お湯を注いで10秒で出来上がりなので、
一人暮らしの大学生でも簡単に汁物が食べられます。


仕送りには、とてもおススメだと思いますので、
一度、チェックしてみるといいですよ☆

↓↓↓      ↓↓↓      ↓↓↓      ↓↓↓      ↓↓↓





子供の成長の為に、しっかりとサポートして、
見守ってあげるようにしましょう!