改めて日本語を勉強 

2016年01月08日(金) 1時59分
ふと思い出したのですが、
前に働いていた会社で支払いの明細を作成し、
先方にお送りするという業務があり、
その際に下記のような文章をメールで作成しました。

「お世話になっております。
株式会社◎◎の▲です。

ご要望の○月分支払明細をお送りいたします。
ご確認くださいませ。

〜以下略〜」

新人だったので、先輩に一度確認してもらうことに
なったのですが、『「ご要望」って偉そうじゃない?』
と言われたことがありました。

「ご要望」という言葉に対して
偉そうというイメージがなく予想外の指摘だったので、
若干納得がいきませんでしたが、
そういう思う人もいるのかと思い、
その時は本文を修正しました。

しかし今、思い返しても腑に落ちない感じがしたので、
「ご要望」という言葉の使い方について調べてみました。

「要望」という言葉は「物事の実現を強くのぞむこと」
※大辞林より
という意味を持つそうで、
企業のアンケートなどで「お客様のご要望」という言葉を
よく見かけることから考えると
相手に対して敬意を払う言葉として
一般的に知られている言葉だと判断出来ます。

あの時、先輩の真意は今となってはわかりませんが、
何かにつけて指摘したがる人だった印象があるので、
私が「ご要望」という言葉を使ったことが
気に入らなかったのかなと思うことにします。

正しい言葉でも人の感じ方や認識に仕方によって、
捉え方が変わってしまうのは
日本語の不便でもあり、難しいところだなと感じました。

改めて日本語を勉強してみるのも面白そうです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fudosawa
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント