2006年08月28日(月) 0時14分
いつになったら抜け出ることができるのだろう
どこまでも続くトンネルのような道を

行き先も分からず
ただなんとなく旅立った僕に
待っていたのは闇だった

そこから抜け出る方法ばかり考えて
今立っている場所の意味を考えなかった

人生の意味を見出したくて
人生に価値を持たせることを忘れてたみたい

大切なことをあいまいに

一度きりの人生
価値を付けるのは自分
意味を見出すのも自分

それだったら

自分が納得できる人生を歩もう

気がつけば
僕の道に一筋の光が差してきた

屈折した光は分散するけど

自分が進みたい方向を見失わずに
時には闇を進まなければならないこともある
でも
自分が進みたい方向を見失わずに

 

2006年08月27日(日) 14時46分
君と出会って、
僕は知ったよ

生きていくことの意味
愛することの素晴らしさ

君と一緒に生きていきたい
そう思えたよ

僕をやさしくつつみこむ君
その腕のなかで
僕ははばたいてみせる

いつかもし君がいなくなるなら
愛さなければよかったと思うかな
今だけを素直に生きていければいいのに

生きていくことの代償を考えてしまうよ
こんなに君を愛して
こんなに君に愛されて

失いたくないこの愛の形
どうやって守っていけばいいのだろう
そんな不安がいっぱいで
僕は…

いつまでも紡いでいきたい
この絆を
たえることなく

 

2006年08月25日(金) 21時21分
吸い込まれそうな空の青さ
見上げれば懐かしさがこみ上げる

屈託なく生きていたあの頃
空は変わらないまま
僕たちを包み込む

きれいな青なのに
悲しい気持ちになるのはなぜ

美しいものなのに
空は切なさだけを残すよ

見上げればきれいな空があるのに
私はいつも下を向いている

何も考えずに精一杯生きていた
あのころから
空だけは変わらずに
いつも僕に語りかける

少し大人になった僕は
やりきれなさを感じるよ

ソラノアオサ

 

2006年08月25日(金) 18時18分
もし、もう一度君に会えるなら
どんな話をしよう
とりとめもなく流れるあなたのいない時間
それを止めることはできない

好きだよ
そばにいて
言葉にならない想いを
伝える術はもたなかった
はぐらかした感情は
一人ぼっちで過ごす夜に
寂しく流れるの

いつか君に会えたらなら
どんな話をしよう
本当はあなたを悩ませ苦しませていたのに
それを気付くことはなかった

恋する女の子は
素敵なものだと言われるけど
そんなの嘘だって

好きな人を手に入れるため
醜い争いだってする

好きだよ
そばにいて
そんな短い言葉が
もう意味を持つことはない
あなたがいないこの場所で
行き場をなくした言霊たちが
さまよい続ける

もしもあの日に帰れるなら
私はどんな歌を歌う
貴方への想いを託し
音楽になるのかしら

今はそれができないから、
貴方への想いを託した歌を
この空の彼方までとばすことしかできない

これでよかったのか
どうすればよかったのか
そんなことは誰にも分からないけど
貴方を愛したこと
それだけは事実だから
貴方を一番に思っていたのは私じゃないかもしれないけど
私が一番に思っていたのは貴方だから

叶わなくても良い
せめて受け止めてほしかった
いまはただそれだけ
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fu-ko-fu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる