眉毛を剃った感想を二行で 

June 12 [Mon], 2006, 21:05
ことあるごとに
鏡を見て
溜め息が止まらない。

マスコミ関係者、およびその周辺のひと達へ 

June 09 [Fri], 2006, 8:42
ウハウハでしょ?
シンドラーエレベータ社の事故、秋田の殺人事件。
そして村上ファンドの件。
いーーーーーっぱい餌はありますもんね。
もう、しばらく話題のネタは尽きないでしょ?
おめでとうございます。
これからも、死体に群がるハゲタカのように、
これら3件の事件の当事者をしつこくつけ回してください。
そして、勝手に満足し、悦にひたっていてください。

そんなあんた達に、この曲を贈りたいと思います。

法律のハシゴには上も下もないことを示し/ただそうしたかったというだけでなんの警告もなく/なんの理由もなしに人をにらみつけ/深くほまれ高く罰と悔いあらため
をもとめた/すべての恐怖を理論化し、はずかしめ批判する方々よ/いまはまだ泣くときで
はない

(ボブ・ディラン『時代は変る』から「ハッティ・キャロルの寂しい死」 訳詞 片桐ユズル)
下の写真は『時代〜』のジャケットです。

かっこいいのってなんだ!? 

May 29 [Mon], 2006, 21:14
今日、学校でこう言われました。
「なんかかっこいいCD貸してよ」。

大体「かっこいい」と感じるものは人によって違うでしょ。
ぼくにとって「かっこいい」ものが、他人には「かっこよくない」場合もあるじゃないですか。
……なんて小難しい話は抜きにして(笑)。
さぁこまった。なにを貸しましょうかねぇ。
とりあえず1枚……じゃあ寂しいので、3枚えらびました。
これ。

オアシス『モーニング・グローリー』
レッド・ツェッペリン『狂熱のライヴ』
ジョージ・ハリスン『慈愛の輝き』

オアシスはただ単純に、ぼくが好きだから(笑)。
大傑作という点もありますし、どの曲もキャッチーですからね。
しかもバンドでコピーしやすい。

ツェッペリンは、やっぱりライヴでしょう。
ライヴでこそ、彼らの本領がわかるということは、
さんざん雑誌にも書かれてますからね。
しかもCD貸して」って言ってきた友人、メチャうまギタリスト。
多分CDを聞いた瞬間に、必死にコピーをしようとするでしょう。

ジョージのも、ただ単にぼくが好きだから。
あんまりバンドバンドしてる作品ばかりを貸しても、疲れると思ったので。
でも、この作品、本当にいいです。
“元ビートルズ”の呪いから、ようやく解放された感が出ています。
ジョージらしい、素朴で暖かい音楽でいっぱいですよ。

さぁ、友人は気に入ってくれるかな?

こんなことやってました 

May 23 [Tue], 2006, 18:24
どうも。
かなり放置してましたが、みなさんお元気でしたか?

ぼくはこの長い放置期間で、いろいろなことをやってました。
まず、王様にインタビューをしてきました。
こんなのをぼくが通っている学校は、発行をしているんです。
んで、その最新号に掲載するために、王様にお話をうかがってきました。
いやぁ、良いインタビューができたと思います(自画自賛)。
ほんとうは、インタビューの全て紙面にしたかったのです。
しかし、振り分けられたページの関係で、削らなくてはならないことに……。
ああ、もったいない(笑)。

この記事は、今月29日に発行される「makers plusNo.16」に掲載されるので、
良かったら読んでやって下さい。
このフリー・ペーパー、全国の大手CD店に置かれているらしいので。
なぜ、「らしい」のかといいますと、
ぼくがまだ一回も大手CD店で、このフリー・ペーパーを置いている店に出会ってないからです。
きちんと各店舗に配送はされてるんですよ。
ぼくも、毎回やらされてますから。
でも、どこにも置かれていないという……。
うーん、まさか捨てられてるんじゃないだろうなぁ。

ゆる〜い1日だった 

May 05 [Fri], 2006, 16:16
朝起きて映画「ジョゼと虎と魚たち」をようやく見ました。
去年の年末、テレビで放送されたものをビデオにとって、それだけにしてあったのです。
いい映画でした。作品の流れが実にゆったりとしてて、独特の間を持ってますね。
ま、今さら見た本当の理由は池脇千鶴が出てるからなんですが……(笑)。
まさか妻夫木聡と、ねぇ(笑)。

んで、その映画を見終え、フラフラと外へ。
なんのあてもなく、散歩をしにいったわけです。
外は暖かくて、風が吹いて、何もかもが優しくて。
なんかずいぶん久しぶりに穏やかな気持ちになった気がしました。

明日も頑張るか。

Am I Rock And Roll Star? 

April 26 [Wed], 2006, 19:45
最近、良く友人から言われることがある(今日も言われた)。
「お前ってめちゃくちゃロックな野郎だよな」。
はて? どういうことだろう。

そもそもロックというのは、若者が古い体制に嫌気が差し、
自分たちで新しい時代を造ろうというところから、生まれた音楽である。
だから、誰彼かまわず、普段から言いたいことをはっきり言っている自分が、
彼らにはロックな野郎に見えるのだろう。

しかし、こちらから言わせてもらえば、ただ言いたいこと言っているだけ。
学校の悪いところも、いいところもだ。
だれも良いところや悪いところを言わないから自分で、どんどん言っているだけなのだ。
それを勝手にロックな野郎だなんて言われても、迷惑千万である。

……別に「ロックな野郎だ」と言われても、悪い気はしないけど。

Can't See No A Future 

April 23 [Sun], 2006, 17:55
がむしゃらにやればやるだけ、空回りしてるような気がする。
結果が出ずに落ちこんで、次へ行くための勇気を失う。
過程なんか一切無視。結果だけで全てを判断。
結果如何でその人のことを誉めたりけなしたりする世の中だ。
そんな世の中で、一体誰が一生懸命になれるんだい。

僕は要領が良くないから一つのことに熱中してしまうと、
他のことが何も出来なくなる。
なんでもそつなくこなす人のことが、羨ましくてしょうがない。
友人にそのことを話したら、「それもお前の個性だよ」って言われたけど、
やっぱり自分の嫌な部分を個性だなんて、思うことは出来ない。
そこまで要領が良くないからね。

本当に苦しかったら言って欲しい。
なんて人は簡単に口にするけど、
僕はもう助けを乞う気力すら沸かないよ。

5年間待ち続けた生ストーンズ 

March 25 [Sat], 2006, 11:13
もう死んでもいいです(笑)。
5年間ひたすら待ち続けて、ようやく見られた生ストーンズ。
セット・リストはこちら。

(Main Stage)
1.Start Me Up
2.It's Only Rock And Roll
3.Oh No Not You Again
4.Bitch
5.Tumblin' Dice
6.Worried About You
7.Ain't Too Proud To Beg
8.Midnight Rambler
9.Gimmie Shelter
10.This Place Is Empty
11.Happy

(B-Stage)
12.Miss You
13Rough Justice
14.You Got Me Rocking
15.Honky Tonk Woman

(Back In Main Stage)
16.Sympathy For The Devil
17.Jamping Jack Flash
18.Brown Sugar

(Encore)
19.You Can't Always Get What You Want
20.Satisfaction

メンバーが出てきた時、これは夢なんじゃないかと思いました。
冗談でもなんでもなくて。
長い間CDやDVDでしか見聞きしたことのなかった連中が、目の前にいるとは……。
1曲目で、早くも立ったまま動けなくなる始末。
それが終わって、ようやく動けるようになったと思ったら、6曲目の登場。
ミック・ジャガーがキーボードの前に座ってる姿を確認出来たんです。
「!!!!まさか!!!!」と思ったら、案の定その曲。
こんなレア曲を聴けるとは。不覚にも号泣してしまいました(笑)。

あとは……なんだろ。
ミックの変な日本語が印象に残ってたり。
「ツギハ シンキョク デス」
「イッショ ニ ウタッテ!」
「タノシンデルゥ?」
巨大スクリーンに映った女性を見て「コンバン ドウ?」

それにしても。
40年間第一線を走り続けて、まだ「満足できねぇ!」と歌ってステージを去る彼ら。
格好良すぎです。

近況報告 

March 22 [Wed], 2006, 22:25
友だちが行方不明になった。
連絡が付かない。生きてるとは思うけどな。
もうだめぽ。

ストーンズ来日公演希望セットリスト 

March 18 [Sat], 2006, 20:49
学校に失望しただの、喰う物がねぇだの嘆いてるうちに、
僕が観に行くローリング・ストーンズの公演日まで1週間を切ってました。
彼らぐらいのキャリアになると、大ヒット曲中心になることは間違いないです。
しかし、それじゃああまりにもつまらない。
ということで、勝手に僕が希望するセットリストを作ってみました。
こちら。

(Main Stage)
1.Jumping Jack Flash
2.Live With Me
3.Tumbling Dice
4.Rocks Off
5.No Expectations
6.Salt Of The Earth
7.Street Of Love
8.Rain Fall Down
9.Wild Horses
10.Honky Tonk Women
11.Losing My Touch
12.Happy

(B-Stage)
13.Rough Justice
14.Like A Rolling Stone
15.Back Of My Hand
16.Miss You

(Back In Main Stage)
17.Sympathy for the Devil
18.Start Me Up
19.Brown Suger

(Encore)
20.Satisfaction

……絶対あり得ねぇ(笑)
名前 まこと
職業 ロック狂いのバカ
住所 金が先だよ
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 眉毛を剃った感想を二行で (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 眉毛を剃った感想を二行で (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 眉毛を剃った感想を二行で (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 眉毛を剃った感想を二行で (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 眉毛を剃った感想を二行で (2008年09月25日)
アイコン画像若松
» 眉毛を剃った感想を二行で (2007年07月16日)
アイコン画像山田
» 眉毛を剃った感想を二行で (2007年06月17日)
アイコン画像ネズタ
» 眉毛を剃った感想を二行で (2006年08月29日)
アイコン画像しゅう
» 眉毛を剃った感想を二行で (2006年06月20日)
アイコン画像まこと
» マスコミ関係者、およびその周辺のひと達へ (2006年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuckin_crazy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる