川上のアビシニアコロブス

September 21 [Thu], 2017, 12:46
酒類に含まれるアルコールを分解する作用があるナイアシンは、ゆううつな二日酔いによく効く成分です。苦しい二日酔いの根源物質とされるアセトアルデヒド(acetaldehyde)という物質の無毒化に携わっています。
5-HT(セロトニン)神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みを防御し、分泌物質の覚醒などをコントロールしており、大鬱病の患者ではその動きが鈍いことが科学的に証明されている。
基礎代謝(きそたいしゃ)は人間が何もしていなくても使用してしまう熱量のことで、大方を全身の様々な筋肉・最も大きな臓器である肝臓・大量の糖質を消費する脳が消費しているのです。
吐血と喀血はどちらも血を吐くことに変わりはありませんが、喀血というのは咽頭から肺を繋ぐ気道(呼吸器…respiratory system)からの出血のことであり、吐血というものは十二指腸より上部にある消化管から出血する状態を表しているのです。
ハーバード大学医学校(HMS)の調査結果によれば、一般的なコーヒーと比較して1日2カップよりも多くデカフェのコーヒーで代用すると、恐ろしい直腸癌の発病リスクを約5割も減少させることができたのだ。
クモ膜下出血はその8割以上が脳動脈りゅうと呼ばれる脳内の血管の瘤(こぶ)が破裂して出血してしまうことが要因となって罹患する大変恐ろしい病気として知られるようになりました。
アイコンタクトで、入居者さんが犬のことを可愛いと思うと「絆のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌され、結果としてストレスを軽減したり癒やしに繋がります。
アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione-SH、GSH)は、細胞の機能を落としたり突然変異をもたらすような人体に有害な物質を体内で無毒化し、肝臓の性能を促進するような性能が分かっています。
常識で考えると骨折しない位の弱い圧力でも、骨の同一のエリアだけに何度も繰り返していつまでも力が加わってしまうことにより、骨折が起こってしまうことがあるので油断できません。
ライブの施設やダンス広場などにあるすごく大きなスピーカーの隣で爆音を浴び続けて耳が遠くなることを「急性音響性難聴」と言っているのです。
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を有している精液や血液の他、唾液、母乳、腟分泌液などの様々な体液が、看病する人等の傷口や粘膜などに触れた場合、HIVに感染する可能性が高くなります。
学校や幼稚園等の大勢での集団行動をする中で、花粉症の症状の為に他の皆と同時に外で楽しく行動できないのは、患者である子どもにとっても残念な事でしょう。
「ストレス」というものは、「溜めてはいけない」「除外しなければいけない」と断定しがちですが、実の所、我々人間はこうしたストレスを経験しているからこそ、生活し続けることができます。
上が140以上、下が90以上の高血圧が継続すると、全身の血管に強い負荷がかかり、体中至る所の色々な血管に障害がもたらされて、合併症を併発する公算が拡大します。
内臓に脂肪が多く付いた肥満があり、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2〜3個に当て嵌まるケースを、内臓脂肪症候群と名付けています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奏音
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fuem5tanouus7l/index1_0.rdf