来年は・・・ 

2008年12月18日(木) 23時57分
大変ゴブサタしてました。
この空白が私の激動の2ヶ月を物語ってます。
いやー大変だった
もう、あんな仕事はしたくない・・・というのが正直なところ。
でも、一度やれてしまったら、
次も怖ろしいものが・・・怯えてます。
確実に、ステップの大きいものが振られてくるゆえ、
もはや新入社員ってことを忘れられていると思う

愚痴を言い出せば、たくさんある。
でもさー、この立場でいる以上、やるしかないんだよね・・・
理不尽だーってすごく思う。
でも、結局は就活に苦労して入れてもらった会社と思うから、
感謝の思いで一杯なのね。

でも、コレだけでいいのかしら。
仕事だけになっちゃう。
それは良くないと思うんだな・・・
って、時間がなくて会社と家の単純往復の日々に思った。
週末も体を休めることしかできなくて、
それはそれで幸せな時間だけど、
やっぱりそれだけじゃいけないと思う。

来年の課題がいっぱい。
でも来年はもっといい仕事もできるし、
関係もできるし、時間を過ごせるはず。
残り、5日、フル稼働です
やらなきゃいけないことが多すぎる!

ま、いっか 

2008年10月15日(水) 0時16分
社会人になって、
いろんな人と会うようになったけど、
正直今まで私の住む世界にはいなかったような
人と出会います。
面白い出会いもあれば、
別に出会わなくても・・・って人もいるもので、
それはそれで勉強にはなるのでしょう。
必ずしも、世間で成功してきている人、
ビッグネームを背負ってる人が面白いとは限らない。
だって、この人たち、普通の人だもん。

さて、今日私は嫌なことがありました。
嫌なことと言うよりはむしろ、
唖然?としたこと。
物には言い方があって、
言い方にはコミュニケーションがあって、
しかし、言われている意味が
感情だけで走って言われても、
意味不明なだけなんですよね。
その方とお話し中、
「この人、ちっちゃいな・・・」と
まったく違うことを考えていました。

いっぱしの大人が、
世の中では働き盛りの世代が、
こんなもんなのかと・・・少々がっかり。
もちろんそんな人ばかりではないのだけど、
先が思いやられる・・・
その方の心理も考えてみましたが、
さっぱりわからん。
わからんから考えるのやめました。

面白い大人になりたい。
魅力的な人になりたい。
人を尊重して接したい。

「ま、いっか」が嫌いな人もいると思うけど、
私はこれに救われることもたくさん。
自分を貫くことも大事だけど、
折れることはそれ以上に難しく大切だと思う。
この人、
「ま、いっか。」(ちっちゃい人には興味なし)

以上、私の今日の出来事でした〜

現場 

2008年09月29日(月) 0時02分
週末、現場でした。
私の仕事は、定期的に現場があり、
そのために毎日仕事をしています。
(現場のない仕事も同時にしてますが。)

これまでに、海外の現場は2度体験しましたが、
日本での現場はほぼ初めて。(お手伝いを除く)
そして、コアメンバーとして進めてきたので、
感じるストレスはすごがったらしい。

日本での現場は大きいので、
準備も当日やることも、
海外の30倍くらい。

小さな製作物は、手に取った途端の
あの感激はたまらないけど、
大きな製作物に出会ったのが初めてで、
大きすぎるゆえ、
ただ圧巻され、よくわからなかった。
自分たちが、デザインとは言わないまでも、
揉んでイメージしたものが、
職人さんの手によって出来上がるとは、
なんと責任の重いことか。
しかし、白をベースに、
照明遊ぶというのはキレイでした。
華美にならず、しかし上品という良いものでした。

前日の前日まで、
友達に「大きなイベントは好きじゃない」と洩らしていた私。
小さなイベントは自分の手で負える範囲だから、
楽しいと思ってた。
大きなものはもう、私の枠を越えて、
意味不明。
でも、早朝会場を見たら、
設計図が設計図のまま創り上げられてゆくではないですか。
(当たり前だけど・・・)
それには正直トリハダでした。

朝から10数時間、走り回って、
肉体労働し、頭も使って動く。
イベントが無事に終わって、
クライアントも安堵の顔。
95点をいただけたようで、成功でしょう。

先輩が、大きなイベントの方が楽しいよ、
と言っていた意味が少しわかった。
抱えるストレスは激しくて、自分がちょっとかわいそうだったけど、
それだけやったからこの成功があると思えばね。
サボって楽して、失敗するよりだいぶいい。

前泊したり、(朝早いから)
非日常の現場だったりだったけど、
いい仕事仲間に恵まれて、
いい仕事ができるおもしろさを感じた。
次の大物も私に回ってきそうで、
相当気が重いけど、
同じことなら次はもっとできる。
でもきっと無理難題を突きつけられるから・・・
それが憂鬱です。

もうすぐやっと仕事して半年。
もう1年くらいやってるような気分だけど、
日々確実に進歩していくのを実感。
初めはつらくてきつくて、泣きそうな日々だったけど、
思えば私は仕事上大きなトラブルもなく、
関連会社も含め、
いい人たちに巡りあってます。
(私が意味不明なことをしゃべっていても電話は切られない・・・)

 

2008年09月23日(火) 14時05分
しばらく仕事が忙しくて、
久しぶりにゆっくりしてる休日です。
したいことがたくさんありすぎて、
時間が足りない

さて、先日私は「執行猶予」中の方とお会いしました。
まぁ、それにはいろんな事情があるもので、
ここでは書けないけれど、
とても知識のある、いわゆる知識人です。
初めてお会いした方だけれど、
教育者であり知識人であるため、
本当に勉強になりおもしろかったです。
もう69歳のおじいちゃんだけど、
生きる情熱がすごい。
若さなんて及ばないくらいの情熱と熱意を持っていて、
私はとても刺激されたのでした。
もちろん頭もいいので話はおもしろいし、
人生経験から人生の楽しみ方を知っているし、
私は本当にいい時間を過ごさせていただきました。

私は、自分を磨かなきゃいけない。
今はまだ世の中で若い方だから許されるけど、
教養も経験も知識もまだまだ足りなくて、
向上心をもって好奇心をもって
貪欲に過ごさなければいけない気がする。
何と言うか、今までは少し違った経験を持っていることが
引き出しにあったけど、
もうその引き出しも尽きてしまった感じがする。
新しいことを引き出しにする時期がきたというか。

今月頭から、どんなことを目標に過ごそうかと考えてきたけど、
一番最初に思いついたのが
「向上心」だった。
何か1つでいいから成長してたいし、
去年できなかったことができたらいい。
働くようになって、そういうことはたくさんあるから、
それだけでも大きな変化だけど、
それ以外にも何か知識をつけたいなと思う。
日々の生活には追われてしまうけど、
新しいことを習得する時期がきた。

具体的にしたいことはまだ考え中だけど、
興味を持ったことは何でもやってみる

季節もいいし、何かやってTRY

秋の夜長の過ごし方 

2008年09月10日(水) 0時26分
確か去年も、「秋の夜長」について書いた記憶がありますが、
何を書いたかは覚えていません。

少しずつ風が秋になってきて、
空気が乾燥してきて、
夏が終わることを実感し、
少し(かなり)物悲しく思います。
ご承知のとおり、夏が大好きな私。
暑くてまとわりつく暑さには参るけど、
でもなんかとても好きな季節
今年は働き出したこともあって、
1日中冷房の中にいて狂いそうだったけど、
体調も崩すことなく無事生きてます。

さて、こんな秋らしい夜は、
繁忙期にもかかわらずお先に失礼してきて、
(この業界の繁忙期は春・秋・冬なんです)
ヨガへGO
Gymに通うものの、最近ご無沙汰で・・・
自動引き落としの壺にはまっている私です・・・
毎日PCと向き合う仕事なので、
凝り固まった体が伸びて気持ちいい。
普段使わないような筋を伸ばして、
左右の違いを感じ、
疲れをほぐす。
とても健康的ですね。
呼吸一つで精神的に変わってくるのがすごい。

有意義な、「秋の夜長」を楽しみました。
すごく、いい気分です。

27回目の誕生日 

2008年09月01日(月) 23時21分
今日、27歳になりました。
27年間、いろんなこの日があったと思う。
いい誕生日の時も、
イマイチな時もあった。
でも、やっぱり今日という日を無事に過ごせる
っていうことは価値があって、
誰に何してもらったとか、
何もらったとか、そんなことじゃなくって、
生かされている、無事生かせてもらっていること、
そこに意味がある。
無いようなものに意味がホントはあるんだねー。

さて、昔はこの日をいかに過ごすかに必死だったけど、
この数年、特別なことはせず、
日常を送っております。
今日は仕事。
嫌なことが起こらないように慎重に過ごそうと思ったのに、
朝寝坊をし、
まるで、我人生を絵に描いたような
新しい年の始まり・・・
1日なんだかとても眠くて、
さっさと帰ってきました。

昨夜は久しぶりにママンと話し込んでみました。
ちょぴっと、「こんな風に話し込むのもあと少しなのかな」
なんて思ってみたけど、全く余計な心配でしょう。

今年は何を抱負にしようか。
何をキーワードに過ごそうか。
少し時間をかけて考えます。

最後に。
みなさま、
ありがとう。
あるがままの状態でいるのは、とても難しい。
でも、あるがまま、飾らず、うそつかず、
素直にいようと心のどこか片隅で
思って生きることはできると思います。
そう甘えられる、信頼できるみなさま、
本当にありがとう。
これからもどうぞよろしく。

NIIGATA♪Part 2♪ 

2008年08月20日(水) 23時18分
しばらく時間が経って、
私のいつもの日常に追われてしまってました

新潟の良かったところ

空気の美味しさに本当に感銘を受けました。
東京では空気吸ってるんだかなんだかわからないけど、
新潟の朝、タイパンはいて、
お散歩中、空気のおいしいこと
「空気ってこんなにおいしかったんだね」と。
それから、たくさん木や花のにおいがして、
5メートル歩く中で、
3種類くらい違う香りがして、
それだけでとっても得した気分

それから、ご飯がおいしい。
水がおいしくて、そんな水で育った
お米、野菜はとっても美味しい
さらに、みんなでかこむ食卓でさらにおいしい
そこで飲む、お酒は最高

お盆の時期に重なって、
お祭りが観れたこと。
こうみえても、私、一応「文化学科」出身ですから、
「民俗学ゼミ」出身ですから、
大好きですよ、そういうの。
この地域では、お盆は子どものお祭りで、
高校生たちが山車を引いて、
獅子舞を舞います。
それがうまいこと。
古くから商売繁盛、家内安全ということで、
各家を回ります。
そんなシーンが朝から各地で繰り広げられ、
夜には集まってくるそう。
その場面が、古い城下町にはとても似合う。
そう、城下町なのね。
だから、町の作りも入り組んでいて、
昔の家がたくさんあって、
そこに鮭が下がってて、
本当に、いいところ。
私には何もかも初めて見るものでおもしろくて、
しきりに「また来たい」を繰り返してました。

こんな日常もあるんだよね。
当たり前のように、東京で生まれて暮らしているけど、
まるで別世界だったけど、
それもまた日常。
そこに住む人にはないような便利なことやたくさんの情報に囲まれていることや、
いろんなことにおいて、機会は絶対均等じゃないけど、
同じように私たちがどんなに手を伸ばしても
お金を出して買おうとしても手に入らないものがある。
それはある意味、平等だと思うんだなー。


獅子舞。雨が降ってしまいました。


気がついたこと。
海沿いには、たくさんお墓があった。
海の見えるところにお墓があった。
キャンプ場の一部にあった。
きっと、
海と一緒に生きてきた人たちが
いろんな思いを込めて、海の見えるところにお墓を作ったんじゃないかと
想像する。

岩場にもあった。
多分、これもお墓かな。

日本海を見下ろしながら、
風化していくお墓。

何かを感じませんか

NIIGATA♪Part 1♪ 

2008年08月18日(月) 23時12分
新潟に行ってきました。
残念ながら、お天気にはあんまり恵まれなかったけど、
最高に楽しい時間と幸せな時間に恵まれました。
懸念されてた渋滞にもはまらず、
お菓子食べて、油断してぐーすか寝てしまって、
気がついたら海だった。

短い短い3日間。
永遠に続けばいいのに・・・

で、27歳。
まるで、少年少女の理科の授業
本気で魚を見る、私たち。
海底にてカレイ発見
岩場にて牡蠣発見
家族連れのポイントは魚の宝庫。
生ガキ好きな私たちには宝の山。
(取っては食べません

これは比較的小さめ。しかも、味はいまいち。
といっても、東京で食べるのとは全然違う。
大きさは、口いっぱいでしばらく沈黙が続く大きさ
このあと、おばちゃんに開けてもらって
貝から食べたけど、新鮮さが違う
口の中に残るのも、クリーミー且つ生臭さがない


う〜ん、続きはまた次回書きます。
中途半端で、ごきげんよう

夏休み 

2008年08月13日(水) 0時22分
夏休みです
夏休みってすばらしい
夏休み

先週は、交替交替で休んでるから、
先輩方がいなくて、
やることありすぎて、
2倍速で仕事をしてたけど、
(やればできるらしい
内部事情がありまして、
月曜日は0.5倍速でやってやりました。

そんな私の夏休み。
あ〜あ〜あ〜

友達と会って、
で、また友達と会って、
新潟に行っちゃって〜
ゆっくりしちゃって〜
終わっちゃう。

先週はプール(○しまえん)にも行ったし、
暑くなかったから、
ほとんど陸で寝てた。
ぼんやり日焼けした。
流れるプールで、落としまくった。
毎年、海とか川とか水のあるところでは、
絶対手足持たれて、ぼちゃんとされるよね。
でも、Kくんが大人になって
今年はまだ水に落とされてない
(奇跡でも海で落とされると思う・・・

今年は新潟って地味〜だけど、
行った事ないし、(佐渡はある)
水がきれいって言うし、
夕日もきれいって言うし、
ブランドすいかがあるらしいし、
なんてたって魚介類まるごといただきー
あ〜、夏旅行
楽しみすぎて眠れない

私の夏。
楽しい思い出つくります

またもや仕事のこと 

2008年08月04日(月) 0時03分
仕事を始めてから、
ものの見方や、人の見方が
急激に変わってきた。

たくさん勉強しつつ、いろんなことを感じているけど、
最近思ったのは、
どんなに自信をもってやってる人も、
少しずつみんな不安をかかえてるんだなと思ったこと。
ベストな行動や答えはあっても、
正しいものはないから、
みんなきっと不安を抱えてる。
それを言うか、出すかは弱さや人によるけれど、
でも強気で自信を持っているように見える人だって、
そうなんだと思う。

昔、25歳がとても大人なんだと思ってた頃、
昔、親は何でも知っていると思ってた頃、
本当はそうじゃないと気づいたときのように、
今そんな新しい視点にたって見ることができる。

そうわかった瞬間、
許せるんだよね。
色んなことが。

不安だから、人が一緒に仕事をする意味がある。
話をする必要もあるし、コミュニケーションが大事になる。
ベストなものを出したいから、ぶつかるし、
適当してる人には腹が立つ。
みんなそうなんだよ。
自分だけじゃないんだよ。
完璧な人はいないんだよね。
完璧に見える人はいても。

そんなことを思う、1年生でした。。。
P R
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント プリーズ
アイコン画像fuminater
» 来年は・・・ (2008年12月28日)
アイコン画像あき
» 来年は・・・ (2008年12月19日)
アイコン画像fuminater
» 現場 (2008年10月04日)
アイコン画像あき
» 現場 (2008年10月01日)
アイコン画像fuminater
» 27回目の誕生日 (2008年09月10日)
アイコン画像リリアン
» 27回目の誕生日 (2008年09月08日)
アイコン画像fuminater
» 27回目の誕生日 (2008年09月06日)
アイコン画像gyuro
» 27回目の誕生日 (2008年09月03日)
アイコン画像flashbaxx
» 27回目の誕生日 (2008年09月03日)
アイコン画像プカ
» 27回目の誕生日 (2008年09月03日)