狩猟解禁と腹痛薬

November 27 [Tue], 2012, 13:48
昔から11月中旬になると狩猟が解禁となる。
しばらく前までは我が家の付近でも11月15日になると日の出と同時にパンパーンと銃を撃つ音も聞こえていた。
しかし現在では山の伐採、開拓狩猟の制限、動物愛護、気候風土の変動などにより狩人の姿もほとんど見えなくなってきた。
まあ、狩人と言っても、あずさ2号とは関係ないけど。
自然界では動物による作物被害なども大きな問題となって来ており、同時に生態系が崩れかけているという事も言うまでもない深刻な問題である。
狩人、目立つ帽子をかぶり、分厚いベストに靴背中には銃を背負い、犬と共に猟に出る猟師。
こんな猟師も山の中で腹痛を起こすという。
さりげなく話題は腹痛へと変化していく猟師が山の中で腹痛時に頼りになるのが漢方の木キハがある。
これは漢方名では黄柏といい名前の通り木の皮を剥ぐと内側が黄色い肌をしていてナイフで簡単に皮が剥がれる木である。
この皮を噛みながら猟を続けていると腹痛も忘れてしまうというくらい効き目のあるものだという。
山に生えているオウバク、オウゴン、オウレン、この3つを含んだ漢方薬を三黄解サンオウゲとして健胃生薬を作っているところもある。
私も、いつ狩りに出かけても良い様に、キハを常に家に持っている。
忘れた頃に噛んでみるけどその時はターンAガンダム 同人誌、突然、熊やイシシが目の前に現れても即、対応できる様な凄い苦さが口の中にいっぱいに広がって来る。
まあ私の場合の狩りは山深く行かないけど、それに持っている銃だって小さな水鉄砲の様なもので、とにかく逃げ足だけはかなり鍛えてある
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fu31bfel6r
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fu31bfel6r/index1_0.rdf