大正大学ジャズ研究会非公認セッションの 明日はどっちだ的なブログ

◇◇視聴機◇◇
今回の参加予定者(敬称略)
Dr
山本(6)
Bass
河下(外) 宗宮(7) 山田(3)
Gt
山戸(12) 百瀬(3)

Pf
沖田(9) 宮腰(2)

Tp
Sax
澄川(19) 戸畑(6) 安田(3)
Cl
加藤(3)
Tb
Fl
Vln

others
内海 (10)
最新コメント
アイコン画像褌一丁
ごめんなさい (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
ごめんなさい (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
ごめんなさい (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
ごめんなさい (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
ごめんなさい (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
ごめんなさい (2008年10月06日)
アイコン画像ぷるん
ごめんなさい (2008年10月04日)
アイコン画像RAOSU
ごめんなさい (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
ごめんなさい (2008年10月01日)
アイコン画像汁大臣
ごめんなさい (2008年09月30日)
ごめんなさい / 2008年04月03日(木)
4月26日に予定しておりましたセッションは
延期とさせていただきます。



ごめんなさいごめんなさい。
わざわざ休み取ってくれたやすよごめん。


中止の理由は反響が皆無だったからとかではなく
その日にワタクシが参加できるかわからなくなったからなのです(死)
あと愛するippeiくんが来れないって言うのもデカ過ぎました。
(Yマトさんも)

5月に実施でがんばって行こうと思っておりますが
ワタクシの新しい仕事のシフトガとどんな感じなのか分かるまでは
具体的な日取りは設定できないのが現状でございます。

もうしわけありませんっっ!!


必ずや復活させますゆえしばしのお待ちを。。。
 
   
Posted at 02:31 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(18)
自らを鼓舞するフライング的告知 / 2008年03月05日(水)


ご無沙汰しております。オキタでございます。


さて一段落、そして次の展開が動いていますよーと言ってから
はや2ヶ月ちょい。
何となくではありますが次の展開が固まって参りましたので
そろそろ動き出そうと思っております。


というわけで

新生ファッキンセッション第1回は



4月26日(土曜日)開催!!!





待て続報!!


応援コメント大受付中!w
支えて俺のモチベーション!


がんがるぞー
 
   
Posted at 08:52 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(0)
第6回セッション@Studio Dede 2007/12/22 / 2007年12月23日(日)




2007年 12月22日 17:00-21:00
@Studio Dede


参加者  15名

Dr    吉川(Special thanks!) 齋藤(1)
Ba    河下 (外) 宗宮 (7)
Gt    山戸 (12) 百瀬(4)  
Pf     沖田(9) 石塚(2) 宮腰(2)
Sax   浅井(7) 戸畑(6) 安田(3)
Cl    加藤(2)
Vo    澄川(23)
Fl    成高(2)

(敬称略)



 
 
演奏曲

1   But not for me
2    You'd be so nice to come home to
3   Night and day
4   Well you needn't
5   Feel like makin' love
6   C jam Blues (inF)
7   In your own sweet way
8   Confirmation
9   Wave
10  Cantaloupe Island
11  Lullaby of birdland
12  The days of wine and roses


セッションの録音はコチラ
【Download】
(パスはいつも通りです)


参加費 1000円

打ち上げ 桜水産 板橋店


*****************************

半年の間ご愛顧いただきました本セッションも
今回で一段落とさせていただきます。
ご来場いただいた全ての方に感謝いたします。
ありがとうございました。


この企画はそもそもが大正大学ジャズ研究会の為に
何か出来る事は何か無いだろうかと考え始めた事でありました。


ジャズの演奏というものはなかなか難解なものだとおもいます。
いわゆる「サークル活動」的な片手間な姿勢でやっていってしまうと
どうしても他の楽しい事に興味が流れていってしまい
音楽が集団の中心から外れていってしまうのも
ある意味では無理の無い話なのかもしれません。

自分も練習が嫌になったり上手くいかなくて投げ出したくなる事は
間々有りますもの。


それでも自分が音楽に未だなお取り組み続ける事が出来るのは
音楽が持っている楽しい部分だとかかっこいい部分だとかを
みんなよりちょっと多く知っているからなんじゃないかと思います。


そしてそれは自分の力で得たものよりも、人から貰ったものの方が
多いのではないかと、ある時気がつきました。
これがこの企画を始めた最初のきっかけです。

音楽が楽しい、音楽がカッコいい、と言う姿をもっと見せてくれる存在、
また行き詰まった時に音楽的にちゃんと導いてくれる存在と
直接ふれあえる場が現状の特効薬なのではないかと思ったのですね。


ワタクシが想定しているよりももっと多くの方にご支援を頂きまして
おかげさまで自分でも納得のできる形で
6回のセッションが無事に終わりました。


ワタクシが考えていた事の回答は、参加していただいた後輩のみんなが
それぞれに出してくれる事だと思っております。



というのが、こう、主催者としての責務的な話で w


個人的にはもー。楽しい半年間でした。
ジャズって楽しいなぁとつくづく再確認いたしました。


このセッションを通じて知り合えた方々もいて
(特に毎回ご参加いただいた一平くん。ほんとにありがとう!)
またこのセッションをやった事で気付いた事や学んだ事もたくさん有って。

人の輪も少しつないであげる事が出来て。


本当に有意義な半年間でした。

先輩としての大人の立ち回りを見せて
また音楽的にも多くの提示をしてくれた山戸さん。

スタジオの提供や毎回のセッティングなど全面的な支持をしていただいた
Studio Dedeの吉川さん。
(検索でこのサイトを見てくれる方もいるみたいなので書いておきますが
 Studio Dedeは銀河系で一番素晴らしいスタジオです。是非ご利用ください)

現役生では
毎回裏方的な仕事をして支えてくれた安田くん。
おっさんの愚痴を上手に聞いてくれた山田さん。
髪の毛の膨張で遠近法を狂わせてくれた百瀬くん。


そしてご参加頂いた全ての方にもう一度。
ありがとうございました。

何度言っても言い足りません。






で、これからのこと。


ワタクシが主催での本企画はここで一段落としますが
次のステップは既に始動しております。
詳細が決まったらまたコチラでも告知いたしますので。


またみんなで集まれる日が一日でも早く来るように頑張りますので
引き続きのご愛顧を宜しくお願いいたします。



それでは!
ありがとうございました!
 
   
Posted at 10:45 / セッション / この記事のURL
コメント(0)
第6回セッションのご案内 / 2007年12月11日(火)
【第6回大正大学ジャズ研究会非公認月例Session】



日時:12月22日(土) 17:00〜21:00


場所:池袋 Studio Dede
   (大正大学から池袋に向かう途中。ニッポンレンタカーのある
    大きな十字路。その日本レンタカーの地下)

http://studiodede.com/top.html

参加費: 1000円


***************************

と言うわけで。
半年に渡ってご愛顧いただきました本セッションもいよいよ最後。
第6回のご案内となります。

あっちゅーまでしたね。
楽しかったな。楽しい思い出ばかりです。



とか何とか言っちゃって。
またどうせ来月は第7回があるんでしょ。
とかお思いの方もいらっしゃるかもしれません。が
これははっきり言っておきたいと思います。



第7回は ありません。











来月はね。




ぬふふ。ごめんなさい。
だってせっかくいろいろな方とも知り合えたわけですし。
皆さん良くしてくれてほんとに嬉しかったですし。
僕個人もみんなと演奏するのが楽しみだったもの。


また準備が整ったらやります。
その時はまたみんなで演奏しましょう!


早くも総括が始まってしまいそうですw
イカンイカン。


と言うわけで。
皆様一応最後ですからね。
やりたい曲をぜひぜひ持ってきてくださいませ。
せっかく出しクリスマスの曲を持っていこうかしらん。

全員参加曲は今回は特に定めません。
定めなくても出来ると言う事が分かったのでw



ということで。取り急ぎご連絡でした。
最後もみんなで楽しみましょう!
 
   
Posted at 03:42 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(0)
第5回の録音 / 2007年12月01日(土)
大変お待たせ致しました。
第5回セッションの録音をUPしました。
パスワードはいつものやつです。

【Download】


今回は機材のトラブルで最後の方の曲が撮れたり取れなかったりであります。
How High The Moon とかワタクシのソロだけ抜けておりますが
いたたまれなくなって消したわけではありませんのでw

前回のダウンロード数が少なかったので皆さん聴いていただけているのか
ちょっと寂しげな気分です。
録音を聴く事は上達の早道と言います。たぶん。まじで。
ちょっと重いですが聴いてみてくださいませ。
(140M弱)
 
   
Posted at 05:27 / 録音 / この記事のURL
コメント(4)
第5回セッション@studio Dede 2007/11/24 / 2007年11月26日(月)



2007年 11月24日 17:00-21:00
@Studio Dede


参加者  13名

Dr    吉川(Special thanks!) 鈴木あ(3) 諏訪(1)
Ba    河下 (外) 山田 (3)
Gt    山戸 (12)  
Pf     沖田(9) 川崎(2)
Sax   戸畑(6) 安田(3)
Cl    加藤(2)
Vo    澄川(23)
書記   河原田(1)



(敬称略)


 
 
演奏曲

1   Now's the time
2    The days of wine and roses
3   Blue bossa
4   All of me
5   Stella by starlight
6   There will never be another you
7   Prelude to a kiss
8   Fly me to the moon
9   My foolish heart
10  Walkin'
11  How high the moon
12  Autmun Leaves

 

参加費 1000円

打ち上げ 桜水産 板橋店


*****************************


今回はStudio Dedeのオーナー様であられます吉川さんにも
ご参加いただきました!楽しかったー。

ジャズ研ドラマー陣はいろいろ教えていただいたみたいで。
本当にありがたかったです。
良かったなーみんな。おらもたのしかっただよ。

吉川さん本当にありがとうございました。
いつもいつも良くしていただいておりますです。


今回は人数が少なく初回のそれに並んでしまいました。
でも初回の時は集めて集めてこの人数だったのに対して
今回のこの人数は最低ライン、と言うか。
最低限でもこの人数はくるんだ、と言う意味合いに感じられ
振り出しに戻ったとはあまり思いませんでした。
演奏を楽しむと言う点においてはこれくらいの人数が
ほんとは良いのかもしれませんね。

今回もご来場いただいた全ての方に感謝致します。
つくづくいろいろな方に支えられての企画だなって思います。

今回はかおりちゃんが初参加!
書記のお仕事をしていただきました!ありがとう!字がきれい!
また遊びにきてくださいませ。


個人的課題の備忘録
・作戦席を客席に作る
・役割の割り振り
・空気作り
・課題曲選びを慎重に


ということで
次回が一応の一区切り。

最終回は12月22日 土曜日開催予定です!


皆様のご参加をお待ちしております!
 
   
Posted at 02:27 / セッション / この記事のURL
コメント(5)
お知らせ / 2007年11月24日(土)
おはようございます。
ささむい。

本日は大学に入る事が出来ないらしいので、前の記事の
座談会は出来ませんであります。ざんねん。

寒いのであったかくしてご来場くださいませ。
それでは後ほど!
 
   
Posted at 10:28 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(3)
第5回セッションのご案内 / 2007年11月10日(土)



【第5回大正大学ジャズ研究会非公認月例Session】



日時:11月24日(土) 17:00〜21:00


場所:池袋 Studio Dede
   (大正大学から池袋に向かう途中。ニッポンレンタカーのある
    大きな十字路。その日本レンタカーの地下)

http://studiodede.com/top.html

参加費: 1000円



今月の全員参加曲

・Walkin'


参考音源A (原曲テイク 無理系)





参考音源B (癒し系 こちらを採用で)




****************************

と言うわけで早くも冬の訪れを感じる第5回セッションのご案内です。
最近1ヶ月の流れが早く感じられて仕方がありませんのう。


やすよが来たのがおとといで
やすよがドタキャンしたのが昨日の事のように感じられますのう。


じいちゃんはな。
ジャズがやりたいんじゃ。


今月はな。
ブルースの曲がテーマ曲じゃ。
ちょこっと変則的じゃからみんなよく勉強してきてな。
スタ本に載ってるからのう。
管楽器の人はハモリ方とかバッキングを考えておくと吉じゃ。


じいちゃんはな
ジャズがやりたこのネタ飽きてきました。



ということでよろしくお願い致します。

ちなみに前回のメンツ発表制度は続行です。
ただし参加人数が20人を超えなかった場合は、客席ゾーンで
ミーティングにしようかと思っておりますです。
会話が成立するかどうか微妙ですが実験と言う事で。


あと。
座談会がああいう形に成ってしまったとはいえ
どうしても、こう、アフターセッションの企画が無いものかと
悩んでおります。
やったらやりっ放しっていうのももったいないと思うんだよね。
知らない人同士じゃないんだし。


で、2つ考えました。
こういうのはどうだろう。


その1 座談会をリアルにやる

想定されるメリット
・顔が見える/空気が読める
・メッセよりはやり取りが早い
・体裁としては言われっぱなしにならないシステムである

想定されるデメリット
・時間がかかりすぎる
・不在者の演奏に対して欠席裁判になる可能性
・場所の確保と時間の確保がなー
・人が集まらないと企画効果が薄い/無い


とりあえずやった方が早そうですな。
次回のセッションの前に学校でやります。2時位からかな。
気楽に録音を聴きながらくっちゃべる感じで。


その2  希望者に寸評を出す

想定されるメリット
・質はどうあれアドヴァイスが貰える。
・演奏について話をする習慣がつくかもしれない。


想定されるデメリット
・そんな時間あるのか
・またどんどん人が離れていく可能性
・結局百瀬と安田だけしかリアクションくれなくて寂しry
・密室でのやり取りなので間違った方にすくすく育つやも
・「ジャズ研の先輩」が「ジャズ研の後輩」にある種の責務を持って
 行っている、という前提以外のケースに対応できない
 (外部の方とか俺の先輩とかから依頼が来ると困っちゃう)


これもやってみてダメだったら引っ込めます。
寸評希望の方はワタクシの携帯メールかmixiにメッセージでご連絡ください。
ただしいくつか注意事項をつけます。

・まず先にご自身の演奏の感想を書いて送ってください。
・なので録音は聴いておいてください
・基本的に厳しい事はほとんど書きません。
 ちょっと突っ込んで書いて欲しい方はその旨を伝えてください。
・返信までに時間がかかったらごめんなさい。
・なるべく思慮深く、公平な目で、言葉を選んで、考えに考えて
 お返事しますが、あくまでもそういう一つの意見、アドヴァイスとして
 捉えてください。神の神託みたいに取られると何も書けなくなっちゃう。


あくまでも実験ベースですがご協力いただければ幸いです。


ということでー
今回もよろしくお願い致します。
参加表明はお早めにでお願い致します。
 
   
Posted at 04:10 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(0)
第4回セッション@studio Dede 2007/10/27 / 2007年10月29日(月)




*編集×1 録音データをリンクしました。


2007年 10月27日 17:00-21:00
@Studio Dede


参加者  17名

Dr    遠藤 (5) 岩崎(3)
Ba    河下 (外) 宗宮 (7) 山田 (3)
Gt    珍田(外) 山戸 (12) 井上 (5) 百瀬 (4) 
Pf     沖田(9) 川崎(2)
Tp    竹富(1)
Sax   戸畑(6) 安田(3)
Cl    加藤(2)
Vln    伊藤(2)
見学   斉藤(1)


(敬称略)


 
 
演奏曲

1   Autumn leaves
2    You'd be so nice to come home to
3   There will never be another you
4   It could happen to you
5   My favorite things
6   Now's the time
7   Black Nile
8   My one and only love
9   s'Wonderful
10  Recardo bossa nova
11  If I should lose you
12  Candy
13  Bye Bye Blackbird
 
演奏録音はコチラ。全曲一括で160Mほど。パスはいつもので。
【Download】


参加費 1000円

打ち上げ 桜水産 板橋店


*****************************


家を出て1秒で傘が大破。
全く予期せぬ台風の中、
正直僕自身も中止の方が良いのではないかと思ったくらいでしたが
こんなに大勢の方に来ていただいておしっこじゃーです。
(うれしょん8割 個人的嗜好2割)


本当にご来場いただいた皆様
ありが(じょろろ〜)とうございました。

ドタキャンされた方々に災いを、みたいな事を
ワタクシのブログで書いてしまいました。ごめんなさい。


災いと言っても

「急いでいるのにメガネが見つからない」

みたいな規模のものですので
まあ甘んじて受け止めて来月は来てくれたら幸いですw



今回はミーティングの制度を実験的に導入しました。
人数的に

ステージ上で演奏する人+次の曲のミーティングをする人


人数の9割を超えてしまい、客席が寂しいという弊害が起きましたものの、
これは基本的には採用の方向で考えたいと思っております。


今回の曲のラインナップを見ていただければ分かると思いますが
セッションの場では珍しい曲もちらほら。
またちょっとしたアレンジができる余裕も出来ましたし
何よりみんなとお話しできるのが良い事だなと個人的には思っております。
進行もちょっぴり楽になりましたしね。


ミーティング時間の目安を設けて客席人数の回復を図るなどして
調整していこうかと思っております。


今回は新規で3名の方にご参加いただきました。
こんな天気の中本当にありがとうございました。
ばたばたしててあまりお話が出来ないでごめんなさい。


演奏に自信の無い方でも参加できるようにしていくつもりですし、
もちろん見学でも大丈夫です。
一人でも多くの方にご参加頂ければと思っております。
あと2回だよ。



ご意見ご感想などありましたらどんなものでも大歓迎ですので
ぜひぜひお寄せくださいませ。


ということで来月は

11月24日土曜日に開催予定です!


また楽しくやりましょう!
 
   
Posted at 00:01 / セッション / この記事のURL
コメント(0)
第4回セッションのお知らせ / 2007年10月10日(水)



【第4回大正大学ジャズ研究会非公認月例Session】



日時:10月28日(土) 17:00〜21:00


場所:池袋 Studio Dede
   (大正大学から池袋に向かう途中。ニッポンレンタカーのある
    大きな十字路。その日本レンタカーの地下)

http://studiodede.com/top.html

参加費: 1000円



今月の全員参加曲

・Bye Bye Blackbird


****************************

だいぶ肌寒くなってきましたなぁ。
皆様風邪などひかれておりませんでしょうか。

寒い日にはおでん。おでんと言えば宗宮。
今回の参加表明一番のりはなんと宗宮君でしたw


ということで4回目のセッションのお知らせです。

ワタクシのブログでちらっとお話ししましたが、今回は
ミーティング時間確保の為、「次に演奏するメンツ」を発表する
システムを導入致します。

今のメンツが演奏している間に、次に演奏するメンツの方々は
演奏する曲、大まかな構成、アレンジなどを話し合ってください。
外に出てもらっても良いし、中でやってても良いと思います。
久しぶりに合う人とかもいるでしょうしね。
雑談しまくってくれてよしです。

前回は1時間増やしたのに1曲しか多くやれなかったのでw
曲間の準備の時間の削減にご協力くださいませ。

今回の録音にて曲前の準備の時間をUPの際に切らなかったのは
めんどくさかったからというのもありますが、僕なりの
抗議の意味もありますからね
ちょこっとご協力してくれればあと2曲はやれますぜ。


と、いうことで。
今回も楽しくやりましょー。
ご参加の方はご連絡くださいませ。

あと、やりたい曲も言ってくださいね。
今回の仕組みだと上手くできるかわからないけど、
リクエストはどしどし頂けると助かりますです。
 
   
Posted at 03:33 / ご連絡 / この記事のURL
コメント(0)
P R
2008年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30






  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!