おひさしぶり 

October 09 [Wed], 2013, 1:30
自分のレッスン。
年末の発表会に向けて、ゴーベール&ドップラーを練習中です。
今年の発表会は年の瀬12月28日。
年賀状の準備は早めにしてしまおう。

だいぶ譜面には慣れてきたけれど、手ごわいのが

ゴーベールのファンタジー

聴くのは大好きな素敵な曲なのですが・・・
フランスものにありがちですが、この曲にも

15連符
16連符
17連符

などが何度も登場します。
こんなのが出てくると、日ごろから師匠に(たびたび)言われている

指に力が入らない持ち方

が出来ていないのがバレバレになってしまいます
なぜに持つだけなのにあんなに難しい
フルート吹いて20年以上ですが、いつも思います。
さらに、おなかの支えはもちろんですが、

ちゃんと立つ
ちゃんと息を吸う
も出来ていないと、いい音は出ませんしねぇ。
あー難し

さて、今回のレッスンでは久しぶりのお仲間との再会がありました。
以前は一緒にアンサンブルをしていたMちゃんです。
しばらくぶりの間に笛を買い替えていて、ワタクシとおんなじやつに
ワーイワーイ
また一緒に出来るとよいなー

暑いけど、春の歌 

September 10 [Tue], 2013, 7:59
日曜日はピアノのレッスンでした。
ギロックが合格したので、お次は

メンデルスゾーンの

春の歌

をやることに。
真夏にやるにはちょっと…ということで
間にギロックを入れてくださったそうですが、
まだ暑いです、先生…

ワタシが外出から戻ると、早速譜読みで頭を抱えておりました

優雅に聴こえるこの曲、装飾音符が多く
さらに左手の伴奏パートを右でカバーしたりと
なかなか忙しいのですね

わかんないー

とブツブツ文句を言いながら弾いているのですが、ロマン派時代には無さそうな超現代的な響きの和音が聴こえてきます。

違う、違うよ。
メンデルスゾーンはそんなんじゃない
…何故に間違いに気付かないのだ

まだまだ春は遠そうです…


これも練習中 

August 31 [Sat], 2013, 17:10
冬の発表会に向けて、一曲追加です。



ドップラーの

DUETTINO

初めてのドップラー。
ハンガリー田園とかアンダンテ&ロンドとか、
超有名曲がありますが挑戦する機会がなくて。
これは好きになれそう
ゴーベールより楽しいかも
アンサンブルのお仲間とデュオの予定です。
どんな感じになるか、今から楽しみー

続・富士山 

August 30 [Fri], 2013, 20:54
今回は私は不参加のため、全て娘とダンナの報告によるものです。

ちなみに富士山で靴底が剥がれることは、
よくある事のようです。
もちろんダンナも、ちゃんと登山靴で行きました。

富士山 靴底 剥がれる

で検索すると色々出てきます

原因は靴底のゴムと靴本体の間の、

ミッドソール

といわれる部分の劣化だそうです。
ここはポリウレタンで出来ており、
だいたい5年前後で駄目になるそう。

そういえば、ダンナの靴もそのくらい。
履いている頻度の問題ではなく経年劣化なので、登山靴は五年以内に買い替えるのがよさそうです。

ちなみに、ギリギリのお金で下山してきた
父&娘ですが、食べ物もギリギリだったそう
非常用にドライフルーツやカロリーメイトは持参していたものの、お昼ご飯代までは足りなかったらしく、二人でソフトクリームを食べて我慢したそうです

下山後は日帰り温泉によってから帰京するスケジュールでしたが、一刻も早く帰りたかったと
娘も空腹で可哀想でした

家に帰ってくるとガッツリとカレーを食べるダンナ。
娘は寝室で爆睡
夕方の5時から夜中の12時まで眠り、
目覚めるとカレーをガッツリ

何はともあれ、お疲れ様でしたー


富士登山 

August 30 [Fri], 2013, 16:48
早いもので、すでに新学期がスタートしています
遅くなりましたが、夏休みのメインイベント、富士登山のことを
アップします

日ごろ鍛えているといえども、心配なのは高山病。
私は東京でイヤな連絡が来ないことを祈ってました
私の心配をよそに、娘は絶好調だったようで・・・

実は一年前から計画していたのですが、世界遺産登録のおかげで
混雑必須!
ツアー、早く申し込んでおいてヨカッタ

ツアーは新宿発。
ツアーバスでラクラク五合目まで連れて行ってくれちゃいます。




ここは吉田口五合目。ここから登り始めます。



登り始め。まだまだ元気

七合目手前でハプニング発生
なんと、ダンナの靴底がはがれてしまい・・・
下山するにも、靴が壊れたとなると難しいし。
ガイドさんに相談すると山小屋で売っているとのこと!
でも、山小屋って何かと高いんですよね・・・
もちろん、クレジットカードなんて使えないし、キャッシュコーナーも無いし。
おまけに、このあたりからの登りが険しい!!



何が起きるかわからないもんです。
現金あまり持っていかなかったダンナ。
娘のおこずかいまでかき集め、14000円。
山小屋に売っている靴は12800円。
なんとか買える

しかし、残りのお金は僅か。。。
トイレもお金かかるんだぞー

ぎゅうぎゅうの山小屋で仮眠をとり、
22時すぎに出発!

暗さと寒さ、足首の痛みで娘にとっては試練が続きます。。。



五時間暗闇の中を登り続け・・・
山頂に到着したのが午前3時。
そこから二時間待ってのご来光です。
寒さ(気温五度)と足の痛みで心が折れそうになりながらも
よく頑張りました



雲海。
雲のじゅうたんみたいです

大変だったけど、登ってよかったーーーと、本人談。













娘帰宅 

August 12 [Mon], 2013, 9:30
五泊六日の強化合宿から娘が戻りました。
真っっっ黒に焼けて

とにかく泳ぎまくって、ヘトヘトになって帰宅。
今回の合宿先はとても遠く、バスで片道六時間以上かかります。
簡単にお迎えにも行けない所で気持ちが張っていたのかな。
楽しかったし、キツかったしで色々思うところがあったのか、
お迎えに行って、私と目が合うと涙ぐむ娘・・・
こんなことは初めてだったので私もビックリ
夕食食べているうちに、すっかりご機嫌に。
色々と合宿の思い出を話してくれました。
まだまだお子ちゃまねぇ・・・と、思いつつ
成長も感じることも。こんなのも貴重な体験ですね。

で、その間わたしは何をしていたかというと、

・・・風邪引いてました

娘のがうつったのか、クーラーのあたりすぎかわかりませんが、
喉の痛みに始まり、咳、鼻水、くしゃみ。
そして微熱。
症状は現在進行中。

さ、娘さん今週は午前と午後の二部練習ウィークですよー
日曜日には試合もあるし。
来週からは夏期講習も復活だから、また忙しくなるぞー

出発! 

August 05 [Mon], 2013, 8:11
今日からスイミングの5泊6日強化合宿の娘
先ほど無事に出発しましたー

実は金曜日の夜に発熱し、土曜日には39度まで上がってしまい…
一時はどうなることかと思ったけれど何とか日曜日の朝には平熱に下がりました
ヨカッタ…

今回、上のチームの合宿メンバーに入れてもらえて大喜びだったから、興奮しすぎたのかも

そして私はcoffeeタイムです。



さ、土曜日まで何しようかなー

次はギロック 

July 30 [Tue], 2013, 1:14
久々、娘のレッスン記録。
無言歌集の紡ぎ歌、なんとか合格
速いし音が多く、和音なんて指めいっぱい開いて弾きにくそう
これからこうゆうのが多くなるのかな。

で、次はギロックの

かざぐるま

をやるそうで。
…なんか、一気に易しくなってませんか
娘はギロックと聞いてご機嫌

ギロックと言えば、何年か前の発表会でソナチネを弾いていた年上の子がいて、

来年はコレがいいなー

なんて言っていたけど、結局カバレフスキーのソナチネになったんだよね

ギロックさんはアメリカの人だそうで、子ども向けと言えどもステキなのがありそう
なんとなく、ワタシ好みの匂いがするのだ

一応ギロックの次の課題も貰ってます。
無言歌集より、

春の歌

季節が合ってないのはスルーで
そして、何気に難しいインベンション9番。
譜読みしてるんだけど、フラット落としまくりで、聴いていて気持ち悪ーい

買ってはみたものの 

July 17 [Wed], 2013, 21:58
年末のフルート発表会に向けての選曲の時期です。

合宿ではバッハ吹いたし…

去年はフランスものだったし…

YouTubeで色々調べて気になる曲を発見
で、新宿のムラマツへ。
なかなかよさそうな、ショッカーの楽譜を購入しました



シシリエンヌ&スケルツォ

そして、音を出してみたのですが…

……なんか違う

早速レッスンがあったので、見ていただきました。
先生も、

『いい曲だけれど、発表会向きでは無いかもねぇ。』

そうなんです。
シシリエンヌなんて、とってもキレイなのですが、何ヵ月もガッツリ練習したくなるような感じでは、ありませんでした。

で、先生と相談した結果、



ゴーベールのファンタジー

に決定〜

またガッツリとフランスものに取りかかります













ポーチダッフィーお風呂に入る 

July 08 [Mon], 2013, 18:02
暑い…
暑すぎる
せっかくなので梅雨があけたらやりたかった、

ポーチダッフィーの入浴(洗濯)

を実行しました

我が家のポーチダッフィーの

ぽーくん(一歳)

度々お出かけに連れ出すので、結構クタクタに
最初のフカフカ感も無くなってきました。

ダッフィーたちの入浴方法は検索すると色々出てきます。私も色々と調べてみましたよ。

用意するものは、

アクロン
柔軟剤
バスタオル
洗濯ネット
豚毛ブラシ

@まずは、温めのお湯にアクロンを溶かし、ダッフィーを浸けます。

A優しーく揉みます。この時点で、お湯が濁ります。しっかり汚れを落としてあげます。

Bキレイなお湯で何度も『かけ湯』しながら、内部の洗剤を揉み出します。

Cキレイなお湯にはりかえて、柔軟剤を少量溶かします。我が家はハミング

Dハミング風呂にダッフィーを浸します。

Eお湯をかえて、最後の濯ぎ。

F手でしっかり絞ってから、バスタオルでダッフィーを包みます。

Gピッタリサイズの洗濯ネットにFを入れます。ネットが大きい時はゴムなどでバスタオルを固定するといいかも。

H洗濯機で脱水3分。

I外に干して、しっかり乾かす。

さて、お日様にあてた暖かいダッフィー。
ここから、かつてのフワフワを取り戻すためにつかうのが、

豚毛ブラシ

です。
何故に豚毛?と思いましたが、使ってみたら素晴らしいこと
100%豚毛のブラシは高いので、私は100均で購入。こちら40%豚毛配合とのこと。
でも、ぜんぜん問題ないです

しっかりブラッシングして仕上げます。

ほら



右隣の子は1ヶ月前にお迎えした子。
あまり変わらないくらいフカフカ&お顔の白さ復活です

入浴前のクッタリ状態の写真を撮り忘れ
入浴前後が比べられないのが残念





2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ミツ→衣笠十字路様
» らららクラシック (2013年08月05日)
アイコン画像衣笠十字路
» らららクラシック (2013年08月04日)
アイコン画像ミツ→Asaさま
» アンサンブル初練習 (2006年12月11日)
アイコン画像Asa
» アンサンブル初練習 (2006年12月11日)
アイコン画像ミツ→うさちゃん
» 涙涙の日本一 (2006年10月28日)
アイコン画像うさ
» 涙涙の日本一 (2006年10月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuefuki-mama
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-フルート吹き
読者になる
フルートとディズニーが大好き。
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/fuefuki-mama/index1_0.rdf