センター試験の英語の配点について

July 08 [Sat], 2017, 21:48
センター英語の配点は実によく考えられていると思います。とりあえず一番悪いのは、時間をかけても仕方がない知識問題と、時間をかけてよく考えて答えを見つける長文問題が、同じ配点の時です。2年前までの英語検定の問題はそのような問題形式になっていました。ですから長文問題は確か7問くらいしかありませんでしたが、全問不正解でも失点は7点しかないということで、リスニングで稼ぐことができる生徒にはかなり有利になっていました。昨年より、傾斜配点が取り入られて、長文問題の配点が高くなって、英検対策も変える必要が出てきました。それはそれで良い方向に向かっているのではないかと思います。

AX