プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ftypgrmdbxhsiw
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
日産、ハイブリッドシステムを自社開発…今秋 フーガ に搭載 / 2010年07月06日(火)
日産自動車は、エンジンとモーター、駆動輪の間にそれぞれ電子制御クラッチを配した日産独自の「ハイブリッドシステム」を開発した。今秋に上級車『フーガ』に搭載して国内市場に投入する。

[関連写真]

新開発のハイブリッドシステムは、モーター走行時や減速時には抵抗となるエンジンを完全にシステムから切り離すことができるため、モーター走行時にはモーターのパワーをフルに使用し、減速時にはタイヤの回転エネルギーを発電に活用するため、エネルギー効率が高いのが特長。

また、クラッチ接続時にはエンジン、モーター、タイヤがダイレクトにつながる高い走行性能を発揮するほか、緻密な制御でエンジン停止頻度を増やすことができる。

米国・アリゾナ州フェニックスでの実証実験では、走行時間の約半分が、エンジンが停止した状態であったとしている。

モーター駆動用の電池は、電気自動車『リーフ』と同構造のラミネート型リチウムイオンバッテリーをハイブリッド車専用に改造したものを搭載する。バッテリーは日産とNECの合弁会社であるオートモーティブ・エナジー・サプライ(AESC)で生産する。

日産は『ティーダ』のハイブリッドカーを台数限定で販売したほか、米国市場ではトヨタ自動車からハイブリッドシステムの供与を受けて、これを搭載した日産車を販売したケースはあるが、本格的な自社開発した量産型ハイブリッドカーはフーガが初めてとなる。

ハイブリッドシステムを搭載するフーガは、日産が展開するエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」の第3弾となる。

《レスポンス 編集部》

【7月6日15時9分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000022-rps-ind
 
   
Posted at 16:37/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!