Requiescat in Pace 

March 19 [Fri], 2010, 0:12
帰宅してネットに繋いだら
大好きなNujabesの訃報を目にしました。

彼の音楽に出会ったのは7年前。
大学生の頃でした。
心地よい衝撃を受け、
再生頻度急上昇のお気に入りとなり
それからずっと今まで
飽きもせず聴き続けていたのです。

新しいアルバムが出るのを心待ちにしていたのですが
本当に残念(´・ω・`)

明日の午後5時までに提出しなければいけない仕事を
家に持ち帰ってきていたのですが
nujabesに夢中になってしまい
結局終わらず。




柔らかくて心地よい。



もう、
聴きながら眠るよ。

クラブとか苦手なので。 

February 15 [Mon], 2010, 1:39
更新すべく意気込んで管理画面開いたら
ヤプログさんがリニューアルしていたらしく
画面が一面ピンクで見づらくて
やる気を失った(´・ω・`)

FPMが福岡へ来るらしー。
行きたいなぁ。


くりかえーすくりかえーすくりかえーす。



寝たいのにテンションが上がってしまって
しょうがない。

誕生日ケーキには。 

December 23 [Wed], 2009, 4:48
やっぱり乗っていた。


写真は先日、職場の同僚と鍋をしたときのサプライズケーキである。

美しき哉、日本語。 

May 20 [Wed], 2009, 3:30
家の近くのスーパーのレジには
留学生らしき異邦の方が数名居る。

けっこう居る。

どこに並んでも
ややカタコトの日本語で
「フクロ。オツケシマスカ」
と聞かれる。

エコバックを持っていない私の答えはもちろん
「はい。」
なのだが

割と小さいサイズの紙パックの牛乳やらコーヒーやらを
購入する際

「ストロー。オツケシマスカ。」

と聞いてくれる留学生。
小さいサイズなので、ストローが使える大きさだからである。
細かいサービスまできちんと教育されたとおりに
お伺いしてくれるのであろう。

ストローについては
家でコップにうつして飲むので不要。

「いいです。」
と答えるのだが

どの留学生も一様に
おかまいなしにストローをカゴの中へ・・・。
ニコニコしながら入れてくれる。





私に

過保護すぎや

しないかと。





「ゴジュハチエンオカエシデスー。アリガトゴザマスー。」
とお辞儀をする留学生は天使の微笑み。




(´-ω-`)


次回は、「要らないです」って
首ぶんぶんしながら言ってみるとします。

難しき哉、ジャパニーズ。




マイナスなんたらは目に見えない。 

May 08 [Fri], 2009, 21:00
友人と休みを合わせて遠出をすることになった。
事前に来ていたメールに

「持ち物:タッパー。あるだけ持ってこい。
 服装:汚れてもいい服。特に靴は汚れるよ。」

とあったので
何しに行くんだよ。
と思っていたら



朝っぱらからいちごつみ
満喫。

みんなで遊びたいねぇ。と
計画を立ててくれた友人のうちの一人が
実家のイチゴをつみにおいでと。
粋な計らい。


なにこのピクニック気分。
すごく楽しいじゃないの(゚Д゚)
巨大なハウスの中を行ったり来たり。

「どんだけでも持ってっていいよ。」
と言われ

遠慮のない我々は
食べる、摘む、食べる食べる食べる。という所業をやってのけた!!



友人の実家の皆さんにありがとうの気持ちを伝え
イチゴで満腹な私たちは
さらにピクニックすることに。


友の車の気まぐれすぎるナビゲーションシステムに
混乱させられながら着いたのが




滝だよ、滝。
(真下から撮影。

小さい頃によく行ってたところで
その時はもっとドバーーーーっと水が流れてた気がするんだけど
気のせいなのか
非常に優しい流れでした(・ω・` )


水がとっても冷たい。
先ほどまでの暑さが嘘のよう。

例の写真やさん(B)が
例の如く
「思い出、思い出〜♪」
と、キラキラしてシャッターを切りまくっている中
私は
ここまで登ってくる長い長ーい階段に
体力を奪われ
ぐったり(;´ρ`) 。

膝が笑いっぱなしなので
しゃがんで水遊びに興じていました。

おじいさんとおばあさんが
観光かお散歩か
滝まで登って来ていて。
サクサクと歩いて行くもんだから
よっぽどあたしのほうがお年寄りだなぁと痛感。


もちろん、いまだに筋肉痛。

写真を撮る彼女をケータイで撮る私。 

April 08 [Wed], 2009, 0:05
大学時代の大親友である彼女。
以前話したふぉとぐらふぁー。
我らの集まりにおいての撮影担当。

集まる度に、写真をパシャリパシャリとやっては
次回集まったときに写真を加工したり現像してプレゼントしてくれるのである。
思い出思い出♪とはしゃぎながら撮影する彼女は
非常にきらきらしてるのである。
※モザイク代わりにきらきらしてみた。

ここんとこ集まったりしても
記念写真をあまりとらなくなってしまった私としては
いっぱい写真をくれるのがとても嬉しいの。


長いこと更新していなかったのは
ハードルがガンガンに上がってしまったためだよ。
自業自得なのです。
今回は超えずになぎ倒してみることにした!!!(・∀・)
どうこのなぎ倒しっぷり。

l'essentiel est invisible pour les yeux 

January 20 [Tue], 2009, 8:18
7年ほど愛用していたドライヤーの首が
ガクガクしていて非常に使いづらかったので
たまっていた電器屋さんのポイントで
マイナスイオンが出る的なドライヤーに替えたのですが

出ているのだかどうだか
さっぱりわからない。(*´ω`*)

やはり
「大切なものは目に見えない」のですかね。

(´-ω-`)

そんなことを考えていたら
星の王子様のキツネの場面が
もう一度読みたくなり
本棚の奥から取り出して読み返しておりました。

名作でございます。

大人になってからもう一度読むと
奥深さに再び感動します。
人とつながること
自分の周りの人への責任をもつこと
たくさんのことが詰まっております。

年末のご挨拶です。 

December 31 [Wed], 2008, 10:45
月別アーカイブをご覧になるとわかりますように
気づきますれば
月イチ更新というペース。
非常に申しわけない。

ええと。

といっても実はブログの下書き機能の中に
書いて未完成のままになっているものや
書いたんだけれどやっぱ公開すんのやめよかなー・・・
みたいなのがわんさかあるんですが
(言い訳

ええと・・・(:.;゚;Д;゚;.:)

年越すまえに1件くらい更新するぞ。
と意気込んで
いるのですが
長いこと更新してないわりに
伝えたいことは多すぎるので
どうやって脳内をまとめようかと・・・。

とりあえず。

今年も大変お世話になりました。
皆様よいお年を!!!!!



!!!!!!!!!!!!!

(結局それだけ

お詫びに12月1日分を蔵出しして参りました。

     ↓

3年半ぶりに 

December 01 [Mon], 2008, 3:28
高校時代の友人と会った。

私以外の友人二人は
ずっと九州に居たため
私だけが久々の再会となったのだけれど

ゆぅはやっぱり変わらないねー(・∀・)

と、微笑んでいる。

・・・・
というより爆笑している。


私が話すとき
首が若干 グッ っとなる癖について
ホラッ、それっ!
と指摘されるのだが、私には何のことだか
さっぱりわからない。

さっぱりわからないのだが
やけに心地よい。

なんだよwグッって・・・。


コーヒー専門店の前で
友人Aが座ってケーキが食べたいと言いだし

友人Bがコーヒーが飲めないしお腹はすいてないと言う。

「ケーキが食べたい友達A」と
「コーヒーが飲めない友達B」の
願いをかなえるべく
「基本何でもいい私」が
紅茶専門店を提案する。

「ケーキと紅茶にしようじゃないか!!(グッ」


昔からB型二人が先にわーわー言って収拾がつかないので
AB型の私がどっちに賛成かと
選択を迫られることが多いのである。
優柔不断ながらも
平和を考え、決断し、けっこう頑張っている。と思う。


女の子はケーキとお茶があると
とりあえず幸せである。(一気にガーっと解決



何が言いたかったのかわからないので
書いたまま「下書き保存」していた
一例である。

アインシュタインとライオンと。 

November 26 [Wed], 2008, 3:45
海に反射する夕焼けのピンクが
とても綺麗だったのだが
写真を撮り損ねた。

次の日
お気に入りの場所を見つけるべく
ぶらぶらと歩きながら探して入った
小さなカフェで
アインシュタインを語る
動きの面白い店員さんが
「いかがですか?」
と持ってきてくれた
宇宙の本にテンションがあがり
夢中で読んでいると

こんな記述を発見。


-----火星では夕焼けが青い
     逆に日中の空はピンク色。



家に帰って写真を見てみた。


青い夕焼け。



ピンクっぽい日中の空


(・∀・)ほう


そこそこピンク。。。
ピンクっぽい。

なぜかというと
火星の大気が地球の大気の100分の1とか
200分の1とかしかなく
大気分子による光の散乱が少ない・・・から、らしい。

( ´・∀・`)へー。


私の中の常識が
覆される。

決めてかかるのはいけないな。
いろいろと。
ゆぅ♪
ヒダリナナメは
いつのまにかやめました。
すきなお菓子は
コアラのマーチ(`・ω・´)ゞ
dでけヽ(゚∀゚)ノ パッ☆