PM2.5特需 中国でシャープの空気清浄機が売れまくり

February 17 [Sun], 2013, 10:36

先週のニュースに、「PM2.5特需 中国でシャープの空気清浄機が売れまくり3倍強 (1/2)」というものがありました。

経営状態が悪化していたSHARPに取っては、最近の円安と共に大きな助けになるかも知れません。

中国だけではなく、日本でも九州や四国では影響を心配する人も多いと思います。

産経には「関東でも観測 忍び寄る「PM2・5」の脅威」というニュースも掲載されていたので、私にも影響があるかも?


実は今年の冬はずっと空気清浄機を止めていました。
そのせいか鼻の調子がずっと悪かったけれど、そろそろ花粉も気になるのでまた運転再開します。


上の記事では、

『最近表面化した問題だけに「シャープの製品が対応できているかは分からない」(金融系シンクタンク)というが、それでも、シャープは2013年1月、大気汚染による“特需”で中国での販売台数が前年同期比3倍に増加。同製品を生産する上海工場は増産体制に入っている。』

と頼りないことを書いていますが、「ディーゼル排ガスと空気清浄機FU-A51-W」でも書いているように、FU-A51-Wを始めとしてHEPAフィルターを搭載している空気清浄機なら対応出来ます。

ECIネットの環境用語集では「PM2.5」は

『代表的な微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子は、大部分が粒径0.1〜0.3μmの範囲内にあり、発ガン性や気管支ぜんそく、花粉症などの健康影響との関連が懸念されている。』

と説明されているので、この内容が正しいのであれば余裕です。

インフルエンザウィルスのサイズが0.1μm、ファージが0.02〜0.04μmなので、こういったウィルスに対応できる空気清浄機なら殆ど補足出来ることになります。



但し気を付けないといけないのは、空気が汚れていればいるほどフィルターも速く駄目になること。

FU-A51-Wのフィルターは10年間交換不要とカタログには記載されていますが、それは、「1日にタバコの煙5本相当の粉塵を吸った場合、集じん能力が初期の50%になるまでの時間の目安」です。

空気が汚れている場所では直ぐにフィルターが汚れてしまいます。
一家でタバコを吸う家庭では一年も持たない場合もあるほどです。
目詰まりしたフィルターのまま空気清浄機を運転させていても空気はキレイにならないので無意味です。

定期的にフィルターをチェックして汚れがひどい様だったら早めに交換するべきです。

かなり以前ですが、今は亡きSANYOの空気清浄機を使っていてフィルターの有効期限の2年間が過ぎて交換する時、あまりにも汚れていて愕然としたことがあります。

PM2.5の懸念のあるところなら少なくとも半年に1回はフィルターのチェックが必要かも知れません。






























快適な室内空間をつくるシャープ空気清浄機FU-A51-Wの 購入はこちら








ウィルスの季節は FU-A51-W よりも・・・

October 22 [Mon], 2012, 23:52

前回、fu-a51-w/archive/63" target="_blank">新型コロナウイルス発生、FU-A51-Wで対処可能?というエントリを書いていますが、本当はこの季節は加湿機能があった方が便利。

暖かい間は加湿機能付きの空気清浄機カビが生える怖れがあるので使いたくありません。
けれども、寒くなってウィルスの季節になると、ウィルスを抑制するためにも湿度をコントロールすべきです。




上の図でわかるように、ウィルスは湿度50%から70%くらいの間で抑制されます。

また、冬は空気が乾燥しているので喉がやられがちになります。

理想的には、FU-A51-W と加湿器の組み合わせで、春になったら加湿器は仕舞う!

木村拓哉(キムタク)愛用(?)のアピックス 超音波式アロマ加湿器 SHIZUKUはスタイルもキュートだし、価格もお手ごろ。




ひとつだけ残念な点があるようです。
それは給水。

「水の入れ替えがめんどう、タンクを取り外さず上からキャップを外して継ぎ足すような感じにしてくれたら満点だったのに残念です。」

というレビューがありました。

タイマーや、自動モードが必要な人や、2台を置くスペースがないという人は、やっぱり、加湿機能付きの空気清浄機、ということになります。
けれども、シャープの 加湿フィルターはカビ臭がしやすいので、あんまりお奨めではありません。

かといって、例えば ダイキンの MCK55M-W あたりはお手入れがとっても大変!
空気清浄機としての性能は優れていますが、面倒くさがり屋さんは多分後悔します。





場所をとっても、やっぱり空気清浄機と加湿器は分けるべきだと私は思っています。


























快適な室内空間をつくるシャープ空気清浄機FU-A51-Wの 購入はこちら







新型コロナウイルス発生、FU-A51-Wで対処可能?

October 01 [Mon], 2012, 23:10

先週、読売新聞に 『 新型コロナウイルス発生、SARSと同じ仲間』 というニュースが掲載されました。

『【ジュネーブ=石黒穣】世界保健機関(WHO)は25日、重篤な呼吸器不全と腎臓機能の低下を急激に引き起こす新型コロナウイルスが発生したとして、症例の診断基準を発表し、流行に備えた警戒強化を各国に呼びかけた。

 新型コロナウイルスSARS(重症急性呼吸器症候群)の原因ウイルスと同じ仲間。サウジアラビアを訪問後、今月初めに発症し移送先の英国の病院で重体となっているカタール人男性(49)と、約3か月前に死亡したサウジアラビア人(60)から検出された。

 WHOは、38度以上の発熱を伴う重症の呼吸器の炎症を起こした患者で、サウジアラビア、カタールへの渡航歴があれば感染の疑いがあるとしている。

(2012年9月26日 読売新聞)』


まだ日本国内での感染例は報告されていません。
でも前回のSARSの時も、観光目的で来日した台湾人医師が感染していて、立ち寄り先の調査や消毒で大騒ぎしたことは未だに記憶に新しいと思います。

もちろん、予防の第一歩はマスクです。
花粉用のマスクでは駄目で、最低でもN95マスクが必要です。

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)によるマスクの規格は、以下のようになっています。

N95:0.1〜0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能
N99:0.1〜0.3μmの微粒子を99%以上除去できる性能
N100:0.1〜0.3μmの微粒子を99.97%以上除去できる性能


一方、SARSウィルスの大きさは、京都府薬剤師会の「SARS 関連 よくある質問 まとめ」では、

『@ SARSウイルス
  一般にウイルスの大きさは0.03〜0.3ミクロンだがSARSウイルスはコロナウイルスで大きさは0.06〜0.22ミクロンといわれている。
  ウイルス単体、唾液飛沫粒子や微粉塵に付着して空気中に飛散。』

とあります。

花粉用などの普通のマスクでは役に立ちません。
でも、N95マスクは目が細かいので常時装着していると息苦しく感じます。
だから普段から使用するのは現実的ではありません。
でも、前回もそうでしたが、いざ発生!となると品切れで手に入りにくくなるので、普段から何枚か確保しておいた方がいいと思います。





一方、室内でのウィルス対策に関してはFU-A51-Wは有効でしょうか?

FU-A51-Wが搭載しているプラズマクラスターは、浮遊菌やウィルスの表面のタンパク質と反応し分解する作用があります。

 ⇒ プラズマクラスタートップ > 浄化のしくみ」

だから、全くの新型ウィルスであってもある程度の効果が見込める可能性は高いと考えられます。
これがワクチンだとそうは行きません。
ウィルスに合わせた抗体を開発する必要があるので、ウィルスの種類によって効果が異なります。
通常のインフルエンザワクチンではSARSに対しては効果が薄い(殆どない?)と考えられています。


但し、FU-A51-Wに搭載しているのはプラズマクラスター7000なので、クラスター濃度の点では多少力不足かも知れません。

出来れば、高濃度プラズマクラスター25000を搭載したプラズマクラスターイオン発生機も併用した方が安心です。


























快適な室内空間をつくるシャープ空気清浄機FU-A51-Wの 購入はこちら









そろそろ秋の花粉症対策を

September 10 [Mon], 2012, 0:19

ちょっと前に、長引く夏風邪…実は“秋の花粉症”かも というニュース記事がありました。

『そもそも夏風邪が長引くと言われるのは、夏バテで体力が落ちると同時に免疫力なども低下し、体内に侵入したウイルスなどを排除しにくくなるからだ。
エアコンの冷気で体温調節も難しく、微熱がダラダラ続くようなことにもなりやすい。

 ただし、くしゃみや鼻水が激しいときには、秋の花粉症の可能性がある。
長年、花粉症の診断&治療を行っている赤坂山王クリニック(東京都千代田区)の梅田悦生院長が説明する。

 「春の花粉症の人は、秋の花粉症も合併しやすく、毎年、夏の後半から秋口にかけて、くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどの症状を訴える人はいます。
毎年、恒例となっていれば対策は立てやすいのですが、今年初めて秋の花粉症になった人は、夏風邪と間違いやすいのです。
症状も、春の花粉症に比べて軽度なことが多いので、余計に秋の花粉症は風邪と勘違いされやすいともいえます

 人にもよるが、春の花粉症ではくしゃみや鼻水は夜間まで続くほどひどくなる。
しかし、秋の花粉症は、それがややマイルド。それゆえ風邪と間違えやすいのだ。』


実は私も長引く夏風邪のような症状がずっと続いています。

室内は空気清浄機があるから問題ありません。
けれども、暑いので外ではマスクを掛けるわけには行きません。


上の記事では、次のような対策を勧めてます。

『残暑により予防のマスクを活用しづらい状況で、秋の花粉症を防ぐにはどうすればよいのか。

 「秋の花粉症は比較的症状が軽いので、症状が出た段階で抗ヒスタミン薬を飲んでも、効果は感じやすいでしょう。
また、腸内バランスを整えると免疫機能のバランスも整いやすくなります。
私は患者さんに日頃から乳酸菌飲料を飲むように勧めています」(梅田院長)』


そういえば、ここ何年かは乳酸菌飲料を定期的には飲んではいませんでした。
やっぱり、再開しようかな?


以前、トライウインの携帯用イオン発生器 blua [ ブルーア ] を紹介したことがありますが、自分では使っていませんでした。




45gと軽いのはいいんですが、ちょっと値段が・・・。

こちらはコラボモデルではありませんけれど、それでも8000円。





しばらく悩んでみます。


室内の空気清浄機に関しては、一度フィルター周りをチェックした方がいいと思います。
夏の間は空気清浄機をあまり使用しないこともあり、暑さと湿気でカビが生えている怖れがあります。












快適な室内空間をつくるシャープ空気清浄機FU-A51-Wの 購入はこちら





FU-A51-W のランキングがひどいことに!

August 22 [Wed], 2012, 20:46

久しぶりに価格COMの売れ筋ランキングを見てびっくりしました。

FU-A51-W が何と21位。
一昨年発売の KC-Z40-W が20位なので、これにも抜かれています。

シャープの売れ行きが落ちているということではありません。

1位は相変わらずKC-A50-W だし、2位もKC-A70-W とシャープが独占しています。

もうひとつ驚いたのが、プラズマクラスター発生機IG-DX100-W が3位まで上がって来ている事。

加湿機能付きの方が圧倒的に売れ行きがいいのはわかりますけれど、ただのプラズマクラスター発生機がここまで売れるのはちょっと理解できません。

プラズマクラスター発生機は、確かに特定の用途には高い効果を発揮します。
けれども、お部屋の空気自体をきれいにするわけではありません。
例えば、ダニのアレルゲンやカビなどを不活性化させたとして、その微細な塵自体はいつまでも漂っています。
それを考えると、空気清浄機の補助として使用するという使い方は非常に意味があります。
けれども、空気清浄機の代わりにはなりません。


amazonの価格変動を見ると、8月に入ってから急激に値段が下がっています。

6月から7月に掛けては11,000円弱でずっと安定していましたが8月2日位に一気に2、000円近く下がっています。
こういった要因で、安くなったから補助として、という買い方ならいいのですけれど。

何しろ、こういった機種ではプラズマクラスターイオン発生ユニットの交換は2年間に1度必要になります。

 ⇒ プラズマクラスターイオン発生機トップ > IG-DX100 レイアウトフリータイプ

『この商品は、安定して高濃度プラズマクラスターイオンを放出するために、定期的にプラズマクラスターイオン発生ユニットの交換が必要です。
※総運転時間約17,500時間(1日24時間連続して運転した場合、約2年)です。約19,000時間(約2年2ヶ月)経過すると全ての運転が停止します。』


この価格はamazonのクチコミでは、大体5200円くらい掛かるようです。
だから、長期的なコストは結構高くなります。


といって、今の価格では、FU-A51-W はあまりお勧め出来ません。
価格的には、FU-A80-Wの方がかなりメリットがあるからです。




これは、6月には29、800円位だった筈です。
それを考えると、今の20,800円というのはお買い得のような気がします。

何しろ、FU-A51-Wはいまだに16,700円位と値段が殆ど下がっていないのですから。


















快適な室内空間をつくるシャープ空気清浄機FU-A51-Wの 購入はこちら